コンラッド 大連 ジュニアスイート 宿泊記

大連は慣れた街ですがその変化の速度は日本の比ではありません。 今回は新しいエリアにできて二年のコンラッド大連に宿泊します。 さてコンラッド 大連の宿泊は期待通りだったのでしょうか?

conrad-dalian-junior-suite-001

結果

ここが大連? と思わせるようなエリアにできたコンラッド大連の設備は間違いなく世界に通用するレベルで完成しています。 スタッフもかなりできるようになっていますが、 感動にはまだまだほど遠いと感じます。 しかし今後の成長を期待できる対応には満足させて頂きました。

予約

私は特定のエリアで先ずは総てのラグジュアリホテルに宿泊をし、気に入ったホテルができると定宿となります。香港だとリッツカールトンドバイだとシャングリラアブダビだとエミレーツパレス・・そしてもっとも宿泊した大連だとシャングリラホテルになります。しかし今回はたまには新しい場所を・・と考え前から気になっていたコンラッド 大連に宿泊を決定します。

AMEXの担当者に連絡し直ぐに部屋を押さえて頂きます。私の担当の方は私の好きな部屋を把握されているので適切な提案が帰ってくるので話も早いです。今回はジュニアスイートを予約します。もちろん何も言わなくても車・飛行機・ホテルリワード登録が完了して予約表(案)が来ます。OKであれば何も言わなければ期限が来ると発券・予約確定となります。本当に私にとっては助かるサービスです。

送迎

今回はスーツケースも持たない一泊二日の旅なので一番で外にでます。出るとネームプレートを持ったスタッフが待ってくれています。英語が喋れるスタッフなので気楽に車まで案内して頂きます。

conrad-dalian-junior-suite-002 conrad-dalian-junior-suite-050 conrad-dalian-junior-suite-043

車はベンツで大連の町を抜けていきます。今回の車は後部座席もリクライニングできるタイプなので私は大好きです。途中で市内を見ると更に高いビルが森ビルの近くに建設中です。これはまた上層階に良いホテルができるのか・・と期待が持てます。

車がホテルに近づくと真新しいビルが幾つか見えます。車が車付けに着くと5名ほどのスタッフが迎えてくれます。日本人のスタッフはお見えになりませんでした。先ずは総支配人から挨拶を頂き色々な話を聞きます。どうやらビル全体がヒルトンブランドになっており上層階がコンラッド、低層階がヒルトンと分離しているとの事です。チェックインはエレベータで上に上がり38階のエグゼグティブ ラウンジで行うそうです。

conrad-dalian-junior-suite-008 conrad-dalian-junior-suite-007

エグゼクティブ ラウンジに着くとフロアの担当者も含めて7人に囲まれてチェックインです。ソファーに座っていると飲み物が出てきて私はパスポートとカードを渡しサインをするだけです。ラウンジからの眺めも素晴らしいので写真を色々と撮って戻るとスタッフは総て解散していました。ようやく気楽になります・・・

conrad-dalian-junior-suite-005 conrad-dalian-junior-suite-004 conrad-dalian-junior-suite-003

しかし・・いざ部屋に移動しようとするとスタッフがおらず一人で移動する事になりました。問題はありませんが、部屋の使い方などを色々と聞くつもりだったので少し残念でした。

部屋

今回の部屋はコンラッドの中では一番低い27階に位置しますが私の好きなハーバービューで下の展示会場も良く見えます。この景色だけだと昔の大連とはイメージがかなり違います。

部屋の構成は入っ右がバスルーム、左がクローゼットまっすぐがリビングそして奥がベッドルームのスイート構成です。

リビング

入口を開けて入るとルームキーを指す場所があります。これで全体の電源が入るのですが、コンラッドでこの方式は・・・と思いますがカードは複数貰っているので気にはなりません。通常だとここで色々な準備がしてあるのですが今回は何もありません。音もなく非常に静かな雰囲気なので変な感じです。何時もだと画面に色々と出て音楽や軽いスナックが並んでいるのですが・・・振り返ると外を除く部分が液晶になっているのは何気にハイテク化しています。

conrad-dalian-junior-suite-011 conrad-dalian-junior-suite-009 conrad-dalian-junior-suite-010

奥に進むと大きなソファーが並んでています。これは大型でゆったりできます。変な匂いもないので安心です。見ている限り殆ど宿泊客が居ないので黴臭い匂いを心配していたのですが・・良かった。ソファーの向かいには大型の薄型テレビがあります。音響システムもしっかりしておりフィリップの製品で統一されています。今回は書類の処理が多くあったので音楽を聴きながら仕事させて頂きました。

conrad-dalian-junior-suite-021

conrad-dalian-junior-suite-035 conrad-dalian-junior-suite-030 conrad-dalian-junior-suite-029

禁煙ルームを頼んだはずですが灰皿があるのはご愛嬌です。タバコの匂いは一切しませんでしたが・・

ミニバーの位置が最初は分かりませんでした。一般的にはテレビの下かと思いましたが、今回はソファーの後ろにある棚にありました。上にあるネスプレッソを今回は使い切りました。夜は白酒でダウンしてしまった私の気付け代わりに強いコーヒを頂き、朝も5時に起きて仕事の前の一杯を・・・珍しいケースです、こんなにコーヒを飲むのは・・そしてスナックがチョコレートしか無いのが残念でした。態々ルームサービスを頼むほどでは無い時に困りました。

conrad-dalian-junior-suite-033 conrad-dalian-junior-suite-032 conrad-dalian-junior-suite-031

机は仕事をするにはまったく問題ありません。広さも十分で明かりもコントロールできます。後ろのカーテンは手動の物と電動のシェードに分かれます。電動のシェードを下すと完全に暗くなるので少し寝るには便利かもしれません。ホテルの案内に関しては不足していました。イン ルーム ダイニングのメニューが色々な言語で書かれているのは好感が持てますが、その他のホテルのサービスについてはほとんど情報がありません。スパのメニューもありません。

conrad-dalian-junior-suite-026 conrad-dalian-junior-suite-027

電源も隣にあり日本のプラグでもそのまま刺さります。LANケーブルも出ていますがもちろWIFIで接続します。しかしよく考えたら部屋の説明を受けていないので明確な接続が不明です。何時ものコンラッドと同じようにそれっぽいWIFIに接続してWEB画面で部屋番号と苗字を入れると無事に認証されました。態々聞くのも面倒だったのでラッキーでした。

ベッドルーム

やはりコンラッドのベッドは素晴らしいです。大きくて適度な硬さと抱き心地の良さが私のお気に入りポイントです。枕元のコントロールも十分ですがライトニングタイプのiPhoneは使えないのが少し残念です。カーテン類はリビングと同じですが寝る時にはやはり全開で寝ました。

conrad-dalian-junior-suite-025 conrad-dalian-junior-suite-024 conrad-dalian-junior-suite-023

こちらの部屋にも薄型のテレビが設置されています。見ることはありませんでしたが、余裕があれば寝ながらボンヤリナショナルジオを見るのも良いなと・・

conrad-dalian-junior-suite-022

ターンダウンのサービスはあるのですが人形が置かれる程度の無くても有っても変わらない内容でした。そういえばフルーツもスナックも一切届きませんでしたね・・

conrad-dalian-junior-suite-038

ちなみにここから見る大連国際会議センターの夜景は霧もあり幻想的でした。

conrad-dalian-junior-suite-039

クローゼット

今回の荷物は鞄が一つなので大型のクローゼットはあまり意味がありません。しかしその設備は十分な内容でした。二人分でも楽に入る収納、セキュリティボックス、小物入れが綺麗に整理されています。ライトの使い方も悪くありません。

conrad-dalian-junior-suite-014 conrad-dalian-junior-suite-013 conrad-dalian-junior-suite-015

バスルーム

バスルームに入ると先ずはダブルのシンクが目につきます。蛇口のひねり方は少し特徴がありますが慣れれば問題ありません。表面上はあまり物がありませんが引き出しを開けると最低限の機能は揃っています。ただし少し乱雑な感じもしますが・・・

conrad-dalian-junior-suite-012 conrad-dalian-junior-suite-019

奥のバスタブにはテレビも備え付けられています。ただしボリュームが何故かトイレのスイッチと連動しているので最初は音が聞けない仕様なのかと思うほどでした。またバスタブの上にはコンラッドシップがあり持って帰っても良いとの事でした。バスタブへの湯量は少し少なめですが問題になるほどではありません。

conrad-dalian-junior-suite-041 conrad-dalian-junior-suite-034 conrad-dalian-junior-suite-018

奥のお手洗いはTOTOのウオッシュレット付の最新式手洗いです。最近は中国でもこのレベルのホテルだとウオッシュレットが入りだしたので私は大変に嬉しいです。やはりあったほうが便利がいいと思います。

シャワールームはバスタブとは別に準備されています。湯量は十分で気持ちよく浴びることができました。

conrad-dalian-junior-suite-017 conrad-dalian-junior-suite-016

朝食

朝ごはんはエグゼクティブラウンジにするか下のレストランにするか考えました。多くの場合には一般の人がいるレストランが品数豊富なので今回は下を選択します。2階のレストランかと思い行くと完全にクローズしています。ロビーで質問しようとし下に降りたところで男性が待っていします。目が合うと朝御飯?と問われるので頷くと奥の通路を案内されました。良くわからずに奥に進むとヒルトンホテル側のロビーに到着します。なるほどね・・・

conrad-dalian-junior-suite-045 conrad-dalian-junior-suite-046

スタッフ曰く統合したほうが多くの料理が楽しめるよね・・と・・実際はまだコンラッドだけでの宿泊客が少ないと推測します。中に入ると案内もなく適当な席に座ってよいとの事です。まあ中国式だな・・と思っていましたが・・中を見回すとそれなりにいい雰囲気でインターナショナルな食事を頂きました。私が気に入ったのは麺です。その場でドンドンと伸ばして頂きました。味は中華式なので日本人に合うかは別ですが・・・

conrad-dalian-junior-suite-049 conrad-dalian-junior-suite-048 conrad-dalian-junior-suite-047

が途中で団体客が入ってくると凄いことに・・・ドッカーンと周りに人が増えて、ドンドン割り込んで食事がグチャグチャに・・私の前の席にも人が入れ替わり立ち代わりとなります。予想していればよかったのですが、のんびりと朝食と思っていた私は途中で退散します(爆)

1階レセプション

ホテルに入ると目を奪われるのは大型の絵です。友人に聞くと約1億元(もしくは1億円だったかも)の有名な画家が描いたものだそうです。見える場所に待ち合わせる場所はありませんが、絵の裏にソファーやラウンジがありここで座って待つことも可能です。

conrad-dalian-junior-suite-036

conrad-dalian-junior-suite-042 conrad-dalian-junior-suite-037

地図

By | 2017-03-21T00:09:55+00:00 2014/03/01|Categories: Hilton, Hotel|Tags: |Comments Off on コンラッド 大連 ジュニアスイート 宿泊記