バーレーン バンヤンツリー ヴァーティゴ

バンヤンツリーでのレストランと言えばもちろんこれですよねVirtigo。タイではその名前の通り目眩するほどの高さで非常に良い記憶があるのですがバハレーンのアル アリーンにあるバーティゴはどうだったのでしょうか?

結果

高さは不足していますが、コンセプトは理解できます。しかし今回は疲れていたのもあり早々に退散してしまいました。むしろ部屋でのんびりとシーシャを楽しむ事としました。

場所

レセプションのある建物の一番上にヴァーティゴは設定されています。これは外せませんね。確かにレセプション自身が少し小高い丘にあるので、近辺では一番の高さになっていました。

雰囲気

渋いエレベータを登ると雰囲気が真っ赤になります。時間も早かったので殆ど人がいませんでした。窓際の席のリクエストも問題無く対応して頂けました。バーレーンとしては悪くないと思いますがバンコクのバーティゴを想像していた私には違いましたね。。当たり前なんですが(笑)

  

コーヒ

こちらのメニューを頂きましたがこの時間帯は基本的にはバーとなっており食べる物はあまりありません。もともとSaffronでカレーを頂いているので食べる気にはなかったのでコーヒだけ頂きます。周囲の人を見ると若いバーレンの青年達が談笑しています。お酒を飲みながら・・バーレーンはななりイスラム圏でも緩い感じがしますね。

 

地図

By | 2017-03-06T08:38:04+00:00 2010/04/02|Categories: Banyan-tree, Grourmet, Hotel, Life|Tags: |1 Comment

One Comment

  1. ma_yamanaka 2010/04/01 at 15:05

    バーレーン バンヤンツリー ヴァーティゴ http://is.gd/b9NZF

Comments are closed.