五足のくつ カフェテラスで朝食を

熊本の「五足のくつ」で宿泊を楽しみまました。しかし鹿児島の天空の森から6時間以上のドライブで疲れたため夜は直ぐに寝てしまいます・・そして清々しい朝に頂いた朝食は美味しく頂けたのでしょうか?

結果

レセプション「天正」の奥にあるオープンテラスでボリュームたっぷりの朝食を頂きスッキリしました。この後のスキューバも気にせずにかなり美味しく頂きました。食器にも心配りがされており、流石と言えます。

移動

宿泊しているVilla C-1は敷地内で一番高い場所に位置します。清々しい朝の空気の中を散歩しながらレセプションまで降ります。到着時には真っ暗で見えなかった景色がスッキリと見えました。これだけで気分もリフレッシュです。

  

レセプションに到着すると誰も居ないので、強引に奥の厨房の扉をノックして対応して頂きます。ちょっと早く来すぎましたかね・・

座席

オープンテラスは想像以上に解放感があります。東シナ海と青い空、そしてよく手入れされたデッキと文句のつける場所がありません。

 

食事

先ずはお水とオレンジジュースを頂きますが、生ジュースが朝のお腹にクーっと染みわたります。そして温かい紅茶を頂いてのんびりと食事を待ちます。この間も清々しい空気が包み込んでくれました。

 

出てきたのはこれでもか!っと言わんばかりの品目の朝食です。和食と洋食を選べますが双方楽しみました。どちらも品数が多くて味は勿論、目も楽しむ事ができました。

  

場所

関連リンク

5足のくつ 旅館 / 天草市その他)

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

By | 2017-05-28T19:39:43+00:00 2011/02/16|Categories: Grourmet, Hotel, Life, NATURE|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. momo 2011/02/28 at 19:57

    yamanaka様

    こんばんは。ご無沙汰しておりました。NY出張から帰国後続けてブエノスアイレスと欧州出張があり忙しい日々を過ごしておりました。

    「五足のくつ」は満足のいく滞在になられたようですね。推薦した私もホッとしました。ただ強行軍によりゆっくりとした滞在時間を取られなかったのは残念です。私としては東シナ海に沈む夕日を是非ご覧頂きたかったです。

    それとちゃんぽんの隠れ名店はyamanaka様には味は別にして雰囲気は相応しくなかったと推薦した後に少々気にしておりました(笑)。

    天草の通詞島の付近には一年中イルカが居ついているので100%に近い確率で遭遇できますね。

    私も春には「五足のくつ」を訪問する予定です。

    では、また

  2. yamanaka 2011/03/01 at 05:12

    momo様

    こんばんは。無事の帰国何よりです。NY、ブエノスアイレス、欧州と大変に長距離でしたね。

    五足の靴は宿に遅く着いたので夕食が少し慌ただしかったのですが、部屋は大変に素晴らしく楽しませて頂きました。ただ御指摘の通り東シナ海に沈む夕日は見る事が出来ませんでした・・朝湯は楽しみましたが・・これは残念です。

    また良いお店を紹介して頂いた、ちゃんぽんの隠れ名店は時間の関係上行けませんでした。やはり天草でスキューバを午前中に楽しんで、そのまま界ASOまで車で行く強行軍だったのでフェリーの時間の関係から断念しました。こちらも残念です。このような雰囲気のお店も私は大好きです。本ブログでは趣旨が違うのであまり書きませんが、日本での好物はココ一番のカレーで海外に行けば火が通っていれば何でも頂きます。

    どちらにしても徐々に楽しんでいきたいと思います。できれば数泊とってですが(笑)

    以上です

Comments are closed.