バンヤンツリー サムイ スパとグルメな時間

バンヤンツリー サムイの素晴らしい滞在は一生忘れることがありません。そのスパと食事も楽しめる内容だったのでしょうか ?

結果

スパでは豪華な設備でお風呂とマッサージでノンビリと過ごし、食事は海岸沿いでハンバーガー・・・ 幸せな時間でしたね・・・また行きたいです!

予約

スパの予約だけはチェックインのタイミングで行います。結果は空いていたので何時でもOKでした。それでも予約する価値はあります。食事は適当に取るので行き当たりばったりで取ると決めておきました。

スパ

部屋はかなり高い位置にあるのですがスパは海岸近くまで下る必要があります。運動も兼ねて下まで徒歩で移動する事にしました。念のために地図で軽く見ておきます。

下まで降りるともう目の前です。レセプションに向かいますがこの通路と言いプールといい完璧なデザインです。ここにもレイン・フォレストはあるのですが今回は時間の関係で行きませんでした。写真を見るとドバイのレイン・フォレストと似た感じです。

レセプションにはいると物腰の穏やかなスタッフが受付をしてくれます。周りを見渡すとバンヤンツリーのスパグッズに囲まれています。センスのいい服が合ったので部屋に届けて頂くようにお願いしておきます。

今回頼んであるのはスエディシュのパッケージ + ハーバルバスです。内容を確認したうえでスタッフが登場して案内してくれます。スパの敷地を歩いて行きますが相当に広くスパ棟も大きくできています。

準備された棟に入っていきますがスイートの部屋です。施術室にバスルームそして私の待望の外のお風呂です。これは良いです!

先ずはハーバルバスに30分ほどのんびりと入ります。花に囲まれながら、暖かいジンジャーティと冷たいフルーツを頂きます。お湯は熱くは無いのですが15分ぐらいで茹ってきます。そうなると外のシャワーで体を冷やして、またお風呂と暫く繰り返して体をホカホカにしておきます。

時間になるとスタッフがノックしてくれるので部屋に戻り、施術になります。最初に使用する香りを決めて、長く深いストロークで、強さは中ぐらいで・・・とお願いすると概ね希望通りの内容です。しかし・・・素晴らしいとまでは行きません。悪くは無いのですが・・・どちらにしても眠ってしまい気が付いたら終了です(笑)

終わった後もレセプションに戻り、諸所ホテルに付いて話を聞いてから帰路に・・

Sands レストラン

昼食を食べるのには部屋が最高なのですが、たまにはビーチの近くで・・そうなるとサンズですね。私が訪問した時は誰も食事をしておらず貸切状態です。スタッフも総て貴方の好きなように!と言われるぐらいです。スタッフは明るく楽しいですが、私を認識はしていないようでした。おしいです・・・アマンリゾートなら全員が私を認識しているのですが・・悪くは無いのですがココまで来るならあと少し・・と変な欲が出てしまいます。

折角なので海を見ながら食事をと思いました。普通なら大満足な景色なのですが・・・部屋から見える景色が凄すぎて何も感じなくなっていました。贅沢ですね・・・

今回のオーダは炭酸水とハンバーガーです。ちょっとジャンキーな食べ物をと思っていたのですが、いやいや本格的なハンバーガーで美味しくいただきました。肉も甘く、サイドの玉ねぎがそれ以上に甘くておいしいのです。これは食べる価値がありますね。

ゆっくりと食べていると鳥やリスが周りを走り回ります。これもまた楽しいです!

朝食はTHE EDGEで

殆どをルームサービスで楽しみましたが、出発日の朝食だけはTHE・EDGEで頂きました。理由はレセプションと直結されているので送迎の車が来るまでゆっくりと食事を食べられるからです。部屋からだとレセプションで時間を調整して・・と気が急くので良い選択でした。

やはりポイントは景色です。海と山のリゾートを見ながらシンプルな朝食を友人達と食べるのは良いですね・・・名残惜しいのですが。

今回の素晴らしい滞在に手配頂いた方々に感謝です・・・

地図

By | 2017-01-10T00:35:55+00:00 2016/12/20|Categories: Banyan-tree, Hotel, Life, SPA|Tags: |Comments Off on バンヤンツリー サムイ スパとグルメな時間