ハイアット リージェンシー ドバイ

ドバイの宿泊でハイアット リージェンシーを選択していませんでしたがお客様の同行も兼ねて宿泊する事になりました。ハイアットは好きなホテルブランドですがリージェンシーを選ぶ事はあまりありませんでした。さてドバイでの宿泊はどのような内容だつたのでしょうか?

結果

こちらのホテルはかなり古くなっていました。すこし良いビジネスホテルです。悪くはありませんが選択する理由が私には無いかもしれません。スタッフもクラブフロア以外はそれなり・・・です。これでパークハイアットとあまり宿泊代金が変わりませんから私一人なら間違いなくパークハイアットに泊まりますね。

予約

今回もAMEXから予約をお願いします。場所がなかなか決まらなかったので出発した後のホテル予約です。こんな現地での不明確な対応もAMEXなら安心です。

到着

今回はレンタカーを借りての移動のため送迎は頼みません。自分で移動しても旅はなるべく軽く移動するのがいいですね。ドバイのホテルの殆どはバレーパキングが使えるので楽です。車を正面に止めて、エンジンをかけたまま降ります。後はチケットを受け取って、後ろのスーツケースも自動的にホテルの中に運び込まれます。車も自動的に駐車されますので私はこのサービスが大好きです!

 

名前を伝えると上のクラブフロアでチェックインとなりました。確かに予約の時に予約担当からメールが来ていたので便名と時間を伝えておきましたのですが・・良いですねここまでは。クラブフロアでも水が出てきたり楽なチェックインとなりました。これはグランドハイアットよりもいいかもしれませんね(笑)

部屋

残念がら部屋への移動にアテンドあはありません。ここからはリージェンシーな対応です。部屋は残念ながらアップグレードされていませんでした。部屋は1625号室です。周りの部屋も同じようなサイズばかりでした。その代わり部屋からの景色は素晴らしいものでした。

部屋の構成はシンプルでバスルームと寝室のみです。部屋には薄型のテレビとベッドそして机があります。机では色々な仕事をしやすいようにできています。やはりビジネスホテルとの認識がいいですね。書斎の横にはアメニティであるリンゴがセットされています。リンゴは好きなので有り難いです。

  

  

窓際の壁にはミニバーが埋め込まれています。このような作り方は流石ですね。上手くスペースが使われています。もちろん入口近辺のクローゼットもそれなりの容量です。

 

バスルームも狭いながらバスタブとシャワーが分離されています。そして細かいアメニティもPUREが選択されており悪くありません。

  

ルームサービス

ほとんど打ち合わせばかりだったので食事もルームサービスで簡単に済ませます。エミレーツパレスで中東の味に満足していたので今回はアジアの味が食べたくなりました。そしてこれ・・ナシゴレンです。それなりに美味しく頂けました。

地図

By | 2017-04-17T21:57:33+00:00 2011/04/17|Categories: Hotel, HYATT|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. teppei101 2011/04/20 at 03:10

    こんばんは。

    ドバイのハイアット、全制覇ですね!ドバイ着陸時に見えるこのホテル、なんだか古そうだな~とは思っていましたが、はやりパークハイアットにはかなわない様子ですね。パークのこじんまりとした迷路のような雰囲気とフランクなスタッフ達が好きです。

    先週は悩んだ挙句、Jumeirah Emirates Towersに宿泊しました。

  2. yamanaka 2011/04/23 at 21:49

    teppei101さん

    こんばんは!コメントありがとうございました。ようやくドバイのハイアット全制覇です(笑)良き時代のハイアットなのかもしれませんが、新しいハイアットが出来てきた今となっては少し古さは否めないです。

    エミレーツタワーの宿泊は私も良く利用させて頂いています。値段と内容が良いホテルの一つだと私も思っています。

    ではまた!

Comments are closed.