ダル アル マシャフ と聞いてドバイのジュメイラホテルを連想された人は相当のドバイの達人だと思います。今回は海に浮かぶレストランPierchicで遅い食事を海風に吹かれながら頂きましたが、その雰囲気、味はどうだったのでしょうか?

結果

中東の海の上で潮風を感じながら食事を一人で食べるのも悪くありません。もちろんカップルで来ても十分に楽しめる場所です。砂漠と海、ドバイを楽しめます。

場所

ホテルのビーチにある桟橋を進んで行くとレストランが見えます。ビーチは大きく波打っていますが、桟橋の上は大変に気持ちよくボードウオークでレストランまで到着です。

 

行はホテルのスタッフが態々と送迎してくれましたが、帰りはゆっくりと歩いて帰ります。直ぐそこに私の好きなバージュ・アル・アラブも見えますので申し分ありません。

レストラン

レストランのスタッフに交代して座席に案内して頂きます。座席は予約時にコンシュルジュから必ず海側と依頼しておいたので問題ない席を頂きました。外の座席で暑さを凌げる影があり、風があるので体感温度も快適です。

食事

今回もダイエットに気を遣った食事にするため量として一皿のみとします。そしてオーダしたのはホットプレートミックスです。しかしこれだけでもかなりの量があるのでお腹は一杯になりました。やはり要注意です。

サイドのフライドポテトとサラダは日本人にも向いており美味しく頂きます。もちろんメインのシーフードであるエビやホタテそして魚も美味しく調理されております。これらを綺麗に盛り付けされて食事として完成です。見せ方も良いですね!

   

食後は紅茶で暫くのんびりと時間を楽しみます。スタッフも余裕ができているので色々な話で盛り上げていただけました。この気配りは流石だと思います。さりげない程度というのが私の好きな内容です!

 

地図