アブダビ エミレーツ パレス ダイヤモンドルーム 宿泊記

アブダビでの宿泊も慣れてきたので定宿もおおむね決まってきました。それがシャングリラとこのエミレーツパレスです。今回は一番スタンダードのコーラルルームでお願いしましたが前回の宿泊と比べてどうなのでしょうか?

結果

AMEX特典により2段階上のダイヤモンドルームを頂きました。前回のスイートは格が違うのでアップグレード対象では無いようです。今回もバトラーの素晴らしい対応をベースに宿泊を楽しませて頂きました。アブダビでの宿泊も問題なしです!

予約

もちろんAMEXからの手配です。このホテルはAMEXの特典が利く事が多いので是非にアメックスのカードホルダーの方は予約を海外ディスク経由でしてみてください。今回は宿泊にも慣れてきたのでもっとも一般的はコーラル ルームをお願いします。

到着

色々と場所を移動する必要があるので自分でアブダビを移動します。車はいつものE300です。車でエミレーツパレスに行く場合にはもっともチェックインが簡単です。そうバレットパーキングを利用すれば何もすることはありません。

  

セキュリティでは単純に宿泊客と言うだけ中に入れます。入口に車をつけるとエンジンを切る必要はありません。手荷物だけ持って下りればチケットをくれます。中のスーツケースなどはベルに部屋に持ってくるように依頼すると車から出してタグを付けてくれます。私は手荷物だけ持ってホテルの中に入るだけです。車は勝手にベルが駐車場に移動してくれます。費用は宿泊客であれば要りません。(私は今まで一度もチャージされませんが、普通は必要なのかもしれません・・)バレットバーキングに慣れると無いホテルだとかなり面倒に感じます。

チェックイン

このホテルのチェックインも相当レベルが高く安心感があります。無駄のない洗練された動きで対応してくれます。パスポートとクレジットカードを渡せば私の役割は終了です。部屋の確認の時にAMEXのFHRである事を何回も確認したうえでダイヤモンドルームにアップグレードしてくれたことを伝えられます。

私の感覚でいうとコーラル・パール・ダイヤモンド ルームの違いはさほどありません。ハイフロア・ナイスビューが私の依頼なのでそれに合わせて頂いた感覚です。

チェックインが終了すると担当が部屋まで案内してくれます。一応ホテルのファシリティを説明してくれますが、すでに宿泊回数が10回を超えているので軽く流します。

部屋

部屋はベッドルーム兼リビングとバスルームそしてバルコニーの作りです。さほど広くはありませんが、豪華な感じはビンビンにします。暗くなってくると部屋全体が金色に淡く光るような感じです。今回はEAST WING3406号室です。

リビング

先ずは大型のベッドです。これは共通の仕様なんですがフカフカかつしっかりホールドなので私は気に入っています。宿泊時期にもよりますが冬から春の終わりまでは良い季節なので窓を開けて波の音を聞きながらこのベッドでのんびりとしては如何でしょうか?夏の時期は温度と湿度の問題で窓を開けることができないので旅行で行く場合には夏は外しましょう・・・・

  

机もしっかりしたものが準備されており機能的でもあります。買おうかと悩んでいるのが机の上にあるマットです。マットと言っても革製のしっかりしたもので持ち上げると相当重いのです。しかもこれが普通に販売されているのですね!これは・・・欲しいのですが持って帰るには重すぎです。

  

マットの中には色々なものが入っていますが今回は枕の選択に凝ってみました。8種類の枕から選ぶことができるのですが、私のチョイスはチェリーストーン ピローです。これもバトラーお勧めの品です。ここのバトラーは良い動きをしてくれるので色々と聞きにくいことをフォローしてくれます。

 

テレビもそれなりの大きさの薄型がついています。場所も良く考えられており机からも見えますし、ソファーで横になっても使用することができます。細かい点ですが良く考えてあるのが嬉しいです。またリモコンは少し面倒な作りになっていますが慣れれば色々とコントロールできるので問題ありません。でも少し年を取ったら使いにくそう・・・

 

明かりのコントロールは二つの方法でできます。壁のスイッチと先ほどのリモコンです。壁際のスイッチは簡単に使えますがONとOFFだけです。リモコンだと明るさをコントロールできるようになります。100%にすると日本人の私でも明るさは十分と思えるほどの光量です。

インターネットは有線と無線のどちらでも選択可能です。無線の場合にも簡単に接続できますので安心です。私は季節さえよければバルコニーでPCを使うことが多いのでありがたいですね無線は!

  

ミニバーもソフトドリンクは宿泊代金に含まれています。またチェックイン時にバトラーがオレンジジュースは持って来てくれますので飲み物には困りません。バトラーは更にフルーツも持って来てくれますが、フルーツが気にいらない場合には変更してくれるとの事です。例えばマンゴー100%とかイチゴ50%とかも大丈夫との事でした。バトラーは名刺を置いていくので机の上が名刺だらけになりました・・

ミニバーには他にも金色に輝くチップもあり初めての人には見どころ満載です。慣れてきても楽しいです。

入口

入口には大型のクローゼットが二つ並んでいます。この中には服の収納はもちろんですがシューシャシイン、クリーニング、セキュリティボックスが機能的に収納されています。一つ一つが手が込んでいます。

  

そして大型の姿見の鏡が非常に便利です。会合の前に軽く身なりを自然に確認できます。ほかのホテルだとここまで大型なのは少ないですね。しかもその下だけ絨毯にしてある凝りようです。

バスルーム

シャワーとバスタブはもちろん分離されています。トイレも角に準備されており機能的に並んでいます。お風呂に何故かスパのメニューがあるのでこちらで楽しみます。今回は部屋でのマッサージを頼むこととしました。

  

 

バトラー

バトラーは良く部屋に尋ねてきます。もちろん迷惑であればDo not disturb をリモコンから入れておけば大丈夫です。チェックインの時、説明の時、飲み物を持ってくるとき、部屋の片づけができているか確認するとき、とにかく細かく確認にきてくれます。

ルームサービス

書類の整理が追いつかなかったので食事は部屋で取ることが多かったのですが、今回はワギューバーガーです。漢字にすると和牛ハンバーガーなのです。頼むときには肉の焼き加減を確認されます。ハンバーガーなんですが(笑)

  

場所

By | 2017-04-16T22:31:25+00:00 2011/05/04|Categories: AMEX, Card, Hotel, Kempinski|Tags: |Comments Off on アブダビ エミレーツ パレス ダイヤモンドルーム 宿泊記