シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la

シャングリ・ラ ホテルに宿泊すると世界共通の香りがします。これもシャングリ・ラのブランディングの一部ですが今回はこの香りを大人買いです。TEPPE101さんの情報もあり、日本では本当に手に入れにくいので香港のアイランド・シャングリラでまとめ買いです。さてどれだけ買ったのでしょうか?

結果

リフューザが特に欲しかったので纏めて3個頂きました。普通に買うとお店のストックが足りなくなる可能性があったため、宿泊前にAMEXからアイランド シャングリラに連絡して物を押さえて頂き無事に入手です。日本のシャングリ・ラ ホテルでも販売してくれると楽なんですがね・・(追記:2014年以降は日本のシャングリラホテルでも購入できるようになっています)

予約

今回の香港行きの目的の一つが正にEssence of Shangri-laの入手に在りました。極端な事を言えば、これが無ければアイランド シャングリラには宿泊しなかったかもしれません。絶対に入手するために部屋を予約する段階からAMEX経由で欲しい品物と数を伝えて押さえてもらいました。特に今回はチェックインが遅くて、チェックアウトが早いためホテル内のショップ(MENENTOES)では買えないため部屋に置いておくように依頼までしておきました。

 

Essence of shangrilaとは

このブランドはシャングリ・ラホテルの臭い全体を示すブランドになります。この中には以下の製品群に分かれます。今回購入させて頂いたのはキャンドルを除く3つです。臭いは私の鼻で感じるには総て同じです。使用方法がそれぞれ違います。

キャンドル(150g)

部屋で蝋燭を点けて光と香りを楽しみます。これは使用すると直ぐに無くなるので購入しません。

ルームスプレー(80ml)

臭いが気になった時にシュシュっと部屋に散布します。香りが甘いので眠りに入る前やリラックスしたい時に使用します。旅に持っていくこともありますが稀なケースです。

リフェーザー/ディフューザー(200ml)

瓶にはいったフレグランスに香りを吸い上げる木を差し込んで使用します。香りの強さは使用する木の本数で決まります。最初は香りがある程度強いのですが、暫くして臭いが落ち着くと少し薄くなる事があるので、吸い上げるための木は手元に保存しましょう。こちらは常時使用しています。

アロマオイル(120g)

アロマキャンドルに垂らして使用します。私はこれをスーツケースに入れる香りの袋にも垂らして使用しています。

香り

早速香りを試してみますが・・あーシャングリラの臭いがします。宿泊しているのは既にthe Upper Houseなのですが・・時間の関係からこちらで初めて御対面ーです。そうです最初にアイランド・シャングリ・ラに宿泊し、日本に帰る直前にはthe Upper Houseに宿泊です。その間はアイランドシャングリラ側で保管しておいて頂きました。このホテルは近いので楽に荷物を取りに行けました。

日本への持ち込み

こちらも香水と言えば香水なのです。水物を普段は持ち歩かないため誤って機内に持ち込もうとして、空港の最初のセキュリティで弾かれてしまい再度チェックインカウンターまで戻されたり・・と慣れない事はしない方が良いかもしれません(笑)

プレゼント(本プレゼントは終了しました)

苦労して持ってきましたので、一人で楽しむのもの勿体ないので、1名の方にリフェーザーを1本差し上げます。ただし住所が必要になりますので、私が住所を知っても大丈夫な方からのみ応募を願います。また費用は不要ですのでご安心ください(笑)

応募方法と注意点

  • コチラからコメントを入れて応募を願います。
  • プレゼントの当選者はブログ上で実名は発表しません
  • 2010/05/14 23:59[JST] までに連絡頂いた方を対象とします。
  • 当選者は私の勝手な基準で選択します。面白コメントだと見てしまうのは人間としてあると思います!
  • 当選者の方には私からメールで連絡いたします。それまではメールアドレス以外の個人情報はコメントに入れないように願います。
  • 当選した方の個人情報は本製品送付後に直ちにメールアドレスも含めて破棄しますのでご安心ください。
  • 外れた方には連絡差し上げませんのでご了承ください。
  • 終了後に簡単な概要の情報だけBLOGで報告いたします。
  • 肌に塗ったりする物ではありません。使用上の注意を良く読んで使ってください。何か問題が出てもこちらでは対応できませんのでご了承ください。

地図

当選発表 (5/18更新)

多くの皆様に本プレゼントに応募頂きありがとうございました。最終的に有効な応募は25名からでした。色々な媒体での応募を頂いたため返答に遅れて申し訳ありませんでした。可能な限り返答させて頂いたつもりです。頂いた内容には「香り」「シャングリラ」「本ブログへの依頼」等等と頂き今後の参考になりました。

最終的には内容を拝見して6名の方に絞り、最後はサイコロで決定させて頂きました(笑)。今回の当選者は「Oさん」でした!おめでとうございます。香りについての御意見も頂きました。

プレゼント企画は読者の皆様の意見を聞く事ができる良い場だと気が点きましたので、今後も行うように考えています。

By | 2017-03-06T08:49:24+00:00 2010/05/09|Categories: Hotel, Shangrila|22 Comments

22 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/05/08 at 15:05

    シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la http://is.gd/c0aQy

  2. ma_yamanaka 2010/05/08 at 15:17

    RT @TopsyRT: シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la http://bit.ly/bQViF0

  3. jun takahashi 2010/05/08 at 21:08

    シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la http://tinyurl.com/22uqw7d from @iNewsApp

  4. Tweets that mention シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la -- Topsy.com 2010/05/09 at 00:34

    […] This post was mentioned on Twitter by ma_yamanaka, ma_yamanaka. ma_yamanaka said: シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la http://is.gd/c0aQy […]

  5. ma_yamanaka 2010/05/09 at 03:05

    Essence of Shangri-la ディフェーザー プレゼントします。詳細はこちらから!http://www.ccdm.jp/hotel/essence-of-shangri-la/

  6. teppei101 2010/05/10 at 02:13

    yamanaka san

    無事に手に入れられたようで、なによりです。木の棒のものの存在は知りませんでした。今度それも購入してみたいと思います。スプレーしなくても勝手にシャングリラ臭がするというのは便利ですね。

  7. ma-yamanaka 2010/05/10 at 22:30

    teppei101さん

    こんばんは!色々と情報ありがとうございました。無事に大量入手完了です。私も木の棒のものは知りませんでしたが、嬉しい誤算でした。これで自動的に部屋がシャングリラ化完了です。

    ではまた!

  8. ma_yamanaka 2010/05/12 at 08:24

    シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-laのプレゼント受付締切まであと少しです。現在は9名様のエントリーを受けています。応募お待ちしています!http://www.ccdm.jp/hotel/essence-of-shangri-la/

  9. sinryu 2010/05/12 at 09:10

    フレグランスの世界だと、それぞれのブランドの個性的な香りが楽しめますが、
    今後は「ブランド」「ホテル」といった、それぞれの特色が打ち出された「香り」が
    このような形で広がりを見せてくれるんでしょうね。
    (スパの世界では既に数々のホテルでそういうスタイルが普通になってきてますが)
    香りで「その地」に行った時の気分を楽しめるようになる…
    自分はそこまで鼻が敏感ではないのですが(笑)、そんな風になってみたいものです^^

    日本のシャングリ・ラでも気軽にGETできるようになるといいですね!

  10. uraume 2010/05/12 at 18:20

    ホテルのシグネチャーの香りってありますよね。
    パリのパークハイアットヴァンドームの香りもそこだけに提供されている香りだし。

    ファーイースタンに最初に泊まったときにシャングリラの香りでホッとしたものです。
    しかし、これだけの大量購入、しばらくはシャングリラに浸れますね♪

  11. ma-yamanaka 2010/05/12 at 22:56

    sinryuさん

    何時もコメントありがとうございます。

    やはり香りもブランドの一部なんだなーと実感してきました。この内容が更に広がる事を楽しみにしています。日本のシャングリラでも是非に!と期待しています。

    ではまた!

  12. ma-yamanaka 2010/05/12 at 22:57

    uraumeさん

    こんばんは!

    パリのパークハイアットヴァンドームの香りと聞くとどんな香りなのか楽しみになりました。香りはBLOG等では伝わらないですからね(笑)

    暫くはシャングリラの香りに囲まれて生活します!

    ではでは

  13. ma_yamanaka 2010/05/15 at 01:19

    シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-laのプレゼント受付締終了です。最終的に22名の方から応募頂きました。結果は後日BLOG上で発表します。
    http://www.ccdm.jp/hotel/essence-of-shangri-la/

  14. ma-yamanaka 2010/05/16 at 09:09

    本ブログを見ていた方から情報を頂き大連シャングリラの健康中心(4F)にもキャンドル、ルームスプレー、アロマオイルは販売していたそうです。これは新しい情報です!

    良い情報でしたので記載いたします。情報頂いたC様ありがとうございました。

  15. 龍心 2010/05/16 at 17:13

    こんにちは。しばらくでございました。もう少し早く見ればよかったな~(笑)と後悔しております。アロマについては非常勤先の大学でいろいろ興味を持っておりまして、自分もやってみようと思っていたところでした。香格里拉の香りが自宅にあるのはほんと優雅でよいですね!最近はホテル滞在抜きの強行軍渡航となっております。せめて飛行機だけでもアッパークラスにと搭乗しましたが、流石に成田着陸直前には耳道狭窄(自分の場合、疲れているとなる)になってしまい、税関を抜けたところで恢復しました。香りの学問は、この10年でかなり学際的興味を惹かれ発展したそうですよ。多忙な中にもホテル滞在したいと念じております。またよろしくお願い致します。

  16. ma-yamanaka 2010/05/17 at 00:28

    龍心様

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    すいません少し間に合いませんでしたね(笑)また違う企画を考えてみます。私が想像していた以上に「香」についての反響は大きかったです。学問的にも一般的にも認知度は上がってきている感じでしょうね。

    色々とお忙しそうですが無理なされないようにお願いします。アッパークラスであっても旅は大変と言えば大変ですよね・・・家で過ごすよりはやはりきついと思います。いや私も楽しくはもちろんあるのですがキツイ事も・・・(笑)。どうかお体を御自愛ください。

    以上です

  17. mme kayoko 2010/05/19 at 22:23

    Yamanaka 様

    こんばんは。
    前に一回コメントさせて頂いた者です。
    NYに関してのコメントで、お返事ありがとうございました!

    日本のシャングリ・ラでも売ってますよ!!!
    ルームスプレーだけですが・・・汗
    ブティックがないので、フロントや、ロビーラウンジ、宿泊の場合はサービスセンターで対応してます。

    私も、シャングリ・ラの香り大好きです。落ち着きますよね。
    東京では、28FのWC前が一番香る気がします。

  18. ma-yamanaka 2010/05/19 at 23:24

    mme kayoko様

    こんばんは情報ありがとうございます。

    なるほどルームスプレーは販売しているのですね!良い情報ありがとうございます。次回の宿泊時に追加で購入してきます!できればディフューザーも販売して欲しいですね。

    では

  19. ma-yamanaka 2010/05/27 at 15:56

    先ほどシャングリラ東京の方と話しましたがmme kayoko様と同じ事を言われていました!

    ぜひディフューザーも欲しいところですね!

  20. Jphotel | DEnergy 2010/05/29 at 07:19

    […] シャングリ・ラ ホテルの香り Essence of Shangri-la | The Platinum Life […]

  21. aya 2010/06/07 at 10:29
  22. ma-yamanaka 2010/06/07 at 12:02

    ayaさん

    こんにちは

    コメントが上手く入らなかったようです(残念)またコメント宜しく願います。

    では

Comments are closed.