グランド ハイアット 香港 宿泊記 ハーバービュー エグゼクティブルーム

グランドハイアット香港の部屋がリニューアルされて数年経ちましたが久しぶりの滞在を楽しんできました。今までも同じ部屋を記事にしているのですが、どのように良くなったのでしょうか?

結果

今までは木を基調とした部屋でしたが、リニューアル後はトーンを落とした作りになりました。落ち着いて渋い雰囲気も良いですね!渋好きグランドハイアット香港です。

予約

今回は北京の次に香港での滞在となりました。フライトも合わせて勿論AMEXでお願いします。ハイアットのメンバーシップは今はダイヤモンドではありませんがFHRでのアップグレードを楽しみにしながらハーバービュー エグゼクティブルームを押さえて頂きます。

今回は同じ部屋に滞在した時の比較を楽しみにもしていました。

車での送迎も合わせて依頼しておきます。この部分はもう慣れた物で安心ですね。

送迎

香港の国際空港で荷物を取りピックアップポイントに着いたら何時ものスタッフが出迎えてくれます。そのまま車付けに移動して車に乗り込みます。香港の空港のココの流れは素晴らしく、私が待つことはありません。何時ものベンツでグランドハイアット香港まで移動です。

チェックイン

ホテルに着くと12月なのでクリスマスデコレーションです。ロビーも華やかな雰囲気にあふれています。しかしロビーは素通りしてそのままルームチェックインとなります。

今回の部屋は2417号室になり「過去にも改装前に何度か同じ部屋に滞在していますよ」との担当からの言葉でした。ある意味嬉しかったのですが、逆に言うとアップグレードは無かったとも言えるのでチョット残念とも言える複雑な心境です。

改装後の部屋のイメージやコンセプト等も歩きながら話を伺いました。私自身はフェイスブックの方から情報を得ていたので楽しみにしていましたとお伝えしておきました。改装自体は2014年の年末に概ねリニューアル完了との事でした。かなり前ですね・・・

しかしFHR特典が一切付かない滞在でした。もしかしたら忘れていたのかな・・?と言うぐらいの対応でした。実質は困ることはないのですが、何となく損した気分です(笑)

部屋

部屋はリビング兼ベッドルームとバスルームのシンプルな作りです。しかし角部屋なので景色が良いのがポイントです。しかし何故かグランド・ハイアット香港のWEBで明確に伝えていないのが勿体ないと思うのは私だけでしょうか?

ウエットエリア

部屋に入ると確かに大きく変わっています。以前は明るい木の色でしたが、今回は黒の落ち着いたトーン+金色がアクセントに変わっていました。入口のスイッチも金色のイメージでクールです。これは期待できます。

部屋の奥を見ると既に向かい側が見えています。左右には鏡が張られているので広く感じます。右側の鏡を開けるとトイレが単独であります。ウオッシュレットではありませんが手洗い場まで完備されています。

入口の左側がバスルームになります。ここのトーンも大理石ですがかなり変わりました。ライトと合わせて金色的なイメージです。私は此方のほうが以前よりいいと思います。シンクはシングルですが機能的に並んでいます。またリネンも十分な数が準備されています。アメニティの数は少ないのですがポイントは外しません。特にうれしいのはハサミが付いていることです。

シャワーもレインシャワーとハンドシャワーに分離されており湯量も申し分ありません。冬場はあまりシャワーを使いませんが夏だと香港の暑さで一日に何回もシャワーを浴びることがあるので助かります。

 

バスタブの角にはテレビも設置されておりお風呂に入りながら楽しめます。

 

そして敢えてバスルームとリビングルームの敷居を無しにして更に奥のハバービューをお風呂からも確保している作りは相変わらず素晴らしいです。バスアメニティも何時ものJUNE JACOBSで安心です。私の好きなブランドなのです!

リビング兼ベッドルーム

部屋に入る前には小さいながらクローゼットがあります。容量としては一人分でも少ないぐらいですがアイロンなども置かれています。セキュリティボックスおよびスーツケースのストレージも入口のこの部分にあります。

小さいと思っていましたが通路を挟んで向かいに同じサイズのクローゼットがありました。なるほど・・・

リビングに足を踏み入れるとやはり景色が素晴らしい!窓前面に香港の景色が広がります。

机の上にはホテルの案内とシンプルな電話機があります。メモ帳は何故かトリップアドバイザーです。そして日本の新聞が置いてあります。机の右側の棚も広く壁前面に展開されているのでとても便利です。壁の絵もいいですね!

窓側にはポツンとエスプレッソマシーンが置いてあります。上の引き出しを開けるとカップやグラスが収納されています。

 

下の引き出しを開けるとリカーにエスプレッソのカプセルに紅茶のセットが品よく並んでいます。この気遣いができるホテルとできないホテルで大きく差がでます。更に隣の引き出しには私のお楽しみのスナックです。疲れた時のエネルギーチャージ チョコレートもちゃんと準備されていますね!

 

下の引き出しを開けると冷蔵庫です。この引き出し方のホテルは結構増えてきました。下の段であっても使いやすくて収納容量がたっぷりなのがいい点です。内容ももちろん充実しています。間の段にはコンプリメンタリーの水が収納されています。ここまで拘っているのも凄いですね。

 

PCもWIFIで簡単に接続できますが、なんとグローバルアドレスが付いて放置するとかなり外部から攻撃されてしまいます。PCのセキュリティソフトが反応しすぎる位に・・・しかし文具が殆どないという落ちになりました。ここまでやったら文具も拘ってほしかったですね・・ビジネスで移動する立場としては。

振り返るとベッドになります。この景色を見ながらの滞在は素晴らしく時間を過ごせます。適度な硬さを持つマットレスとピシッとひかれたベッドカバーは悪くありません。

ベッドの横にはコントローラがありますがこれが完璧です。デザインも使い勝手も私にはいいですね!USBのチャージャーは私が私が滞在した時には使えませんでした。もちろん枕元にはシンプルな電話機があります。

部屋の真ん中には丸テーブルとソファーがあり前にはテレビが設定されます。景色が良いのでテレビは一切見ませんでしたが構成としてはいいです。

クラブフロア

朝食はクラブフロアで頂きましたが重厚なこの作りは香港らしいというか安心する作りです。

一番奥の座席で景色を見ながら焼きそばとお粥で先ずはお腹を満たします。

勿論今回の滞在では最高のステーキもいただきました。

地図

By | 2017-03-21T01:42:57+00:00 2017/02/26|Categories: Hotel, HYATT|Tags: |Comments Off on グランド ハイアット 香港 宿泊記 ハーバービュー エグゼクティブルーム