アナンタラ ザ・パーム・ドバイ 宿泊記 デラックス・ラグーンビュー・ルーム

アラブ首長国連邦には多くのアナンタラ関係のホテルが存在します。今回はドバイのパームにある本丸に滞在してきました。さて特徴ある素晴らしい滞在を提供してくれたのでしょうか?

結果

設備に問題があり・・ドバイの中のホテルとしてはコレと言って強くひきつけるポイントはありませんでした。全般的には素晴らしいホテルなのですが記憶にハッキリと残りませんでした。

予約

シンプルにアラブ首長国連邦を往復する簡単な旅程でしたがフライトも入れて総てAMEXにて対応頂きました。一言でほぼ話が通じるのは楽な話ですね。車は自分で運転してアブダビに移動したかったので、ホテルまでレンタカーを持って来て頂くように手配も合わせてお願いしました。この手配は意外と他の旅行代理店では難しい事が多いので助かります。

チェックイン

ホテルに到着したのは朝の6時となりました・・・滞在期間も短いのでアーリーチェックインではなくウルトラ・レイト・チェックインで予約してありましたので部屋は確保されています。内心は良い部屋に空きがあればアップグレードしてくれるのではないかと考えていたのですが・・今回はアップグレードはありませんでした。

チェックインも早朝なので人が少ないためか、普通にレセプションで行われたので特別感はありません。単純に眠い・・・としか感覚がありませんでした。

 

部屋までは少し遠いので電動カート(形はトゥクトゥク)で案内頂きました。と言っても荷物を持って来てくれるだけなので何も特別なことは有りません。

部屋

建物は一棟に8部屋程度のビラで構成されています。このサイズのビラあ20棟ほどあるようです。部屋の作りはバスルームとリビングルームのシンプルな構成です。しかし雰囲気は良いですね。少し豪華で機能について色々と考えられていました。

リビングルーム

部屋に入ると通路の奥にリビングが見えます。左手にはバスルームとなっています。通路の右手はセキュリティボックス等があるクローゼットであり、左手がミニバーになっています。最近はこの位置にミニバーが来るホテル増えましたね。スペースを上手く使えているので良い発想だと思います。冷蔵庫も壁に埋め込まれており若干高い位置にあります。これは意外と使い易い・・・冷蔵庫の中身も十分で外しはありません。

隣のエスプレッソマシーンのある場所も綺麗に構成されています。量や準備されているカプセルも悪くはありません。

通路を抜けて部屋に入ると大きなテレビが目に入ります。テレビもインタラクティブに出来ており操作性も悪くありません。テレビの下の大がお洒落でガラスで作られて下まで何が有るのか人目で分かります。スナック類もここですね。

書斎机とテレビの間がドレッサー机になっています。目の前の鏡はもちろん、テレビだと同じようにガラスで出来た机は引き出しに何が入っているのか一目でわかる利点があります。

机の上には電話そして壁には電源のアウトレットがあります。電圧は220Vですが日本のコンセント形状の物も使えるアウトレットがあるので助かります。

窓の近くには丸机があります。この上には色々な種類のデーツが置いてあるので美味しくコーヒと合わせて頂きます。私はデーツの大ファンでもあるのです!

気になるベッドですがダブルクッションで寝心地抜群です。時間は短いのですが二晩ここで過ごすので今回のベッドによるグッスリ狙えたのは良かったです。

部屋が2階なので天井のファンが特徴的です。しかしプールへのダイレクトアクセスはありません。1階の滞在であれば天井はこうはいきませんが、プールでダイレクトにアクセスできるので楽しみ方が違いますね。

バスルーム

狭いバスルームではありますがシャワーとバスタブは分離されておりシンクもダブルです。バスタブの扉を開けるとリビングルームともダイレクトにつなげられるので解放感は出ます。

しかし時間があまり取れなかったのでシャワーで総て済ませてしまいました。バスソルト等も準備されていたのですが・・・理由はお風呂の水が抜くことができなかったからです!結局、故障していたのですが一時期は水が溢れて大変なことになりました・・

   

ルームサービス

二日目の夜は時間が取れなかったのでルームサービスで済ませてしまいます。サラダとカレーの組み合わせは美味しくて軽く総て頂いてしまいました。ドバイに来るのは、もう時差で苦しむ事は無くなりましたね。

朝食

朝食はクレセンドでインターナショナルビュッフェを頂きます。外で頂く食事は冬のドバイで気持ちい空気の中で美味しく感じます。私は山盛りのサラダに中華粥と味噌汁のアジアンで攻めます。紅茶も美味しくいただき素晴らしい朝食の時間でした。パンはシェフが自ら持って来てくれるサービス付です。

 

帰りにホテルの設備を見ながら散歩しましたが色々と手が込んでいます。プールも入る場所には砂浜が作られていました。良いですね心遣いが!

スパ

会議から戻ってきて凝っている体はやはりスパで解します。スパルームはビラの一階なのでまた雰囲気が違います。日が落ちてライトアップされたプールもまたいいですね・・

地図

By | 2017-01-10T00:38:12+00:00 2016/12/16|Categories: Anantara, Hotel|Tags: |Comments Off on アナンタラ ザ・パーム・ドバイ 宿泊記 デラックス・ラグーンビュー・ルーム