アブダビから砂漠のリゾート カッスル・アル・サラーブへ

アラブ首長国連邦で車をレンタルした理由は多く分けて二つです。仕事の利便性を上げる事。そして砂漠のホテル カッスル・アル・サラーブに自分の運転で行きたくなった事です。さてアブダビの真ん中を突っ走るドライブは楽しめたのでしょうか?

結果

砂漠をドライブするのはアメリカのデスバレー以来ですが、やはり砂漠独特の感じが良いですね。日本をドライブするのとは一味違います。おかげでホテルまで多少のトラブルだけで楽しんで到着しました。

ホテル

今回のホテルはアブダビのオアシスで有名なLIWAの入口にあります。私の好きなエミレーツパレスに続いてアブダビを代表するホテルだと聞いていますので気分は盛り上がります。

準備

ホテル側は時間の関係からヘリでの送迎を提案されましたが断り送迎不要としておきました。ホテル側もAMEX側も不安そうで最後まで送迎を提案してくれましたが・・U.A.Eに更に慣れておきたいので頑張ります。

アブダビでの打ち合わせが午前中に終わり昼には出発です。道順は事前にホテルのWEBから地図をダウンロードして印刷しておきました。細かい道は変更が多いので、大きな道(国道かな?)の番号だけきっちりと押さえておきます。

E11からE65に乗り換えて、暫くは砂漠の真ん中を走って、道がE90に途中で切り替わったら次に見えるガソリンスタンドでUターンしてホテルの入口に到着と何度も頭で復唱です(笑)直線距離では160Km程度の旅の開始です。

出発

出発すると案の定、アブダビから国道に乗る部分は道が工事のため細かく道順を変更する必要があります。市内から何とかE11にのりますが国道でさえも工事のため突然知らない横道に移動させられました。こんな時にGPSは便利です。道順は分かりませんが、方向は間違えませんから安心です。

さて湾岸沿いのE11から本格的な砂漠の道に移動します。これからがE65になります。砂漠の真ん中でガソリンが無くなったらどうしようとか、砂嵐が来たら?なんてこともありますが・・・ガソリンと水さえあればU.A.Eでは道を外さなけれ問題無いと友人から頂いた言葉で全然気にせずに移動です。

E65

E65に入ると車線数が2車線になりますが・・100mほど横には大型トラック専用道路があります。奥地の方でなにやら大掛かりな工事をしているようです。おかげで普通車用の車線は空いており殆ど車がいません。外の温度は日本では秋ですがC200の示す外気温度は40℃を軽く超えています。

  

途中で車博物館なる物があるので休憩しますが、館内整備中で見る事ができませんでした。外にあるオブジェを見るだけで結構色物がありそうだったのですが残念です。

途中で車を停めて周りを見渡しますが道と送電線以外は何もありません。この地面の下に石油が埋蔵されているのかと思うには実感が少なかったです。

さて2時間ぐらい運転したところでガソリンスタンドが見えます。逆方向にあるのでUターンするといきなり カッスル・アル・サラーブの看板が見えました!!そうです既に入口に到着していたのです。意外と近かったような感じです。

 

念のためガソリンを入れて話をすると日本人(というかアジア人)が来るのは珍しいらしく色々と聞かれました。楽しいおじさんでしたので30分ぐらい話してしまいました。さて明るいうちにホテルに着きたいので出発です。

未舗装路

ホテルのゲートをくぐると此処からは舗装されていません。しっかり固められているのでスピードを落としながら進みます。看板にはここから更に10Kmだそうです・・結構あります。途中でガゼルにあったり幻想的な景色に見とれます。ちょっと写真を撮ろうと思って堅そうな路面を選んで横に停車します。

  

暫くは夕日が沈む砂漠を見とれていますが出発です・・・・・・・と思ったら砂漠にハマりました。下に砂利を入れてもNG・前後に揺さぶってもNG・・と困ってしまいます。携帯電話を見るとGSM(au)も3G(iPhone)も電波がありません。車も通らないので、諦めてホテル側に歩きだします。まあ砂漠をトレッキングすれば良いかなと思いました。しかし200mほど歩いたところで、iPhone側が電波を拾いました。LUCKです。

ホテルに電話してスタックしたので迎えの車を寄こして欲しいとお願いします。もちろん快く受けて頂きました。むしろ私の到着が遅いのでホテル側は心配していたそうです。到着したのは20歳ぐらいの若い水を運ぶスタッフです。早速車を引っぱりだそうとしますが、C200にはロープを引っ掛ける場所が見当たりません。諦めてマニュアルを読むとiボルトをバンパーの一部を外して付ける仕様でした。結果的には10分後に無事に救出されました。スタッフに感謝しホテルへ向かいます。

到着

ホテルに着く頃には日も落ちて良い雰囲気です。スタッフが出てきて余りに遅いので心配していたといいます。時速120km/hならコレぐらいだと言うと、普通は200km/h位で来る人が多いらしいです。いや・・まだ事故に遭いたくないのですね・・

 

地図

By | 2014-07-20T20:01:31+00:00 2010/11/22|Categories: Anantara, CAR, Hotel, Life|Tags: |10 Comments

10 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/11/21 at 15:05

    アブダビから砂漠のリゾート カッスル・アル・サラーブへ http://is.gd/hxcIc

  2. ma_yamanaka 2010/11/21 at 17:03

    アブダビから砂漠のリゾート カッスル・アル・サラーブへ http://ccdm.jp/?p=15346

  3. Kota Fujii 2010/11/21 at 22:22

    ここは、最高ですね!私の中の一等賞!まさにアラビアンリゾートRT @ma_yamanaka: アブダビから砂漠のリゾート カッスル・アル・サラーブへ http://ccdm.jp/?p=15346

  4. 流れ木 2010/11/22 at 12:00

    yamanakaさま、こんにちは。

    おひとりでの、砂漠の冒険ドライブ、勇気がおありですね!
    でも、さぞ爽快でしたでしょう。羨ましーーい。
    早速レポートしてくださって、有り難うございます。

    道がおかしく見えるのは蜃気楼でしょうか。
    激写したお写真、素晴らしいです。

    エミレーツパレスでスーパーカーを借りるとしたら、
    yamanamaさまはさて、どんな車を借りられるだろうなんて
    想像を逞しくしております。

    11月のドバイを、十分楽しまれますように。

  5. nagi 2010/11/22 at 16:04

    ダートで振り回したりしなかったんですか(笑 < 車が違う
    いや、昔ラリーをやっていたような書き込みを見たことがあったので。

    そうなんですよね。
    最近の安い国産車でも牽引フック用のねじはバンパーの中に隠れていて、
    めくら板を外してフックを別に引っかけるタイプになってきているんですよね。
    それだけ使う機会が減ってきているのでしょうけれども。

  6. ma-yamanaka 2010/11/23 at 00:15

    流れ木 様

    こんばんは!

    砂漠のドライブは凄く楽しかったです。写真ではあまり表現できていませんが、もっと面白い光景も何度もみました。アブダビ市内では見れませんが、砂漠の中だと色々と違いがあって楽しくドライブできました。

    宿泊記も本日アップしたので見て頂ければと思います。

    以上です

  7. ma-yamanaka 2010/11/23 at 00:18

    nagi様

    コメントありがとうございます。

    そうなんですよ!昔の感覚でダートラのように行けるかと思いましたがKP61/AE86とは全然違いました・・昔の経験で車を破損してトボトボと夜の道を3時間かけて歩いて行ったのよりは良いかなと(笑)

    最近の車は私は知らなかったのですが、色々と使い方が変わっているのですね・・勉強不足でした。今はレクサスを借りているのですが、これも機能が多すぎて・・ついていけません・・おじさんかな・・

    ではまた!

  8. […] オプションを付けて提案して頂きました。一番のお勧めはヘリでの送迎でしたが、今回は車で行きたかったのでお断りです。一応確認すると、一機で2人まで、スーツケースも2個までと […]

  9. nagi 2010/11/25 at 00:01

    yamanaka様

    懐かしいですね(笑 > KP-61
    さすがに自分が運転したことがあるのはEP-82になってからですけれど。
    未だに砂利道や雪道が大好きなのはこの頃の刷り込みがあるのかもしれません(苦笑
    もう無理はしませんけれど…

    海外は北米での運転ばかりですが米国車orヒュンダイが多いです。
    あ、カナダで借りたときはプレマシーでした(笑
    さすがに200km/hなんて出せるところは無いですねぇ。

  10. ma-yamanaka 2010/11/26 at 00:01

    nagiさん

    こんばんは!

    KP61、EP82等は聞いていると懐かしいですね。昔はよくエンジンバラしていました。今の車は電子制御でとても触れなさそうです・・

    北米では私も米国車が多いです。多少雑な感じはしますが憎めません。ヒュンダイはまだ当たった事がありませんね。次回のアメリカ出張は決まっていませんが、ロスからサンフランシスコへ海岸線沿いをムスタングのオープンで走った事を思い出しました。あれはもう一度ドライブしてみたいと画策しています。

    ではまた

Comments are closed.