フィリピン エルニド リゾート アプリット アイランド リゾート 宿泊記

海外での会議が微妙に空いてスケジュールされたため日本に帰るか、 海外で過ごすか考えてフィリピンに少し羽を伸ばしに行くことにしました。 ギリギリまで判断を伸ばしてしまったので最後に予約できたのがEL NIDO Resort Apulit Island です。 さてどのような場所でどのような宿泊だったのでしょうか?

el-nido-apulit-oc-001

結果

一言で表現すると非常に遠いリゾートです。 最初は部屋のファシリティ等も非常に貧弱で失敗したかな・・・と思いましたが帰る間際には、全然気になりません。 むしろ名残惜しく感じる珍しい宿泊です。 これはオマーンのシャングリラ以来の感覚かもしれません。

エルニド リゾートとは

EL Nido Resortとはフィリピンのパラワンのエルニド地方にある4つのリゾートを運営している組織になります。それぞれのリゾートはフィリピンのエルニドにありますが相当に離れています。今回は最も遠いApulit Islandに宿泊です。

Miniloc Island 50部屋
Lagen Island 50部屋
Apulit Island 50部屋
Pangulasian Island 42部屋 SLH

アプリット アイランド リゾートとは

Apulit Islandは昔はClub Noah Islandと言われていましたが2007年に閉鎖されました。2010年に現在のEL nidoリゾートに買収されて復活したようです。昔は日本人がオーナーだったとも言われていますが真実は定かではありません。
部屋は水上コテージとファミリーコテージがあります。見てもいませんが、数が少ないファミリーコテージをお勧めします・・・

予約

日本に帰るか海外に宿泊するか、アマンプロの予約状況を確認して頂いてからの決定なので実質は日本を出る二日前に予約確定です。しかし海外に移動してからもオーソライゼーション フォームの送付等で色々と手間がかかりました。総てAMEXの担当者の方が綺麗に捌いてくれましたが、私一人では無理でした。何時も感謝します!

このような概念が日本人には受け入れにくいので普通に行く人は少ないのでしょうね・・・

リゾートまで

リゾートにはマニラのニイノキア空港のIslasnd Transvoyager Inc. から出発します。 こちらは出発の2時間前、最低でも45分前に到着している必要があります。セキュリティでのチェックを終えて中に入ると右側はEL NIDO行きのラウンジで左がアマンプロです。なるほど・・・確かに同じ場所です。チェックインカウンターではリゾートの予約表を要求されます。エルニド リゾートでも場所によって全く対応が違うようです。確認表をiPhoneで見せると胸にApulit Islandのステッカーを張って頂きました。更に頂いた搭乗券は木でできています!これは珍しい・・・ちなみに飛行機に乗った後に回収されてしまうためお土産にはなりません・・・

el-nido-apulit-oc-002 el-nido-apulit-oc-003 el-nido-apulit-oc-004

エルニド行きのラウンジに入るとかなりの人が既に待っています。最終的には40人以上の人が待っていました。しかし中の座席は予約されているので自分の席が無くなる事はありません。ご安心を・・・さてラウンジで軽く飲み物を頂き休憩しますが机が無いのでパソコンが使いにくいので外でPCを広げて色々と処理をします。

el-nido-apulit-oc-005 el-nido-apulit-oc-006

最初は目の前の飛行機かと思っていましたが、搭乗時には先ずバスに乗ります。バスで暫く移動してから飛行機に搭乗です。機材はATR45-500です。 ほとんど乗ったことが無い機材です。寧ろ初めてかも知れませんが双発のターボプロップ式の飛行機です。今回は完全に満席でした。ちなみに機内サービスは一切ありません!

el-nido-apulit-oc-007 el-nido-apulit-oc-008 el-nido-apulit-oc-009

マニラの空港を出発して眼下に美しい島を見ながら移動します。約1時間30分のフライトでEL NIDO空港に到着です。一応舗装されている滑走路でした。飛行機を降りると現地の女性が歌で歓迎です!

el-nido-apulit-oc-010 el-nido-apulit-oc-011 el-nido-apulit-oc-012

到着ラウンジで暫く休憩し水を飲んでいると胸のステッカーを見てエルニド リゾートのスタッフがコントロールしてくれます。私を入れて8人がアプリット島アイランド行きでした。

el-nido-apulit-oc-013 el-nido-apulit-oc-014 el-nido-apulit-oc-015

el-nido-apulit-oc-016 el-nido-apulit-oc-017

さて車をバンで出発しますが、ここからが本番です。最初に飲み水と簡単なサンドイッチを頂き軽く準備します。舗装路と未舗装路が混在する場所を2時間程度走ります。前の家族は子供が一歳ぐらいなので子供が可哀そうに思えるほどです。途中で景色を取るような休憩タイミングは微妙にあります。TAYTAYの町に着いてリゾートの小屋で少し休憩です。しかしこれで終わりではありません。少し車で走り港に到着です。 ここまで遠いとは予想していなかったので少しゲンナリしてしまいます。

el-nido-apulit-oc-019

el-nido-apulit-oc-018 el-nido-apulit-oc-020

船に全員が搭乗して更に一時間程度の航海で島に到着します。この間はジンジャーティを頂いたりと色々としてくれるのですが全員が既にお疲れモードです。 しかし波風が多少あり、たまに波しぶきが顔にかかります。窓を閉めてなんとかブロックです。

el-nido-apulit-oc-021 el-nido-apulit-oc-022 el-nido-apulit-oc-023

el-nido-apulit-oc-024 el-nido-apulit-oc-025 el-nido-apulit-oc-026

到着するとスタッフが歌と首飾りで歓迎してくれます。そのまま集合場所でお茶を頂きながら島の説明を聞きます。正直何を言っていたのか覚えていません。私の担当スタッフが私をキャッチしてくれてようやく部屋に移動です。

el-nido-apulit-oc-028

部屋

部屋までスタッフと談笑しながら歩いて移動します。カート等はありません。景色は流石に悪くありません。落ち着いた雰囲気は私好みです。

しかし部屋に着くと最初は失敗したかと思いました。無い物を言った方が多いぐらいです。部屋にはテレビは無い、インターネットは無い、部屋が狭い、バスタブなんてありません・・・エアコンは利きが悪く・・・電話も無い・・・歯ブラシも無い・・・電話が無いからルームサービスも無い・・・火災報知器も無い(準備中?)

el-nido-apulit-oc-030 el-nido-apulit-oc-031 el-nido-apulit-oc-032

部屋にある物はバスルーム(シャワーのみ)とリビングです。一応冷蔵庫はあり少しの飲み物とチョコレート等は頂きました。ちなみに一切補充されません。水は机の上にポットがありますが何の水か不明です。不幸中の幸いは携帯電話の3Gがしっかり入った事です。これで総てしのぎました。

el-nido-apulit-oc-034  el-nido-apulit-oc-037 el-nido-apulit-oc-036

バスタオル等の洗濯は綺麗にされていますがシミが多くあります。気には既になりません。家に居るのと同じ感覚です。

el-nido-apulit-oc-038 el-nido-apulit-oc-039 el-nido-apulit-oc-035

スタッフは部屋の事など全然気にせずに予定を立てていきます。予定表は便利で私が求めている内容が記載されています。ちなみに私の担当するスタッフは聞けば説明してくれますが、聞かないと積極的には教えてくれません。最初は・・・でしたが最後はコレが楽になってきます。

el-nido-apulit-oc-052

ちなみに一人で来ている人は私しか居ません。スタッフは口をそろえて一人なのか??と質問するので最後は面倒なほどでした。

更にチップは個別に払う必要はありません。最後にまとめてチェックアウトの時にレセプションで封筒に入れてお支払いします。

星空

そして一番気に入った物は星空です。前の島に殆ど光が無く、夜も10時を過ぎると月も沈みました。ジーと見ていると星の瞬きが飽きません。一応蚊は居ないとの事でしたが、一時間ほど外にいると何かに刺されてかゆくなりました・・・

el-nido-apulit-oc-065

el-nido-apulit-oc-064

食事

食事はメインダイニングのみで。毎回同じようなバイキングを頂きます。微妙に変わっていますが一週間の滞在は不可能ですね・・・スープだけは必ず毎回変わっていくのでこちらを毎回の楽しみとしました。しかし味は良いのです・・BBQも美味しく頂けました。

el-nido-apulit-oc-047 el-nido-apulit-oc-048 el-nido-apulit-oc-049

el-nido-apulit-oc-050

すこしコップの匂いが気になったのでペリエを頂き瓶から直接頂きます。

アクティビティ

アクティビティが悪くないです。リゾート ホッピングは十分に楽しめます。最初の島はリゾートから30分ほど船に乗って到着するNoah Noah島です。ビーチ―は無いので船からそのまま海にシュノーケリングで入ります。シュノーケルの説明なんてありません。全員が思い思いの格好で飛び込みます!泳げない人はライフジャケットを着て入っていました。

el-nido-apulit-oc-045 el-nido-apulit-oc-053 el-nido-apulit-oc-054

el-nido-apulit-oc-057

次の目的地はIsla Blancaです。無人島との説明を受けましたが、犬が二匹と誰かが住んでいるような雰囲気もありました。ここでは自由に一時間過ごせますが私は一時間寝てしまいました。

el-nido-apulit-oc-060 el-nido-apulit-oc-059 el-nido-apulit-oc-061

その後はリゾートに戻り私以外の人はピクニックランチとして少し離れた海岸で食事をされたようです。私は一人で戻り、次のスキューバーダイビングに備えます。

スキューバは日本語が少し話せるオジサンがインストラクターで私一人が参加者でした。一応講義を10分程度、聴きますがいきなりBDC(浮き沈み用の浮力コントロール用のベスト)の説明から入ります。うーん流石にフィリピン・・・日本ではライセンスを持っていないと先ずは触りませんね・・・

次は海に飛び込んでいきなり実践です。私にはこの位が良いのですが、本当に初めての人だとどうなんでしょうね?

海はクリアで非常に見やすく楽しめました。40分程度 3m位の深さの部分を潜っていました。潜っている上を他の船が通過したりとかなりエキサイティングな内容でした。良い経験とも言います。

それなりに魚や沈んだエンジェル象などと楽しめました。それ以上に潜りながら実践的なアドバイスを追加してもらったのでかなりスキューバの実技が伸びた気がします。早くライセンスを取れとも言われました・・・終了後に船で頂いたジンジャーティは喉にしみわたりました・・ありがとうございます。

終了後はウエットスーツを戻して一緒にシャワーを浴びておしまいです!

マッサージ

マッサージは一カ所のみで実施します。説明やコンサルティングなんてありません。いきなり施術です。しかし目を閉じて大きく深呼吸すると海の匂いが鼻に染み込みます。良いですよ・・

el-nido-apulit-oc-062 el-nido-apulit-oc-063

最後に

最終日の前夜に最終日の予定が記載された紙が届きます。この部分は流石ですね! 17時のフライトですがリゾートを出発するのは12時30分です・・・恐るべし!

el-nido-apulit-oc-066 el-nido-apulit-oc-068

船に乗る前にはまた歌で送迎です。終わってしまえば良い宿泊でした!

地図

By | 2017-03-21T01:45:57+00:00 2014/05/05|Categories: Hotel, NATURE|Tags: |4 Comments

4 Comments

  1. kinakonoha 2015/10/07 at 21:38

    yamanaka 様

    初めまして。エルニドのことを調べていて
    こちらに辿り着きました。
    年に一度、この時期に休暇をとり
    一人旅するのが恒例なのですが、
    今年はこのAplit に行ってみることに、というか
    今滞在中です。丸々一週間、確かに食事が
    殆ど修行みたいになってきましたが、
    滞在はとても楽しめています。

    素朴なリゾートですが、なんというか居心地が
    良いですね。遠いので帰りを考えると
    ぐったりしますが、お陰さまで良い休暇になりました。

    ひとことお礼を申し上げたく。
    ありがとうございました!

  2. yamanaka 2015/11/15 at 17:20

    kinakonoha 様

    こんばんは!サイト更新のために相当に返答が遅れて失礼いたしました。

    また日本人の方で此方に行かれコメントを書いて頂く人がいるとは想像しておりませんでした。かなり遠いのでグッタリするのも分かります。もう無事に帰られたとは思いますが、このようなリゾートをお楽しみください。

    ではまた

  3. kinakonoha 2015/12/07 at 15:08

    yamanaka 様

    ご丁寧にコメントへのリプライ
    ありがとうございました。
    エルニドからは無事戻りましたと
    言いたいところですが、アクティビティ
    のハイキングで転び、骨折するという
    アクシデントに遭いました~。

    帰国後は安静を心掛けつつも
    次の旅行を楽しみに、こちらの
    サイトを眺めては旅したつもりになって
    います。

    これからも楽しく拝見しますね。

  4. yamanaka 2015/12/08 at 03:00

    kinakonohaさん

    こんばんは

    しかし・・・先ずは 骨折とは・・お気を付けください。旅先で骨折すると後の移動も含めて相当にキツカッタのではないでしょうか?次の旅行も楽しめるように先ずは養生なさってください。

    ではまた!

Comments are closed.