ワン & オンリー パルミラ 宿泊記 テラス ジュニアスイート

アメリカで懐かしい友人と時間を過ごすためにグランドキャニオンを提案したところ・・飽きたとの理由で何故かメキシコのロス・カボスへ行く事になりました。宿泊先はドバイでも素晴らし宿泊を提供してくれたOne and Only  Palmillaです。さて今回は?

oao-palmilla-terrace-jr-suite-010

結果

今回も素晴らしい宿泊を提供して頂きました。もちろん部屋もロス・カボスの空気を感じるには完璧で、スタッフも最高の笑顔で毎日サプライズをして頂けました。心を空にしてリラックスするには天国のような場所でした。

予約

グランドキャニオンでのキャニオニング・キャンプの手配を進めようとしていましたが、突然の手配に対してもAMEXの担当者は完璧にこなして頂けました。手配依頼から数時間で対応完了です。私の依頼はなるべく人が少なくプライベートで過ごせる部屋とお願いし、テラス ジュニア スイートを予約して頂けました。

予約表を見るとFHRに属しており特典としてはコンチネンタルの食事・16時のレイトチェックアウト・部屋に空きがあればアップグレード・ワン&オンリーのゴルフコースの無料プレイ等が書かれています。どれも私は使わないのですが・・・

送迎

アメリカからメキシコ・カルフォルニア半島の一番南の空港であるサン ホセ デルカポ 空港に着くと清々しい風が迎えてくれます。荷物を取って出ると多くの送迎者で、私の担当者が分かりませんでした。しかし出口に向かって歩いていると先方が私を見つけてくれました。まあアジアの人なんて私ぐらいでしたから直ぐに分かったのでしょうね。

その後は彼が荷物を持って移動です。彼の風貌も如何にもと言った感じですが周りが全員このような感じです。そして・・車は・・・ハマーです。ホテルの送迎でハマーは初めてです。中には水等のアメニティも準備されています。先ずはエビアンのミストで一息つきました。

空港を出ると先ずはコロナビールの看板(笑)そしてサボテンの砂漠です。ホテルが近くなると緑あふれる場所になります。

到着

ホテルまで空港から20分程度でホテルに到着です。車がレセプションに到着するとスタッフが5人程度待ってくれていました。先ずはシャーベットを頂きながらジェネラルマネージャーから色々と話を聞かせて頂けました。

 

レセプション近辺で私の担当バトラーに変わり部屋までバギーで案内して頂けました。部屋の位置は期待通りの一番奥の静かな部屋2615号をアサインして頂けました。 もし プールが部屋に欲しい場合には22XX(CASA SIRENA)が良いでしょうね。 更に部屋では別のバトラーに変わります。結果としては二人のバトラーが担当してくれます。最後のバトラーが凄く丁寧で部屋を事細かく教えて頂きました。

oao-palmilla-terrace-jr-suite-043

部屋の構成

部屋はリビング兼ベッドルームとバスルームのシンプルな構成+テラスです。しかし至る所に心が配られているのが見ているだけで分かります。そして日替わりで何かサプライズがあるので楽しい事間違いなしです。

リビング

入口の渋い扉を開けて入るとリビングです。目の前には大型のソファーと机が準備されています。この机の上には毎日日替わりでフルーツやチップスが更新されていきます。フルーツに関しては欲しいフルーツがリクエストできるようにカードまで準備されています。これは有り難い!

 

   

入って正面に見える宝箱のような箱がミニバーです。これはかなり昔に本当に使われていた伝統的な箱のようです。中にはVOSSの水から始まり、多くの飲み物が入っています。

コーヒーメーカやスナックは入口の隣にある棚の中に綺麗に整理されています。この棚の上には・テキーラが付きます。お酒に弱い私は、ライムを90%/塩1%/テキーラ9%ぐらいにして一口頂きましたが効きました。しかも美味しい・・・そしてテキーラの所以についても説明を読ませて頂きます。

部屋の真ん中に少し小さめの机があります。ここが私としては一番便利に生活できる場所でした。しかし・・この部屋ではインターネットが無く(故障)不便であったことは間違いありません。ネットなど見なくても良いのですが色々と気になりますね(笑)。代わりにGSMと3G(iPhone)は使用できたので最低限の確認はできました。

  

机の上にも多くのチップスがあり、又は部屋の匂いの選択がありと・・至れり尽くせりの対応です!引き出しを開けると朝食のメニューもありました。

テレビとDVDももちろんあります。サウンドシステムはBOSEを使用しており音質は良さそうです。収納の中に綺麗に収められています。何時もの事ですが私はテレビは見ていません・・唯一見ているのが電源をオンにすると流れるホテルのプロモーションです。やはりOne and onlyのプロモーションは旅に出る気にさせてくれますね!

 

ベッドも素晴らしい寝心地です。ダブルクッションを使っておりますが柔らかすぎず固すぎずゆっくりと寝る事ができました。メキシコ フラワーデザインをベッドの上にして頂いたときは嬉しかったです。このままでは寝れないので、片づけますが専用のほうきと塵取りがあります。なるほど・・最後まで抜けがありません。流石ですね!

電灯もファンもリマーが付いているのでコントロールできます。これで寝るときも落ち着いた雰囲気です。

  

私の一番のお気に入りはテラスです。部屋の名前もテラス・ジュニア・スイートですからね!テラスにはサンラウンジャーが準備されており暫くのんびりします。そしてソファーもありますが、ここを見ていると中東を思い出す作りです。

ここにいると波の音が良く聞こえます。また外のテラスにもカーテンがあり外の空気を感じながら光を遮ることも可能です。これは良いアイデアです。外に居て心配なのは蚊です。6月だと蚊は少ないとの事ですが結構いました・・7月から9月は結構いるようです。

トイレ

トイレも気が遣ってあります。作り自体は普通なのですが、香りの使い方そして、トイレットペーパのしまい方が今までの中で一番のデザインです。

 

バスルーム

こちらのクラシックな作りにも痺れます。シャワーはかなり弱く満足する強さではありませんでした。バスタブも大きいのですが丸くてゆっくりするには適していません。アメニティは流石の内容です。それでも良い記憶しか残っていません。

 

シンクはもちろんダブルです。作りとして普通に埋め込んだのではなく、タイルを張り付けた作りとなって手が凝っています。こちらでゆっくりと利用させて頂きます。こちらには歯ブラシは無いので日本人の人には注意が必要ですね。

クローゼット

ウオークインクローゼットで大きめの部屋が準備されています。中にはクローゼットはもちろんセキュリティボックスや虫よけスプレーが準備されています。溜まった洗濯物とスーツをクリーニングしますがこれまた気を遣った内容です。

    

スタッフ

ここでも素晴らしいスタッフが目を引きます。総てのスタッフが私の名前を呼びます。初めてのスタッフでも私の名前で呼ぶ。アジアの人は私しか宿泊していないでしょうか?チップとしては概ね50ペソで良いようです。

そしてバトラーはかなりきびきび動きます。私を見かけると遠くからでも声をかけて話しかけてくれました。そして常に私の要望を聞き取ろうと努力します。

お土産

毎日プレゼントやチップが多く登場します。最後にはソファー一杯になるほどでした。

 

両替

日本円からの両替も問題ありません。空港のレートが信じられないほど悪いので助かります。

地図

By | 2017-03-28T23:24:44+00:00 2012/01/02|Categories: AMEX, Hotel, One and Only|Tags: |4 Comments

4 Comments

  1. kotake kazuyoshi 2012/01/02 at 05:46

    カボ・サン・ルーカスは一度しか行ったことがないけど忘れられない旅先の一つです。釣りをしてマグロやハタを釣りました。カペラ ペドレガルというホテルも良かった。

  2. momo 2012/01/02 at 09:45

    yamanaka様

    明けましておめでとうございます!!
    本年もよろしくお願い致します。

    こちらのホテルはロスカボスらしい雰囲気ですね。
    陽光が燦々と降り注ぎ陽気なメキシカンスタッフたちの光景が思い出されました。

    季節によっては部屋から望遠鏡でクジラの潮吹きが見えるのですが・・・(笑)。

  3. yamanaka 2012/01/02 at 11:05

    Kotakeさん

    こんにちは。私もこちらは初めての訪問でした。そして忘れられない旅先の一つにもなりました。今まではメキシコというと良い経験が少なかったのですがかなり認識が変わりました。

    サンルーカスは私も観光で行きましたが釣りでなどは楽しみませんでした。どちらかと言うと散歩ですね(笑)こちらの散歩記事は4travelerに記載しようかと考えています。

    Capella Pedregalは友人も名前を出していました。今回はOne and onlyでビーチサイドを優先しましたが次回はこちらも良さそうですね!

    以上です

  4. yamanaka 2012/01/02 at 11:15

    momo様

    あけましておめでとうございます!昨年に続き今年もよろしく願います。

    One and onlyは少し豪華すぎる部分がありますが私は結構好きなホテルグループです。今回の宿泊はmomo様が言われるようにロスカボス!を表現してくれているような気がします。

    クジラの潮吹きもお話の通り時期によっては見えるそうです。しかもホテルの位置からは真近で肉眼でも見えるそうです。こちらに見えた日本料理を担当する日本人の方には更に細かくクジラの話を伺う事ができました。時期を選んでダイビングも兼ねてきたくなりました。

    では!

Comments are closed.