アマヌサ スイート宿泊記

アマン リゾートにはかなり嵌っていますが、バリ島にあるアマヌサの宿泊を忘れてはいけません。 こちらの宿泊はどのようなレベルで御持て成しを提供してくれたのでしょうか?

amanusa-suite-005

結果

やはり特別な御持て成しを何時もアマン は提供してくれます。 アマヌサを一緒に楽しんだ友人たちも大満足の宿泊で、 常に変化と驚きを 私にもたらしてくれました ! !

予約

例によって国を色々と跨いで移動しながらの旅になるためAMEXが一番心強い対応をしてくれます。 さらに今回の宿泊はホテルを幾つもジャンプするので複雑さは更に増しています。 そして出発直前にまさかの事態で私の出発が数日遅れることになりました・・友人たちを待たせる事は不可能なので別々に出発してアマヌサで合流する事としました。しかも彼らとはビーチを貸し切ってのパーティも準備していたので色々と大変な事に・・・

しかしアマヌサ側にも素晴らしい日本人スタッフがお見えになりAMEXの担当とのナイスコンビネーションで総ての手配を抜けなく間違いなく実行してくれました。ここまでの対応が出来るのは流石としか言いようがありません。

到着

日本は寒い時期でしたがシンガポール経由でデンパサールの空港に到着すると其処は常夏です。20時頃でも空港のピックアップエリアには人だかりが出来ていました。 私はVOAの場所でネームボードを持っている真っ白な服を着ているアマヌサのドライバーと上手く合流できました。

amanusa-suite-001 amanusa-suite-003 amanusa-suite-002

空港からアマヌサまでは約30分ほどで到着しました。 車はイマイチな感じでしたが直ぐに到着したので問題ありません。

チェックイン

ホテルに到着して先ずはレセプションでチェックインです。予約の時から対応して頂いた日本人スタッフの方も態々待っくれておりチェックインをサポートして頂きます。 彼女はチェックインだけでなく会議の手配・ビーチの貸切の手配等も私と早々に打ち合わせをして業者の方と調整をして頂きました。 突然の原因で出発が遅れ予定が狂ったのも彼女がかなり回復して頂きました。もう流石の一言です。

amanusa-suite-004

外からバリの音楽が聞こえてくるので見に行くとプールの先で二人が演奏していました。素晴らしい演奏で、更に部屋に対しても期待が膨らみます!

部屋

今回は26号のアマヌサ スイートで予約しておりましたが大正解です。完全に独立したビラの中にリビング兼ベッドルーム。奥にはバスルーム・シャワールームを・クローゼットを兼ねたエリア・・そして外にはガゼボとプライベートプールが構えている最上の組み合わせです!

入り口

入り口も普通に入ってくると石垣に囲まれたエリアですがターンダウンするタイミングで一気に雰囲気を代えてくれます。もうビリビリしまくりの宿泊です。 玄関をくぐると中庭になっており椅子と机が準備されています。部屋の鍵はトカゲ・・(やもり?)がキーホルダーとして付いていました。

amanusa-suite-029 amanusa-suite-036

リビング兼ベッドルーム

部屋に入ると先ずは蚊帳(言い方が古い?)に囲まれたベッドです。ベッドの硬さも広さも最高の状態です。ベッドの上にはお香が置いてあるので少し香りを楽しんでみました。 ベッド脇にはミネラルウオータ、エアコンのリモコン、電話器、電灯のコントロール、懐中電灯そしてお花と必要な物は揃っています。

amanusa-suite-016 amanusa-suite-017 amanusa-suite-024

更に左側にはソファーと机がセットされています。机の上にはカットフルーツが置かれています。このフルーツは手を変え品を変えて常に補充されていく優れものです。 またフルーツだけでなく丸い蓋を取ると中からはシャンパンです・・とても気持ちの良い時間だったので少しだけ飲んでみました・・とてもおいしく頂きましたが・・そのまま・・・酔っぱらいました(笑)よく見るとエスプレッソマシーンはありませんでした・・・

amanusa-suite-008 amanusa-suite-014 amanusa-suite-019

 

amanusa-suite-025

amanusa-suite-026 amanusa-suite-027

よく見ると入り口の隣には薄型テレビとDVDのセットが準備されています。私は見ませんでしたがもう少し長期に滞在するのであれば無いよりは良いと思います。

amanusa-suite-018

入り口とは逆の壁には書斎机があります。私がパソコンや仕事の書類を整理していたのはこの机です。インターネットもWIFIで準備されており日本にはそれなりの速度で接続できました。机の上の黒い箱を開けるとレターや説明書等が入っています。よく見ると机の上に日本人スタッフからのメッセージも添えられていました。

amanusa-suite-015 amanusa-suite-032 amanusa-suite-033

この書斎机の隣の扉を開けて外に出るとパレとプールに到着です。

バスルーム

バスルームにはクローゼットも左右に二つあり収納は十分です。クロゼットの間にはスーツケースを置く場所がちゃんと準備されています。その下にはセキュリティボックスが配置されています。

amanusa-suite-009 amanusa-suite-021

シンクもダブルで設置されています。こちらには歯ブラシが標準ではありませんので注意がひつようです。シンクの間がバスタブになります。こちらも、いきなり花が浮かべてあり南国の雰囲気をいやでも高めてくれます。

amanusa-suite-011 amanusa-suite-022

 

amanusa-suite-012

それから一番左奥がトイレになります。残念がらウオッシュレットではありません・・・

amanusa-suite-031

右側がシャワールームになりますが、シャワーの出方が少し特殊で体に対して非常に気持ちよく水が当たりました。

amanusa-suite-013 amanusa-suite-030

プライベートプール

やはりアマヌサ・スイートの見どころの一つはプライベートプールです。プールの手前にはガゼボがありのんびりと過ごせます。これを見るとアマンプリを思い出しますね!

amanusa-suite-006 amanusa-suite-007

それなりに泳げるプールが部屋に付いています。また見える景色も緑に囲まれており悪くありません。ゆっくりと時間を過ごすには最高の場所です。

amanusa-suite-037

amanusa-suite-034 amanusa-suite-035

プールの先にはサンラウンジャーがありますが、この脇には常に水が準備されています。どうやれば常に補充できるのか不思議なぐらいです・・・

別の扉から外に出ると二つ目のシャワーも準備されています。これはなるほどと思いました。

amanusa-suite-023

ターンダウン

これが凄い話です!玄関の雰囲気が完全に変化しています。部屋の中・・特にベッドの周りにも花が飾られて幻想的な雰囲気です・・

amanusa-suite-038

amanusa-suite-040

地図

By | 2017-03-21T01:32:25+00:00 2014/09/09|Categories: AMAN, Hotel|Tags: |Comments Off on アマヌサ スイート宿泊記