グランド ハイアット ドバイ 宿泊記 クラブ・キング

今回の宿泊の場所はダイヤモンド資格を得たグランドハイアットにしました。本当はパークハイアットにしようかとも思いましたが先ずはグランドハイアットドバイから楽しんできました。さて結果は・・・

gh-dubai-027

結果

ホテルとしては悪くはありません。シャングリ・ラ ドバイよりサービスも部屋も良く気分よく滞在できました。でもバージアルアラブのような感動はありません・・・何というかスタッフがお客様を一人一人見ている感じではないです。大きなホテルなので仕方ありませんが・・・少しさびしい感じがします。

送迎について

空港までホテルの車に迎えに来てもらいました。到着したらエミレーツのシュータサービスとは逆の普通の出口に向かいます。出口の前に多くのホテルのカウンターがあるのでHYATTを見つけて入ります。名前を言うだけでスムースに対応してくれました。ポーターがカウンターまで迎えに来て、車付きまで案内です。車はBMW7シリーズです。やっぱりこうでなくっちゃ!

gh-dubai-001 gh-dubai-002

エミレーツのファーストまたはビジネスの場合には空港から車での送迎が無料で付いてくるのですが、ボルボしか無いため今回はホテル側に手配を依頼しました。後でホテルで調べると本当は有料の様ですが、今回は無料で手配してもらっていました。理由は不明です。

gh-dubai-028

チェックイン

空港からホテルまでは車で10分程度です。ホテルに到着したのが日も出ていない早朝でかなり疲れていました・・・車から降りると、スーツケースはそのままベルが持って行ってくれたので、手荷物だけ持ってホテルに入ります。今回はルームチェックインにはならず普通のレセプションに案内されました。予約を確認すると14階のクラブフロアでのチェックインなので移動してくれと・・・少し面倒だったのですが致し方ありません。その時は何も考えませんでしたが、こんな早朝でもクラブフロアが開いているのですね!

チェックインの手続きそのものは非常に簡単です。パスポートとダイヤモンドカードとアメックスのカードを出せば一分以内で終了です。

部屋

13階にあるクラブ キング フロアが予約通りに割り振られました。特段のアップグレードはありません。この上はスイートぐらいですかね・・

 

ホテルは5年ほど前にオープンしたとの事で新しくもなく、古くも無い感じです。設備的には十分なものを持っています。ウオークインクローゼット、バスタブ、シャワー、ダブルシンクの洗面台、大きなベッド、大きな机、プリンター、高速なインターネット接続、一点を除いて、ほぼ完璧です。

クローゼット

一人での旅の場合には、服の収納という意味では概ね問題はありません。気になる点は、人が歩ける場所が非常に狭い事ですね。二人で来た場合には大変なことになるでしょうね!またここにはセキュリティボックスも設置されていますが、かなり縦に大型です。セキュリティボックスは結構重要なので大きなことは良いことです。

gh-dubai-021 gh-dubai-004

バスルーム

水回りには非常に高級感ある部品を使用しています。温度、湯量、シャワー共に問題ありません。バスタブで30分ぐらいのんびりとしてからシャワーを浴びて約一時間のリフレッシュです。ちなみに家ではこんなに長く入りませんが・・・

gh-dubai-007 gh-dubai-010

洗面台もダブルシンクでのんびりと使えます。私は肌がボロボロなので結構、基礎化粧品を使うので広いと楽ですね。準備されているアメニティも問題ないと思います。(私はほとんど自前で持って行きますので参考になりませんので・・)

gh-dubai-008 gh-dubai-005

トイレについてはのんびりと過ごせるようにできています。私は関係ありませんがビデなどの装備は十分です。しかし、やはり、いつも、ウオッシュレットが無いですね・・・結構重要なポイントなのですが海外だとやはり少ないです。

gh-dubai-009 gh-dubai-006

リビング

部屋の設備も一点・・いや二点を除いて問題ありません。むしろ高級感はあるようにできています。

gh-dubai-011

ベッドについては多少硬めのマットレスを使用しているようですが、非常に寝心地が良かったです。やはり枕やシーツなどのコンビネーションが良いようです。キングサイズのベッドでのんびりと早めに就寝・・・そしてカーテンを開けて置いて朝日に目を覚ましてもらう!!最高の睡眠です。時差の影響もかなり軽くなります。これが何故か家ではできないんですよね・・・枕元には電気のコントロラー、時計などがあります。コントローラ系は総てここに集結している訳ではないので、寝る間には色々な電気を歩いて消しに行きます。

gh-dubai-014 gh-dubai-018

テレビは非常にお洒落なものが準備されています。リモコンも非常に重く重厚感あふれる仕上げです。部分部分にはやはり非常に力をかけています。

机も大きく準備されておりサイドテーブルも便利にできています。電源のコンセントが少ないのが少し気になりますが問題はありません。また便利なのはプリンターです。手元にあるので、いちいちビジネスセンターに持っていく必要がありません。必要なソフト類もサイドテーブルの中にあります。

gh-dubai-017 gh-dubai-015

インターネットの接続はかなり高速で日本と直接インターネットが張ってあります。これは便利です。また1か月前まではコンテンツフィルターがかなり強く入っており日本のブログさえ見えない状況だったのですが、今回はフィルターされたコンテンツはありませんでした。こちらも用心して使用しているからもしれませんが、前回よりは楽になっている事は間違いありません。毎回こうだと良いのですが・・

窓際にはソファーと机のセットが準備されています。ここで寝る前にはのんびりと蝋燭の火を見ながら気持ちを落ち着けます。

さて問題点ですが、机の椅子です。何とか調の椅子と銘打ってあるのですが座りにくい・・・・一時間座るともう限界です。変に深くフカフカなのがだめなのですかね・・そして何よりiPodのドッキングステーションが無い!どーして???値段としては高いものではないと思うのですがね・・何とかしてほしいです。

部屋からの景色

これは悪くなかったです。13階で空港側を向いていたのですが、ドバイ空港の飛行機の離着陸を見ながらボーと時間を過ごす事も飛行機好きの私としては良かったです。ただ少し窓が砂で汚れていましたが・・・こうやって見ていると砂漠の真ん中に居るとは思えないですね・・・後で書きますがリヤドなども緑化はされていますが、やはり砂!って感じですよね。

gh-dubai-022 gh-dubai-026

真下を見るとホテルの設備が見えます。この庭を散歩するのも気持ちいいのですが、温度が既に40度オーバーなので・・・ですね。

アメニティ

部屋に入るとダイヤモンド会員のWelcomeキットとして赤ワインがあります。私はアルコールは飲めませんが、イスラム圏でも置いてあるんですね。そしてフルーツは毎日追加されます。これは良いサービスです。本当に追加してくれるところは少ないのですが、私は果物大好きですから嬉しいサービスです。

gh-dubai-012 gh-dubai-016

そして中東といえばデーツです。最高級デーツが枕元にありました。しかしこれはアラビックコーヒと一緒でないと食べにくいので部屋では食べれませんでした。たまたま飛行機で隣になった日本の駐在員の方と話しているとデーツの食べ方も説明してくれました。デーツを食べ、口が甘くなったらアラビックコーヒを飲む。そして流儀としてアラビックコーヒは二杯飲んだ方が良い!との事でした。貴重なアドバイスありがとうございました。

gh-dubai-013 gh-dubai-025

そしてデーツだけでなくチョコレートも置いてあります。これは日本人でも大変に美味しく感じました。たぶんホテルのATRIUM階で販売しているものと同じだと思います。到着した時に一気に二つも食べ、寝てしまいました。ここはヨーロッパと同じく一階をグランドフロア(ロビー)として扱うことが多いのです。

gh-dubai-023 gh-dubai-024

ミニバーもありますが、これはちょっと興ざめです。物を触っただけで課金されるパターンです。日本の安いビジネスホテルでは無いので勘弁してほしい設備でした。ただし中身は十分な物が準備されていました。

gh-dubai-019 gh-dubai-020

ありがたいのは日本の新聞らしきものを毎日部屋に届けてくれることです。もちろんインターネットでも十分なのですが、あると嬉しいですね。

場所

By | 2017-03-20T23:51:48+00:00 2009/05/01|Categories: Hotel, HYATT|Tags: |3 Comments

3 Comments

  1. […] グランド ハイアット ドバイの宿泊はちょっと物足りない感じですが、ドバイでのビジネスをサポートしてもらっている事は間違いありません。さてそのSPAを含む付帯設備は? […]

  2. […] 食を出すお店がいくつかあります。その中でも日本の駐在員の方が食べると涙する「ちらし寿司」の話を聞きました。場所はグランド ハイアット ドバイ・・ あれ!今回の宿泊場所です。 […]

  3. […] […]

Comments are closed.