静安 シャングリ・ラ 上海 滞在記 グランド・プレミア ルーム

上海のホテルにもかなり滞在しましたがシャングリ・ラ好きの私には此処も忘れてはいけません。バンド付近ではなく少し落ち着いた場所にある上海3番目の静安 シャングリ・ラのホライゾン・クラブ グランド・プレミアルームはどのように楽しめたのでしょうか?

結果

最近のシャングリ・ラらしい素晴らしい部屋と49階からの眺望は流石です。スタッフも最近の上海のホテルらしい良いレベルです。中国にあるこのレベルのホテルのスタッフは悪くないですね。

予約

今回は中国を北京から入り、上海、広州そして香港と抜ける旅です。もちろんAMEXにて総て経路を手配して頂きます。

ホテルは浦東シャングリラ上海のレベルを知っているので静安 シャングリ・ラ 上海を選択するには何も悩みません。部屋を選択しますが、シャングリ・ラ ホテルにしては珍しく殆ど選択肢がありません。部屋への来訪者の予定も無いのでスイート手前のグランド・プレミア ルームをホライゾン・クラブへのアクセス付きでお願いします。もちろん車の送迎も併せて予約して準備は万端です。

送迎

朝一番の北京からの便は上海虹橋空港に到着しました。今回も・・・結構な遅延がありましたがホテルのスタッフは荷物を取った場所の先でちゃんと待ってくれています。そのまま荷物を彼にお願いして車までアテンドして頂きます。車は何時もののベンツです。後部座席が倒れるので楽に乗れて好きなタイプです。

空港から45分ほどでホテルに到着します。結構渋滞していましたね・・・やはり上海です。建物はかなり高い作りです。周りのビルから見ても一つとびぬけています。これは景色は期待できそうですね。

チェックイン

ホテルに着いて車を降りると担当の方が出迎えて頂きルームチェックインになります。「部屋は残念ながらアップグレードできなかった」との話を聞きますが、全然問題ありません。

シャングリ・ラらしいデザインのレセプションとエレベータホールを抜けていきます。この段階でかなりテンションが上がります!

部屋に入りスタッフの方と日程の調整をしていると歓迎のお茶とフルーツが届きます。スーツケースはベルがそのまま一緒に部屋に上げてくれたので全くタイムロス無く次の準備を開始できるのは助かりました。

 

部屋

プレミアルームだと一般的にはスイート構成では無いのですが、このホテルではリビングとベッドルームが分離されているスイート構成になるのが特徴です。床・壁含めてインテリアも含めて全体的に一ランク上に持って来ていますね。

入り口

扉を開けると廊下から続く華やかな花柄を部屋の中まで続けてくれます。この統一感の出し方は素晴らしいです!今回は4933号室が割り振られました。入って直ぐに狭いクローゼットがあります。こちらはコートや傘そしてアイロン台などを収納するための専用の物です。更に先には鏡と椅子があり化粧台として使えます。この場所に持ってくるのはナルホドの発想です。

同じ机の続きにはエスプレッソマシーンがあり、下には冷蔵庫やカップが綺麗にキッチリと並んでいます。冷蔵庫の中の選択も素晴らしいですね!中国のホテルというよりは国際的なホテルとしてちゃんと成り立っています。個人的にはもう少し中国らしい飲み物が出ても良いのですが(笑)

左側にはバスルームと接続されているウオークスルーのクローゼットです。スーツケースや服を掛けるには十分な広さです。もちろんセキュリティボックスもこちらに準備されています。

リビング

入って直ぐに大きな書斎机です。シャングリラの標準的な作りですが広くて機能的で便利なのが良いですね。特にマットが段差無く埋め込まれているのが使いやすく感じます。もちろんWiFiもある程度高速です。中国国内からなのでかなり規制はされていますが仕事をするには問題ありません。

電源のアウトレットも机に設置されているので簡単に使用できます。アウトレットと言ってもブルートゥースとの連携ボタンやUSBチャージもできるのでよく考えられています。引き出しの中には最低限ながら文房具があります。別の引き出しにはホテルのディレクトリが収納されていました。

部屋の真ん中には丸テーブルがあります。ココにはウェルカムフルーツが運び込まれてきます。そして机の下に取り皿やナイフが綺麗に収納されています。ここまでデザインを考えているのも良いですね。丸テーブルの向かいにはテレビが設置してあります。

袖机にはお茶が準備されます。こちらに仰々しく持って来て頂いたのはウエルカムティーですね!

ベッドルーム

真ん中のベッドの寝心地は最高です。硬めですが腰があるタイプなので私にはピッタリです。ベッドサイドにはドッキングステーションや目覚まし時計に電話です。クラシックなこの目覚ましが実は一番使用できるのです(笑)エアコンもゆっくりと効いてくれるので寝ながら使っていても苦しくはありません。

窓もかなり低い位置から天井近くまであるので景色も良く見えます。寝るときにはカーテン等は使わずに朝日と共に目を覚ますと気分よく一日が過ごせますね。カーテンは電動なのでベッドサイドからコントロールできます。

ベッドルームにもテレビがあります。もちろんDVDも使えます。が見ませんが・・・そしてターンダウンすると雰囲気が更に良くなりました。

バスルーム

更に奥に進むとバスルームです。大理石の中のデザインが素晴らしく痺れます。シンクもダブルで準備されています。鏡にはテレビが埋め込まれているので見ながらでも入浴できます。更に気が利いているのは洗面所に床暖房があります。上海も冬は寒いですからね・・・

バスタブもそれなりに深さがあるので日本式の浸かるバスタイムも楽しめました。バスタオルはウオーマーにかかっているのでホカホカのバスタオルで体を拭くことができます。色々な意味で気が利いていますね!

シャワーはもちろん分離されています。湯量も十分でレインおよびハンドシャワー共に文句なしです。水も綺麗にされているので安心して楽しめます。そして手摺りが付いている気の遣いようです。これは良いですよ!

ハンドタオルの数も十分に準備されているので不足する事は少ないと思われます。その間の引き出しを開けると綺麗にドライヤーが収納されています。流石です!更に下にはアメニティがあります。シャングリラブランドとブルガリの混合ですが・・ブルガリのシャンプーは私は苦手なので自分の持ってきた物を使います。

 

トイレが一番奥にありますがこれは非常にスタンダードな物が使われています。しかしデザインセンスと使い勝手は文句のつけようが有りませんね!

ホライゾンクラブで朝食を

シャングリ・ラホテルのクラブルームはホライゾンクラブになりますが朝食を全員で集まって頂きます。受付からして吹き抜けの朝日を浴びて気持ちが良い場所になります。

もちろん準備されている食事も完璧です!

ルームサービス

食べる時間を失ったので部屋で簡単に食べるときにルームサービスは最高に便利です。他の仕事をPCで処理しながら食欲も満たせます。パワーが午後からも必要だったのでステーキだけを頂きます。パワーも付きましたが、味が良い!あまり期待していなかったのですが全く文句なしです。ステーキだけで私の昼食は満足して完了です!

地図

By | 2017-05-21T19:45:23+00:00 2017/05/21|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |Comments Off on 静安 シャングリ・ラ 上海 滞在記 グランド・プレミア ルーム