パーク ハイアット ドバイ 宿泊記1

アラブ首長国連邦での宿泊もかなり数をこなしてきましたが、まだまだ宿泊する先はあります。空港から場所としてもかなり近く泊まりたいホテルといえばPARK HYATT DUBAIですが、その宿泊は?

Park-Hyatt-Dubai-stay-004

結果

流石にパークハイアットと言わせる実力です。大変に満足できる結果となりました。具体的に何処が良かったのかは言いにくいのですが、「人」と「設備」の両方が噛み合った時に私は良いと感じるようです。ドバイに来た時には是非パークハイアット試してみてください!

予約

こちらの予約はAMEXからです。さらにHYATTのダイヤモンドの特典のスイートアップグレード券を使用する旨も併せてAMEXに依頼です。あまりAMEXでは使った事が無いようで、色々と聞かれましたが、一度話をするだけで後はAMEXが対応してくれました。結論としては空きがあればアップグレードするとの返答でしたが、ハッキリは言いませんでしたがほぼ100%アップグレードさせますとの心強い対応でした。このような部分が自分で予約するよりもAMEX経由の時の強みですね。

到着

ドバイの空港に迎えに来てもらいました。到着は予定よりも一時間ほど早くフライトとしては良かったのですが、逆に朝早く到着する事になります。時間としては5時ぐらいですかね・・あまりにも朝早く着くので上手くホテルを予約しておかないと昼までチェックインできない状態になります。今回は送迎サービスと絡めて上手く対応してもらえたので、そのままホテルにチェックインです。車はBMZの7シリーズで夜明けのドバイを30分もしないうちにホテルまで到着です。朝のこの時間は疲れさえなければ素敵な時間です。

チェックイン

この時間であってもホテルに着くとベルがお出迎えです。流石パークハイアットですね。チェックインカウンターで少し話をしてチェックインが終了です。ルームチェックインではありませんが、パスポートとダイヤモンド HYATT パスポートを見せるだけで終了なので気が効いています。

そこで何気なくスイートアップグレード完了です。むしろ「Suiteで予約頂いてました・・」ぐらいの対応です

部屋

ロビーから部屋まではかなり離れています。多くの建物が接続されているようでしたが、まだ外が暗くて良くは見えませんでした。私の部屋は3401号室で川も良く見える素敵な部屋でした。これで・・・あの金額なのは申し訳ないぐらいでした。

部屋の作りはエントランス、リビング、クローゼット、バスルーム、ベッドルームの大きな構成です。しかし間延びさせない構成がパークハイアットです。多くの他のホテルが間違っているのは部屋を大きくして間延びした作りにしてしまう事だと思います。

エントランス

エントランスを入ると目につくのは良く分からないオブジェクトです。後で判明しましたがこれはランプのスタンドとしても使用されていました。このスタンドを上からダウンライトで照らす辺りはシビレます。もちろん床は大理石(だと言っていました)でできています。

Park-Hyatt-Dubai-stay-001 Park-Hyatt-Dubai-stay-002 Park-Hyatt-Dubai-stay-018

部屋の電灯は最初は分かりにずらいのですが、押すと調光が変わるシステムになっています。これで暗くしてバスタブに浸かると・・分かりますよね!!

リビング

リビングの作りも安定しています。仕事はもちろん頭を休めるにも適しています。ただ椅子が少し大きすぎですね。私のお気に入りのiPodのドッキングステーションも準備されています。ホテルの説明もモダンにされています。
リビングの中もちゃんとデザインされています。ランプ一つにしても落ち着きますね!

Park-Hyatt-Dubai-stay-014 Park-Hyatt-Dubai-stay-019

バスルーム

こちらも素晴らしい!シンクはもちろんダブルです。その後ろに準備されているバスタブの構成、キャンドルライトなど・・これは完璧な作りですよ・・もちろんシャワールームは別に準備されているので、スッキリしてからバスタブで一時間ぐらい体をほぐします。バスタブに準備されているソルト、ジェル、蝋燭!もうリラックスして下さいと言わんばかりです!!到着してこのバスタブでのんびりできたのは非常に良かったですね。

Park-Hyatt-Dubai-stay-003 Park-Hyatt-Dubai-stay-005 Park-Hyatt-Dubai-stay-006

Park-Hyatt-Dubai-stay-010 Park-Hyatt-Dubai-stay-016 Park-Hyatt-Dubai-stay-017

トイレも別の部屋になっていますがスタイリッシュ+落ち着いた雰囲気が最高です。ここでのライトの使い方ももう惚れ惚れしてしまいます。

クローゼット

クローゼットも非常に大型です。しかも扉で閉じるのではなく、ベッドルームとエントランスの間にあるので往復するときに自分の服を見ながら移動できます。私は服とかを飾る事が大好きだとここで気が付かされました。お気に入りのスーツやシャツを並べるのは良いですね!

Park-Hyatt-Dubai-stay-007

ベッドルーム

ダブルサイズのベッドでのんびりと休む事ができました。堅さは少し硬めですが悪くないですね。もちろん液晶テレビも準備されています。ソファーに座ってオットマンに足を預けて考え事をすると蕩けそうでした。

Park-Hyatt-Dubai-stay-008 Park-Hyatt-Dubai-stay-009

テラス

ベッドルームの窓を開けてでるとテラスです。オマケ程度のテラスではなく、ドバイの日光を楽しめるようになっていますよ!

Park-Hyatt-Dubai-stay-015 Park-Hyatt-Dubai-stay-020 Park-Hyatt-Dubai-stay-021

昼にホテルで会合に出席した後に時間が2時間空いたのでこちらのでテラスでフルーツとオレンジを頂きます。セットアップもこの通り!気が効いていますよこれは・・とは言え暑すぎて20分ぐらいで室内に戻りました。

Welcome Food

フルーツも準備されています。内容は派手ではありませんが毎日毎日補充してくれますので安心して食べましょう!中東に慣れていない頃はこのフルーツが嬉しいです!

Park-Hyatt-Dubai-stay-011 Park-Hyatt-Dubai-stay-012 Park-Hyatt-Dubai-stay-013

部屋に入ってから10分程度で温かい簡単な食事が届きます。こちらで少しパンとコーヒーと先ほどのリンゴを頂きます。ワインとナッツも届きますが、ワインは少し舐めて終了です。

スタッフ

こちらのスタッフは対応も素晴らしいのですが気配を消します。悪く取られると困るのですが、あくまでもお客様主役だと認識しているようです。例えばレセプションの絨毯などは何気なく通過していると常に端が整理されていると思いましたが、よく見ていると人が通過していない時(ほぼ5分毎)にブラシで整えています。「私は絨毯整えています」と主張する事は決してありませんが、宿泊客は整理された絨毯をちゃんと通過しているのです。

日本人スタッフの方もお見えになりますが、こちらも主張しません。こちらも日本人スタッフが居るとは思いませんでしたので最終日のチェックアウトの時まで気が付きませんでした。色々とお話しできて大変に参考になりました。彼女も「押しつけ、自慢」等は一切ありません。ちゃんとこちらの話を聞いてくれました。

地図

By | 2017-03-21T00:08:54+00:00 2009/08/29|Categories: AMEX, Card, Hotel, HYATT|Tags: |8 Comments

8 Comments

  1. Contrail 2009/08/29 at 05:43

    お久しぶりです。 いつも楽しくBLOGを拝見しています。 
    それにしても、精力的にお仕事をこなしていらっしゃいますね。 どうぞ、お疲れがでませんように。 

    ドバイのパークハイアットも素敵ですね。 
    今回のパーク ハイアット ドバイ、宿泊記1 ということは、2も楽しみにしています。

    私も、最近はハイアットばかりです。 残念ながら、ダイヤモンド ステータスをいただけるような
    ことはなかったので、地道にステイを重ねています。 現在16ステイですので、なんとか年内にはダイヤモンド
    資格を手に入れられるのではと思っています。 

    引き続き、よろしくお願いいたします。

  2. ma-yamanaka 2009/08/29 at 07:54

    Contrail さん

    こんにちは!何時もBLOGを見て頂きありがとうございます。パークハイアット良いですよね。。今回の宿泊の時には「うっとり」するほどでした。ドバイも良いホテルとそこそこのホテルが混在しますが今回のパークハイアットは大当たりでした。中東に行く機会があった時には自信を持ってお勧めできますよ。

    残りは設備(レストラン)とSPAの二つに分けて記載予定です。あまり文章が長くてもBLOGは読まれない事が多いようなので適度に分割しようかと思っています。

    ちなみに私のダイヤモンド資格は宿泊数は全然足りていません・・なぜか突然送られてきました。だから気分を良くして今年はハイアットが多いのかもしれませんね(笑)

    ではまた

  3. […] パークハイアットドバイは宿泊だけでなくホテル全体が非常に素晴らしいです。不思議なのは通路では宿泊者とほとんどすれ違わない事です。レセプションで待ち合わせをしていると結 […]

  4. […] パーク ハイアット ドバイは宿泊だけでなく痺れるようなSPAがあります。それが「AMARA」です。楽しんでいると砂漠の都市U.A.Eに滞在している事など完全に忘れさせられます。このスパの […]

  5. […] 仕上がっています。バスタブも白で纏められておりこれが非常に良い雰囲気です。パークハイアットドバイも嬉しかったのですが今回も良い経験でした。テレビもバスタブの傍に設置され […]

  6. hikki1224 2010/11/21 at 19:12

    ハイアットのポイント還元率を計算しました。ダイアモンド会員を前提とします。
    1泊300ドルで宿泊と仮定します。
    ベースポイント:1,500点
    DIA 30%ボーナス:450点
    DIAウエルカムボーナス:1,000点
    10kプロモーション:2,000点
    合計:4,950点
    Cost/point:6セント(約4.9円)

    グランドハイアット東京にポイント宿泊する場合、18,000点必要。
    通常宿泊料:45,000円(ラウンジアクセス有)
    Cost/point:2.5円

    ポイントによる還元率:51%!!!
    要するに1万円使ったならば、5,100円分のホテル金券をもらえるということになります。
    最近は貧乏なので、とても助かっています。

  7. hikki1224 2010/11/21 at 19:14

    同じような計算を飛行機会社で実施した場合、マイル還元率は8-30%とという結果になりました。
    こちらも助かっています。

  8. ma-yamanaka 2010/11/22 at 01:17

    hikki1224さん

    こんばんは

    ハイアットの還元率は素晴らしいですね。51%なんて聞いた事が無いレベルです(笑)良く考えたら私も同じだけポイント頂いているのですが、まったく使っていません。マイルもそうですが使うのが非常に難しい事が多いので貯めるだけで満足している自分がいます・・・もう少し使う方法を勉強します。

    では

Comments are closed.