インターコンチネンタル大阪 食事とバー を楽しむ

インターコンチネンタル大阪での滞在を楽しむには食事やバーも外せません。素晴らしい部屋と同じように食事もバーも楽しめたのでしょうか?

結果

開業当時より食事やバーも良くなっています。ちょうど改善の時期なようです。宿泊だけでなく食べて遊ぶにも良い場所となりました。

予約

食事もバーも本格的に楽しむにはやはり予約が重要です。そしてホテルなので宿泊者を一般的には大切に扱っていただけます。また同行している方々のためにも予約重要です。色々とチェックインのタイミングで相談させて頂き、決定したらすぐにコンシェルジュに電話で予約をお願いします。先ずは食事だけを予約し、バーは大体の時間だけを伝えておきます。座席や内容をホテルも約束はできませんが、伝えておくと最善は尽くしていただけます。

ノカ ロースト & グリル

ノカ ロースト & グリルは昔のイメージからブッフェしか無いと思い込んでしましたが・・・最近改装しアラカルトも受けて頂けるようになりました。ブッフェはやはり同行者の事を考えると良いとは思えないのでアラカルトの導入は良い変更です。

インターコンチネンタル大阪はレストランのほとんどは20階にあります。今回もレセプションの前を通過してレストランに向かいます。入り口にはワインが良い雰囲気で並んでいます。

名前を告げると予約はちゃんと取れており、座席も窓側の良い場所がアサインされています。大阪の夜景が一目で入り話も盛り上がります。

メニューを見て担当するスタッフと色々と話をします。担当してくれた主担当の方は色々と詳しい方でメニューの選択にも色々と拘ることができました。肉も普段はサーロインは食べないのですが国産牛であるが赤身の美味しい部位があるとの情報で大喜びでお願いします。焼き方は窯だったのでブラック&ブルーは無理でしたが似た雰囲気+シェフのお勧めでお願いします。サイドディシュも色々と選べたのですが、それほど食べたくないのでホウレンソウでお願いします。最後に少しご飯だけ食べたかったので田楽のようなスープと合わせてお願いしました。

最初はサラダを頂きますがドレッシングがすっきりとして美味しく頂けます。食べている間も担当のスタッフが色々なホテルの情報を教えてくれるので面白く楽しむことができました。

そしてメインの肉はとてもサーロインとは思えません。むしろフィレだと思えるような肉です。しかも中はシッカリと赤身で私好みです。これは旨い!

最後にはご飯と揚げ豆腐ですが・・・味付けが想定とまったく違い、味が付いていません。ちょっとオーダを誤りましたね・・最後だけは(笑)食事が終わってバーの手配を担当の方にお願いすると「分かっています!」と頼もしい態度です。話を聞くとシガーも楽しめるとの事だったので益々テンションも上がります。

アディ

アディにはバーとレストランの両方があります。担当のスタッフの案内で入っていくので待つことはありません。しかし外も含めて数組の方が座席が空くのを待ってお見えでした。

 

中に入るとカウンターの良い場所が割り振られています。音楽はDJが後ろで生演奏も含めて楽しませてくれます。少し音は大きいのですが、気持ちよいノイズに乗せて時間が過ぎていきます。目の前の壁にはプロジェクションマッピングで映像が話に彩を添えてくれます。

 

シガーもそれなりの種類があり、ゆっくりと時間をかけて・・総て終わると眠くなり素晴らしい時間を楽しめました!また次回に来ます・・・・

 

地図

By | 2017-01-10T00:38:51+00:00 2016/12/14|Categories: Grourmet, Hotel, Intercontinental, Life|Tags: |Comments Off on インターコンチネンタル大阪 食事とバー を楽しむ