HYATT プラチナパスポート 特別資格取得

HYATTが面白いプロモーションを実施していました。通常は暦年内に5滞在または15泊しないと得ることができないプラチナパスポートを、新規申込みの場合にいきなり3ヵ月付与してくれるとの事でした。また期間内に1泊で1年間プラチナステータスを維持するそうです。

hyatt-promotion-001

上記はハイアット ゴールド パスポートから抜き取りです。

早速申込みを実施しましたら、本当にプラチナパスポートが来ました。(メールですけどね)だったら一泊だけ日本で宿泊すればプラチナですね!

これは既存の会員が怒りそうなプロモーションですね。

hyatt-promotion-002

プラチナの特典は色々とあるそうですので、実際に宿泊して試してみます。

By | 2017-03-21T01:42:21+00:00 2008/01/08|Categories: Hotel, HYATT|2 Comments

2 Comments

  1. 龍心 2009/01/18 at 20:16

    プラチナレベルですね。一度だけダイヤモンドになったときもありました。しかし、通常渡航ならばプラチナで十分だと思います。自分もあれこれ経験してわかったことですが、やはりそれ以上に現地スタッフとのやりとりが一番のベネフィットだと思います。お互い持ちつ持たれつの関係(宿泊の必要がなくとも日常連絡を取り合っていると、仲間同士といいましょうか、スタッフの知り合いが転勤等で自分がステイするホテルに勤務していることがありますので)は時に大きな収穫となること請け合いですよ!

  2. ma-yamanaka 2009/01/19 at 00:52

    龍心様
    ダイヤモンドを取得された経験があるのですね。ダイヤモンドの資格は、初めて泊まるHYATTでも効果はありましたか?
    私が好きなシャングリラの場合には、エリート資格はあまり重要では無い様な気がしています。単純にアメニティが良いだけかな・・?と感じています。初めてのシャングリラではアメニティ以外ではあまり重要性を感じません。やはり慣れたスタッフが居るとのころの方が、パーティに招待されたり、細かな助けをして頂いたりして意味がある気がしています。
    また日本のシャングリラとの連絡も最初はやはり別のシャングリラのスタッフからの紹介で始まったので、上手くいっている気がします。

    仕事も同じですが人脈が大切だなーとよく感じます。

Comments are closed.