アマン ニューデリー(現 ロディ)デラックスルーム 宿泊記

2013年からはロディとしてニューデリーにあるホテルですが、以前はアマン唯一の都市型リゾートとして存在したホテルでした。アマン東京が、2015年では唯一の都市型リゾートなのですが懐かしく思い出してみました。さてその宿泊は?

aman-nd-dx-029

結果

酷い対応で記憶から封印していたのですが、冷静に見かえすと・・ファシリティは最高レベルですが今までのAMANの提供してくれたサービスから見ると物足りなかったのが残念です。 今考えるとこの時点でアマンを離脱しロディになる事は目に見えていた気がします。

チェックイン

空港に着くと飛行機を降りた場所で待っていただきました。車にはコーラ等の飲み物が準備されています。車から最初にホテルついて降りたときに誰も居ないのはアマンでは初めての経験です。セキュリティの担当者が手を振ってこちらと言っているのでそちらに移動します。建物の雰囲気は良いのですが・・

aman-nd-dx-001 aman-nd-dx-002

レセプションに着いたら普通にチェックインです。私が誰かも判断できていないようでした。アマンのツアーについて質問すると「ない!」との返事でした。でも10分後には部屋に届きます。FAXも同じで日本からのFAXが届いているか確認すると「ない!」でも10分後には部屋に届きます。不思議な対応です。

aman-nd-dx-034 aman-nd-dx-035

aman-nd-dx-003 aman-nd-dx-025 aman-nd-dx-026 aman-nd-dx-027

部屋にはベルが案内してくれますが、何もわかっていないようです。お願いごとを3つしたら二つ忘れる感じで、誰にも引き継がれません。何とか直ぐに必要な所だけ対応して頂きました。メモも取らない、コミットメントも無い・・・

aman-nd-dx-036

部屋

部屋は素晴らしく良い出来です。構成は大型のリビング兼ベッドルームそしてバスルームです。そして最も記憶に残るのがプライベートプールです。しかし部屋の説明もロクになく、更に部屋の使い方が全く分かりません。iPhoneを接続できるポイントがあるのに音が鳴らない。質問すると「充電だけ!」で変なので10分後にエンジニアを呼んで修理して音が鳴るようになりました。

珍しいタイプの鍵で扉を開けると小さいながらも書斎机が見えます。先ずはこちらに鞄を置きます。その奥にはソファーがあり、その机にはウェルカムフルーツが置いてあります。量は少ないのですがポイントは外しておりません。

aman-nd-dx-009 aman-nd-dx-011

aman-nd-dx-015 aman-nd-dx-020 aman-nd-dx-021 aman-nd-dx-023

部屋の奥にはベッドがあり大きさ硬さ共に悪くはありません。ベッドサイドには少し方が違いますがテレビや電源が設定されています。そして何よりアマンではかなり珍しいテレビがおいてありました。これはシティタイプだからなのでしょう。

aman-nd-dx-007 aman-nd-dx-008

ミニバーのスナックのセットは悪くありません。ただし冷蔵庫の中は少し寂しい感じを受けました。セーフティボックスも近くにありますが、綺麗に壁に埋め込まれているので分かりにくいかもしれません。

aman-nd-dx-006 aman-nd-dx-005 aman-nd-dx-018 aman-nd-dx-019

バスルーム

ダブルのシンクは珍しく蛇口が横から出ているタイプです。使い勝手は微妙な感じです。先に進むとお手洗いもあります。これはスタンダードな造りですが石の使い方が絶妙で良いです。

aman-nd-dx-012

一番奥のバスタブは大きくのんびりとお風呂を楽しめます。外のプールと相まって良いですね!バスソルトをたっぷりと入れて時間を過ごします。

aman-nd-dx-013 aman-nd-dx-014

唯一の問題点はシャワーです。シャワーの口が稼働しないのですが、これでシャワーをONにするとそのまま体にかかります。避けようがありません。最初は服がぬれました・・・

プール

扉を開けると暑いインドの空気が流れ込みます。外のソファーではシガーを楽しめるようになっています。そして最大の見せ場はプールです。これは良い構成ですね。冷たくもなくゆっくり気持ちよく10分ほど浮かんでリラックスです。このプライベートプールは良いですね。ただしプールのライトのつけ方も分かりませんでした。

aman-nd-dx-016 aman-nd-dx-017

ルームサービス

ルームサービスをお願いしようとしても番号がわからない。試に”0″と入れたらどこかに繋がったのでデイレクトリについて聞いたら「ない!」との事です。ではルームサービスにはと聞いたら枕のそばに置いてあるアマンの紙の裏側に書いてあるので見るようにと・・・わかりませんよコレは・・・

aman-nd-dx-032 aman-nd-dx-033

朝ごはんは外のバルコニーで頂きます。朝食の内容とサービスは流石でした。

コンプレイン

あまりにも酷いので予約担当のアマンの日本人スタッフに少し状況を連絡したらすぐに返事がありマネージャーに伝えたとの事でした。マネージャーと話をしましたが分かったのか分かっていないのか不思議です。最後は「良い情報をありがとう、明日日本から来る40泊以上の経験を持つ本当のアマンジャンキーのために参考になった」いう状態です。これはどのような意味なんでしょうかね?

出発の日も同じ状況でやはりベルは私の事を分かっていません。車は既に予約してあるのに、タクシーを呼ぶか質問し更に私のフライトを間違っているのです。自分でマネージしないと危ないホテルです。

スパ

夜8時にレセプションからプール・スパに抜けるための通路一杯に明日のために看板などの造作を行っており通行できない状態になっています。スタッフにいうと明日の準備で忙しいと返答する状況です。

aman-nd-dx-022 aman-nd-dx-030 aman-nd-dx-031

スパも水漏れしているのを雑巾で押さえていますが、結局通路全体に漏れています。スパでは何の内容を実施するのか確認せずにいきなり施術に入ります。私が確認すると当然といったように答えます。

On the Waterfront

ここのフィレは最高!グリルKと張ります。複数のマスタードを楽しめますが私は塩で頂けます。パンもガーリックが本格的です。これはインドレベルとはかけ離れています。マグロの寿司も日本と遜色ありません。他の食事もあるのでもっと試したかったです!

aman-nd-dx-038 aman-nd-dx-039 aman-nd-dx-040 aman-nd-dx-041

スタッフの心使いも問題ありません。私の動きを見ているので何か対応が必要な時には直ぐにそばに来ます。ホテル側が・・・な対応なだけにうれしかったですね。

aman-nd-dx-043 aman-nd-dx-042

わざわざ水の真ん中に浮いている座席を確保して頂けました。全面ガラスでそのぶん日差しが暑かったのですが・・・

aman-nd-dx-044 aman-nd-dx-045

地図

By | 2017-01-13T23:33:01+00:00 2015/03/24|Categories: AMAN, Grourmet, Hotel, SPA|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. Bon 2015/03/24 at 23:46

    こんばんは、アマンというには程遠い対応ですね。。。私だったら堪り兼ねてホテルを変えているかもしれません。こちらのホテルはアマンだった一昨年とロディになってからの昨年と2度滞在しましたが対応はアマンらしい対応でしたよ。yamanakaさんのフィードバックのお陰かもしれません!勿論インドなので?というところはありましたがそこはご愛嬌。
    おっしゃるとおり、設備は素晴らしくニューデリーでは最高のホテルだと思います。yamanaka さん同様照明スイッチでは難儀しました。結局総当たり方式でスイッチを押しまくって必要な照明をつけましたが不便ですよね。。
    先週末アマン東京に2度目の宿泊をしましたが、フルオープン直後のせいか各部署相当多忙なようで色々な対応にムラがありました。またアマヌサのS女史は東京に固定の様です。

  2. yamanaka 2015/03/29 at 23:38

    Bonさん

    こんばんは!

    今回は少し残念な記事になりましたが、Bonさんは素晴らしい滞在だったようで何よりです!普段の行いが重要かと思いました(笑)

    アマン東京はまだスタッフにムラがありグランドオープンを迎えた今が正念場かもしれませんね。若いスタッフがアマンを吸収してくれると良いなと思います。と言いながら実は私も3月の頭に二度目の宿泊を楽しませて頂きました。これからもチョクチョクお邪魔しようかと計画しております。

    いずれアマンでお会いしましょう!

    以上です

Comments are closed.