有馬温泉 御所別墅 メゾネット 宿泊記

大阪へ出張の時に泊る場所として有馬温泉も選択肢に選ぶ事もできるかと挑戦です。宿泊先は友人の勧めもあり御所別墅(ゴショ ベッショ)のメゾネットを選択です。少し有馬温泉の繁華街を外れた静かな場所で温泉を楽しめたのでしょうか?

結果

スタイリッシュに温泉を楽しむ事ができました。しなびた温泉宿では無く、私は大満足な宿泊でした。このような温泉宿であれば世界に通用するような内容だと嬉しくなりました。間違いなく有馬温泉で最高の宿だと思います。

予約

予約はもちろんAMEXからお願いします。AMEXの特典も多く、以下の内容が含まれていました。ほんの少しのアーリーチェックインですが有難く対応して頂きます。今回は費用は事前にAMEX側で引き落とされる事になりました。ちょっとこの部分は日本ぽい対応ですね。

  • アーリーチェックイン 15:00が14:00に
  • 特性ジャムをプレゼント
  • 夕食時に飲み物をプレゼント
  • 手荷物を一個無償で日本全国へ送付
  • Welcomeセレモニー

送迎

大阪の伊丹空港までAMEXで送迎のサービスをお願いします。空港ではちゃんとネームプレートを持って待ってくれています。車は普通のタクシーで乗り心地も同じです。送迎サービスがあるだけましです。車に乗って45分程度で宿に到着です。伊丹空港から有馬温泉は想像よりも近くでした。

 

レセプション

到着すると先ずは受付で日本式のWelcomeです。そうです饅頭とお茶です。同時にホテルの設備について説明を受けます。夜の食事および朝食の時間もここで決めて紙に書いて渡してくれます。このような部分は良いですね。宿帳を記載して少し息を整えてから部屋に移動です。

  

移動

部屋へはレストランを通過して移動します。レストランを通過して谷に向かて移動します。移動はエレベータです。このエレベータでの移動は楽なのですが雰囲気としては・・・です。歳を取った方には良いのかもしれませんがね。

  

部屋は完全に分離されており見た感じは期待できます。私は角のX(10)号棟になりました。

部屋

部屋はメゾネットタイプだけあって二階建ての構成です。入口から入ってのこの構成は素晴らしい作りです。

二階

一階

二階

入口を入るとそこが、二階がリビングになっております。入口には外ばきの靴が準備されていますが、これは歩きづらい・・。

  

部屋で最初に目を引くのは和室です。ここで暫くのんびりと時間を過ごします。その隣にパソコンとプリンターが準備されている机があります。自分のPCを使いたかったので、この準備されたPCからLANケーブルを抜いて使いました。

  

手前の机にはホテルの案内が色々と記載されています。

 

天井は大きく取られており解放感はかなり感じます。テレビも薄型の物が準備されております。携帯はauはOKですがソフトバンクのiPhoneは使用できませんでした・・

手前の場所が手洗いになっており、お茶やコーヒー等のミニバーも兼ねています。コーヒーメーカの隣に大きな箱がありますが、これが受け渡し箱になっています。宿から客、客から宿に渡したいものがあればこちらに入れて中のスイッチを入れれば電気がついてお知らせしてくれます。これはマンダリンオリエンタルホテルっぽいサービスですね。

  

さらにその奥にはお手洗いがあり下に降りる事無く用を済ませる事が可能です。

入口近くの螺旋階段を下りるとそこが一階の寝室になります。

一階

寝室はツイン仕様の部屋ですが、ベッド一つでも十分な大きさがあります。またこちらの寝室には薄型のテレビとアマダナのAVシステム・電話機・加湿器が準備されています。チョイと使い方は難しくなっていますが・・

  

  

寝室の扉を開けると外のベランダになります。川の音を聞きながら過ごす時間は最高です!

 

さて一階には一番の目玉であるバスルームが準備されていますが、先ずは着替えと洗面台です。こちらには十分なタオル等が準備されていますので気兼ねなく使えます。パジャヤマのような物も準備されているのでパジャマを持っていく必要はありません。私は旅館にある浴衣で寝る事はあまり好きではありませんので有難い準備です。アメニティも必要な物はありますのでほぼ何も持たずに宿泊する事も可能です。

 

そして先ずはサーマルルームになります。温かく湿気が保たれた部屋で暫くのんびりすると体もリラックスできます。使いませんでしたがTVも設置されている贅沢仕様ですね。

  

その奥が檜の御風呂です。温泉ではありませんが檜の香りに包まれてバスタイムを楽しめます。

景色

窓の外には川のせせらぎが流れて良いのですが、別の宿の温泉の源泉が引かれているのでちょっと気になります。

蛍の季節・紅葉の季節 色々な物を見せてくれる宿なので時期を変更して何回か宿泊してみたいですね。

地図

By | 2017-03-21T00:59:23+00:00 2011/01/01|Categories: AMEX, Card, Hotel, NATURE|Tags: |4 Comments

4 Comments

  1. […] […]

  2. 御所別墅で食事 2011/01/03 at 00:05

    […] // var searchbox = MGJS.$("searchbox"); var searchtxt = MGJS.getElementsByClassName("textfield", "input", searchbox)[0]; var searchbtn = MGJS.getElementsByClassName("button", "input", searchbox)[0]; var tiptext = "Type text to search here…"; if(searchtxt.value == "" || searchtxt.value == tiptext) { searchtxt.className += " searchtip"; searchtxt.value = tiptext; } searchtxt.onfocus = function(e) { if(searchtxt.value == tiptext) { searchtxt.value = ""; searchtxt.className = searchtxt.className.replace(" searchtip", ""); } } searchtxt.onblur = function(e) { if(searchtxt.value == "") { searchtxt.className += " searchtip"; searchtxt.value = tiptext; } } searchbtn.onclick = function(e) { if(searchtxt.value == "" || searchtxt.value == tiptext) { return false; } } // Home > Grourmet, Hotel, Life, NATURE > 御所別墅で食事御所別墅で食事 January 3rd, 2011 yamanaka Leave a comment Go to comments宿泊の楽しみは温泉ももちろんですが、食事も楽しみの一つです。今回は自分の時間を過ごしたかったので誰とも会わない場所を選びます。これが有馬温泉にある御所別墅での宿泊と食事です。さて食事も楽しめたのでしょうか?結果晩ご飯と朝食も同じ場所で頂きましたが雰囲気が全然違う中で頂きました。素材も地場の物に拘り美味しく頂きました。ここでは食事だけでも受け付けてくれているらしいので、宿泊の前に一度食事を楽しんで見ても良いと思います。予約御所別墅に宿泊すると御所別墅はもちろん本家の「陶泉 御所坊」での食事も選択できますが、場所が少し遠いので、のんびりと過ごすために同じ場所としました。もちろん時間も最初に場所レストランはレセプションの裏手にあります。こちらからの景色は緑がまぶしく部屋からの景色とも少し違います。近づくとスタッフが直ぐに対応してくれます。宿泊している客の名前は覚えてくれているので安心の対応です。夕食やはりスタッフの対応がさえます。受付と同じスタッフなのですが食事についても色々と内容を理解しており幅広く対応してくれました。食材の基本は有馬→神戸→六甲→関西→日本となるべく近くの食材を楽しませてくれます。 AMEX予約の特典であるシャンパンもあったのですがお酒は飲めないので・・・アリマソーダ(その名も てっぽう)にしました。これは旅館の関係者も一緒になって作ったといわれている一品です。かなり炭酸が強くなっていました。    肉も美味しいのですがグリルKには流石に負けです。しかし・・これでも半分位のポーションです。朝食朝食はコンチネンタルをしっかりと頂きます。この素材の使い方は素晴らしいの一言です。ベーコンも普通のカリカリベーコンではありません。卵もかなりの種類の中から選べます。同じレベルでパンの種類も豊富です。これらは外国でのホテルと同じレベルでの提供で嬉しくなりました。  地図  .http://tabelog.com/btb/f0907447e919e6a43d626fcd6aa2cdf1/関連リンク御所別墅レストラン (洋食 / 有馬温泉駅)夜総合点★★★☆☆ 3.5 昼総合点★★★☆☆ 3.5 近隣エリア情報有馬温泉 御所別墅 メゾネット 宿泊記 (1)JAL ファーストクラス 羽田→伊丹 11月 (5)ANA PREMIUM CLASS インプレッション (1)ホテル日航関西空港 フライト前利用 (0)関西国際空港 国際線 サクララウンジ (0)JAL ファーストクラス 羽田→伊丹 9月のメニュー (8)名古屋→関西国際空港 はるか 移動 (4)ANA プレミアムクラス 羽田→伊丹 NH0023 (3)リッツカールトン 大阪 宿泊 & SPA (0)エミレーツ航空 ファーストクラス 羽田→ドバイ 搭乗記 (17)エミレーツ航空 ニュープライベートスイート 関空→ドバイ 搭乗記 (11)羽田空港 第3のダイヤモンド・プレミア ラウンジ (4)カタール航空 ファーストクラス ドーハ→関空 QR802 搭乗記 (1)エミレーツ航空 プライベート スイート ドバイ→羽田 搭乗記 (5)JAL ファーストクラス 羽田→伊丹 「のむトマト酢」 (0)JAL 国内線 ファーストクラス 1周年 (4)有馬山叢 御所別墅で温泉を楽しむ (2) Categories: Grourmet, Hotel, Life, NATURE Tags: 日本国-大阪 Trackback URL […]

  3. momo 2011/01/20 at 10:06

    yamanaka様

    おはようございます。まだ中東にご滞在でしょうか?

    京都「星のや」に行ってきました。もっと早く行きたかったのですが友人たちの評価が賛否いろいろありました。そろそろオペレーションが落ち着く開業一年を過ぎた時期を狙いました。

    昔の「嵐峡館」の建物を内外装に手を入れて再生させていました。ここは規制地区で新築は出来ないそうです。「嵐峡館」を知る私には懐かしさと新しさが良い意味で好印象でした。

    泊食分離のスタイル、舟での送迎(嵐峡館時代と同じ)、部屋、サービスすべて合格点です。一点残念なのは「御所別墅」と違い温泉が無いことですね(笑)。ここを楽しむには最低2泊は必要です。

    では、また

  4. yamanaka 2011/01/20 at 13:50

    momo様

    おはようございます。正にこれからDXBからHKGに移動するためにエミレーツのファーストラウンジで最後の処理をしているところでした。

    京都の星野屋の情報ありがとうございました。私も「行きたい行きたい」と思いながらまだ行っておりませんでしたので大変に参考になりました。部屋、サービス共に合格とは期待できそうですね。海外のパートナーが来た時に京都はお勧めなのですが、私が良い宿を知らなかったので困っていたのですがこれでかなり的が絞れそうです(笑)

    先日飛行機の中で読む本として星野リゾートの本を買いましたが、ここも再生されたホテルである事を本で初めて知りました。昔の嵐峡館については私は分かりませんが昔を感じつつ次回の出張時に宿泊してきたいと思います。

    ありがとうございました!

Comments are closed.