バージュ アル アラブ 7つ星ホテル 宿泊記 その1

中東への旅の締めくくりはBURJ AL ARABにしました。世界初7つ星のサービスは伊達ではありませんでした。今回はその恐るべし部屋について書きます。読み方は日本語では「バージュ アル アラブ」だったり「バージ アル アラブ」だったり「ブルジュ アル アラブ」などがありますが音的には「ブルジュ アル アラブ」が近い様な気がします。

burj-al-arab-035

結果

蘊蓄的にホテルのランクに7つ星は無いと言われていますが、このホテルは確かにその価値があると思います。ファシリティーもそうですがそれ以上にスタッフのレベルの高さはずば抜けています。しかもほぼ全員が全員、同じレベルを持っていました。全員がシャングリラの大連スイートに宿泊した時のバトラーと同等かそれ以上のサービスでした!!!

予約

予約は毎度のことながらAMEXにてお願いです。予約表には特にアップグレードについてしつこく記載がされていたので何か変だなーと思いながらの予約でした。

そしてAMEXならではのレイト・チェック・アウトが予約の段階からコミットされました。これは有難い!飛行機の出発が朝の03:00ですからね!16:00チェックアウトは助かります。また宿泊者はチェックアウト後もホテルの施設を自由に使える権利があるとの事なので計画としては、レイトチェックアウト16:00→ホテルでSPA18:00→食事で20:00→出発で21:00に空港到着です。

チェックイン

外部で打合せに出席した後に夕方18:00頃にタクシーでホテルに向かいます。しかし入口のゲートで止められます。そうです宿泊やレストランの利用者でなければ入れない仕組みになっています。多くの人が入口近辺で写真を撮っていましたが中には入れてもらえないようでした。私は名前を言ってパスポートを見せると宿泊者であると確認できたので通過させてくれました。

burj-al-arab-002 burj-al-arab-055

余談ですが外部の人が宿泊者をホテルに訪ねに来る場合には事前にバトラーに来訪者の名前を言えば入る事は可能です。来訪者にはID(パスポート・U.A.Eドライバーズライセンス)が必要なので注意が必要です。IDが無い場合には入口まで宿泊者が迎えに行く必要があります。

burj-al-arab-056

車がつくとスタッフが迎え入れてくれます。先ずは座席に案内され、お絞りとデーツを頂きます。この間に予約の確認をして頂けます。予約の確認に10分欲しいと言われて理由が分からなかったので質問するとアップグレードが可能なので部屋を押さえるために準備させて欲しいと言われました。なるほどAMEXから予約すると部屋に空きがあるとアップグレードしてくれる可能性が非常に高いようです。結果としてクラブ スイート!!になりました。普通の部屋(と言っても全室スイートですが・・)から見ると2段階のアップグレードです。そう角部屋です!!すごい!!Viva AMEXです。。その場AMEXのカードとパスポートと予約表を渡すとAMEXのカードは直ぐに返却してもらいましたがパスポートは戻ってきませんでした。(その場では、気が付きませんでしたが)でも安心してください、部屋に入ってからしばらくしたらパスポートをバトラーの方が持って来てくれます。

burj-al-arab-036 burj-al-arab-052

部屋に向かう途中も何故かスタッフが2名付いて色々な話をしてくれます。宿泊階(今回は19階)に到着すると、その階にいるバトラー(各階にバトラーとGROが居ます)が総出になり、部屋に入る頃には5名ほどがゾロゾロと・・・私の後ろを歩いているのです・・入ると早速会員の申し込みカードを頂きました。

この通路のエリアも何気なく歩いて居ますが、良く考えると相当明るいです。ふと前を見ると前は壁では無く特殊な布??FRP??らしく通路に対して太陽の光を十分に取り入れる事ができる構成となっていました。ただ豪華なだけでなく細かな配慮もある。私は大好きですこんなホテルが!

部屋の構成

部屋を開けた瞬間にもう驚きです!!何故か部屋に階段があります。一つの部屋(部屋と言う言い方は適切では無いですね・・・)の中に階段があります。

burj-al-arab-017 burj-al-arab-016

そうです全室スイートのメゾネットタイプになります。うん・・つまり19階と言う事は実際には38階程度の高さになりますね!なるほど・・だからフロア数が少ないのに高さとして一時的に世界でもっとも高い高さのホテルだったんですね!(今現在はパークハイアット上海のようです)

一階の動画

二階の動画

具体的には一階??にリビングとダイニングとビリヤード場とキッチンと手洗いがあります。二階に上がると書斎とベットルームとバスルームです。部屋の広さは330平方メートルあり、普通のスイートの2倍近くです。

burj-al-arab-046 burj-al-arab-047

そして中に入るとその景色に驚きました!!角部屋なので陸地側も見えますし海側も見えます。そうですこの景色が見たかった・・いや感激です。ホテルの部屋でここまで感激できるとは思いませんでした。部屋から見る海は結構波があります。今までは湾内の海しか見て居なかったのですがちゃんと波があるんですね!部屋からの景色としてはこの部屋が一番いいと思います。二階部分から下のビーチを眺める角度が私のベストショットです。今回はホテルのパーティに呼ばれてローヤルスイートも見る事が出来ましたが、爽快感は今回の部屋が上だと思いました。

burj-al-arab-048

ちなみにこの窓ガラスはマジックミラーになっているので外からは中が見えない仕組みになっています。私は開放感が大好きなので、夜も昼も常にカーテンはフルに開けて時間を過ごしました。リビングからは町と砂漠とビーチが見えます。寝室からは広大な海がみえます。良く見るとThe Worldも見えます。ただし何となくあるなーぐらいですけどね・・

burj-al-arab-058

内装品もエルメスやベルサーチで嫌みなく纏められています。また部屋の至る所に金が使われています。全部本物の金を張ってあるそうです。アラブの世界に慣れてきたので金を見ても嫌味には感じる事が無くなりました。逆に金もこのような使い方があると感じるほどです。

リビング

リビングだけで一つの空間ですが二つの区画があります。その間にはプライベートバーです。ミニバーではありません。バーですよこれは・・・到着すると早速バトラーがプライベートバーでオレンジジュースを作ってくれます。

burj-al-arab-010 burj-al-arab-007

私は大型のテレビで映画を見て大満足です。テレビやDVDは部屋の音響システムとつながっており、どこの部屋に居ても音が聞こえるようになっていました。ちょっと使い方はめんどくさいので、全部バトラーにお願いしました。やっぱりバトラーが凄い、、何をお願いしてもYESですよ!残念なのはこのシステムにiPodのドッキングステーションが入っていない事です。これも統合されると良いですね!

burj-al-arab-011 burj-al-arab-018

リビングのテレビにはもう一つの役割があります。外部から人が来た時にはテレビ上に入口の画像が表示されます。これで来客を確認して扉を開けます。そうそう扉の鍵を開けるのもリモコン、電話機からできます。

burj-al-arab-053 burj-al-arab-063

リビングにあるコントローラは部屋全体を制御できるようになっています。カーテンの上げ下げ、テレビの操作、DVDのコントロール、ゲームのコントロールなどができます。最初は戸惑いますが直ぐに慣れました。

burj-al-arab-008 burj-al-arab-045

リビングの時計もオシャレにできています。投影式の時計でほんのりと淡い感じが・・いい!私も欲しいぐらいです。部屋の電灯と連動しているので部屋を暗くすると、時計も暗くなります。問題は部屋の電気をOFFにすると時計までOFFになる事ですね!

ダイニング

ダイニングには会議が広げるほどの広さがあります。もちろんウエルカムフルーツもありますが部屋の規模を考えるとフルーツは見えないほど小さいものでした。私はここでは殆ど時間を過ごしませんでした。

burj-al-arab-009 burj-al-arab-034

部屋の温度は個別に調整できます。この機能は非常にシンプルです。こういうのが楽ですね。ただし基本的にクラーしかないと思います。寒い場合には電源OFFですね。私は常時電源をOFFにしていました。

スヌーカー

いや、個人の部屋の中にスヌーカーできる台があるとは思いませんでした。点数を計算するためのボードやキューまですべて準備されています。しかもスヌーカーの台はビリヤードの台より大きいですから、、、

burj-al-arab-012

スヌーカーの台の奥にはキッチンが準備されています。バトラーに何かお願いするとここでコーヒを入れる場合もありました。もちろんトイレは一階にもあります。

burj-al-arab-014 burj-al-arab-015

書斎

書斎は二階にあります。この部屋にもソファーもあり執務用の机もあります。電気的なファシリティとしてはノートパソコン、プリンタ兼FAX、IP電話などなどです。もう十分ですよね!

burj-al-arab-021 burj-al-arab-022 burj-al-arab-039 burj-al-arab-023

仕事をするときはここで時間を過ごしましたが、椅子がちょっとね・・パソコン用では無いので長時間パソコンをすると疲れました・・IP電話には扉を開けたりする機能も盛り込まれていました。

burj-al-arab-040

書斎の前にもソファーがあり、ここでバトラーは書斎に座っている私に紅茶をいれてくれます。

burj-al-arab-061

自分のパソコンをインターネットに接続する時に少し問題があり、ホテルのワイヤレスシステムがX300では見えませんでした・・バトラーが来て助けてくれましたが、やっぱり無理です。諦めて既設のHPのPCの有線LANを差し替えて接続して事なきを得ました。

その他としてデジカメ、マウス、携帯電源チャージャー、USBメモリー、電源コネクター変換器、等もアメニティーとして準備されています。コンプリメンタリなのかは分かりません・・

寝室

さて肝心の寝る部屋ですが、これだけで普通のホテルの部屋と同じだけのサイズがあります。そして何よりベッドが良い!シモンズの最高級ベッドと同じレベルです。今までで最高のベッドです。メーカはバトラーに聞くとDUXだと言っていました。バトラーに聞くとWEBから購入できるそうです。そして何故かベッドの天井は鏡張りです。うーん。。。アレですかねアレ?

burj-al-arab-024

寝室にも別のテレビがあります。使用していないと隠れていますが、電源を入れると上に登ってきます。これは普通のリモコン(と言っても色々な特殊仕様ありですが)とパソコンのキーボードでコントロール可能です。こちらのコントローラでもリビングのコントローラと同様にカーテン・扉のロックもコントロールできます。

burj-al-arab-025 burj-al-arab-027 burj-al-arab-041 burj-al-arab-064

またリビングのプライベートバーとは別のミニバーが準備されています。うーん・・やはりここだけで一つの部屋として完結する作りになっていますね。

burj-al-arab-060 burj-al-arab-037 burj-al-arab-001 burj-al-arab-065

バスルーム

先ず目につくのはジャグジーです。これにバスソルト(ミルク??)を入れて堪能しました。となりのシャワールームは、レインシャワー、通常のシャワー、マッサージシャワー等など機能が盛りだくさんです。気になったのはコンディショナーが準備されていない事です。

burj-al-arab-028 burj-al-arab-031 burj-al-arab-032 burj-al-arab-030

トイレは残念ながらウオッシュレットはありません。またエルメスのトイレの匂い消しがわざわざ置いてありました。最初は香水かと誤解していました。

burj-al-arab-043

クローゼット

寝室とバスルームの間にはクローゼットがあります。大型のタンスが二つに、セキュリティボックス、ドレシッシー用の鏡など機能は十分です。

burj-al-arab-033 burj-al-arab-029

インルーム ダイニング

ルームサービスも相当充実しています。基本的にレストランを楽しみたかったのでインルームは日本食の朝食だけをお願いしました。味はマアマアですかね・・・

burj-al-arab-038 burj-al-arab-050

アメニティ

アメニティはエルメス系が多く準備されています。その数たるや・・・凄すぎです。何に使うのか分からないような物まであります。結局私はほとんど使わずに、何時も自分で持ち歩くものばかり使っていました。

burj-al-arab-062

またバトラーから教えていただいのは、到着前にWEBでジュメイラコレクションを手配できるとの事です。こうすれば足りない物(あるのかな・・?)も持ってくる必要は無いそうです。。

バトラー

今回の宿泊の目玉はやはりGROとバトラーだと思います。ほとんどがフィリピンから来た人でしたが、そのレベルは前述のとおりです。バトラーとの付き合い方は色々ですが、知っておいた方が楽しい事がいくつかあります。

burj-al-arab-059

  • バトラーは寝室とバスルーム以外は基本的に自由に出入りします。当然ですが入る時には事前に呼び鈴を押すなどしますが。・・このため自分の部屋の中でもプライベートエリアとセミパブリックのエリアができます。このため寝室エリアには別のカギがかかります。もちろん部屋全体に入ってほしくない時は「Do not Distrb」としおけば一切邪魔される事はありませんのでご安心を・・・
  • お風呂のセットアップもバトラーにお願いすれば対応してくれます。お風呂の熱さ、ソルトの有無、入浴の時間を伝えると総て対応してくれます。
  • 自分のお願い事項は明確に伝えると良いです。本当に彼らは宿泊者側の立場で動いてくれます。ホテルのレストランのファシリティを知りたいと言えば、フルアテンドしてくれます。彼らがいるとホテルの見学者と宿泊者を明確に分けて対応してくれるので、ホテルの各場所での対応が全然違います。どこに行っても「ようこそyamanaka様」でした!
  • 24時間365日フルサポートしてくれます。夜中に紅茶が欲しいと言えば持って来てくれてサーブしてくれます。今回は日本側の銀行処理の問題で夜中に頭を悩ませていたのでお茶をお願いしたら「大変に仕事お疲れ様」と言って暖かい紅茶とスナックとリラックス用のお絞りを持って来てくれました。
  • 仕事に関係なく私が帰って来て、疲れている様子だとお菓子を持ってきてくれたり、SPAのメニューを持ってきてくれたり、本当にこちらの要望を知りたくて仕方ない様子です。
  • エレベータから部屋の間の区間を彼らは必ずアテンドしてくれます。その中で私の興味や問題点を聞いてくれます。この中で聞いた情報をさりげなくフィードバックしてくれます。私もこの数十秒の中で、普段だと忘れるような事も雑談の中で話をする事ができます。しかも何回か話をしているうちに気心が知れてきますから、こちらも話しやすくなります。英語のうまい下手は関係ありません。そして私は宿泊している期間において自分で自分の部屋を開けた事は数回しかありません。そうです必ずGROが部屋の鍵を開けてくれます。
  • たまたま私はフィリピンの音楽(Free Style)を持っていたので部屋で聞いていたら、フィリピン人のバトラーが大感激していました。私も知らないような新しい彼らのアルバムの話やフィリピンの現状はこうだとか・・ほんの少しの心遣いで彼らとの距離が一気に近くなりました。
  • 近辺の案内も彼らが一通りしてくれます。感心させられたのはドバイスキーに行って帰ってきた、その日のターンダウンにはチョコレートではなくフットマッサージジェルが出ました。私だけのサービスなのか標準サービスなのかは分かりませんが、部屋を出て歩きながらスキーに行くと言っておいた事から、このようなサービスがあったと感じる事ができました。

次回

次回来るときはプライベートで来たいですね。部屋は今回のタイプの部屋にもう一度泊まりたいと強く思います。できればThe Palmが見える側の部屋が良いですね。そしてヘリコプターでの送迎を試してみたいです。海には色々なものがあるのですが部屋の高さからだと見えません。それを含めて是非に!!

場所

By | 2017-03-20T23:51:31+00:00 2009/02/06|Categories: AMEX, Card, Hotel, Jumeirah|Tags: |13 Comments

13 Comments

  1. ジェロニも 2009/02/10 at 16:14

    yamanakaさん
    素晴らしいですね!!!
    ドバイを訪れる度に、ここは一度宿泊してみたいと思っておりました。
    しかし・・・高い!!!高過ぎる(笑)
    一度でいいから、yamanakaさんの付き人として雇ってもらえませんか?
    ところで、
    ミニマムステイはありませんでしたか?

  2. ma-yamanaka 2009/02/10 at 22:19

    ジェロニもさん
    コメントありがとうございます!付き人だなんてもったいない・・・私も是非にジェロニもさんの旅に付いて行きたいぐらいですw
    値段は良い値段でしたが、部屋のアップグレードから考えるとAMEX経由での宿泊が良いと今回は思いました。
    ちなみにミニマムステイは何もありません。一泊でもOKと言われていました。ただ、一泊だと十二分に堪能できないかもしれません。

  3. ma-yamanaka 2009/03/28 at 23:25

    追記

    今回泊まった19階のフロアは宿泊客でも特別なお客様を迎えるためのフロアと言われていました。(本当か自慢かお世辞かは分かりませんが・・・)今まで泊まった人はタイガーウッツや映画の俳優などが多いと言われていました。確かに1907号室はその価値があると思いました。

  4. Nadim 2009/10/25 at 04:24

    大変参考になるレポート、何度も読ませていただきました!私にとっては、人生の奇跡でも起きない限りこんな部屋には泊まれませんが笑、単に贅沢だけで飾っていない最高級のサービスがあると知り関心しました。

  5. ma-yamanaka 2009/10/26 at 22:31

    Nadimさん

    コメントありがとうございます!今回の宿泊は私も清水の舞台から飛び降りた感覚でした・・色々と前評判があったので色々と考えましたが・・・結論は宿泊して大正解でした。今後も色々な宿泊を記録して行きますので今後も宜しく願います!

    では

  6. ドバイ旅行/7つ星ホテル見学編「バージュ・アル・アラブ」

    ドバイ旅行報告第8弾です
    私たちが泊まったホテル「マディナ・ジュメイラ ミナ・アッサーラーム」は、ドバイの7つ星ホテルとして有名な「バージュ・アル・アラブ」と同じグループ…

  7. ma-yamanaka 2010/02/05 at 23:39

    コメント頂いて”ヘルメス”ではなく”エルメス”が正式な名称だと気が付きました!情報ありがとうございました!

  8. kyoko 2011/06/03 at 10:20

    はじめまして。
    以前、TVで世界一値段の高いホテルの特番を観ましたが、値段の割に心に響きませんでした….
    断然こちらの方が素敵です!

    臨場感タップリの内容に富裕感と自由を満喫して日々のマインドセットに役立てております。
    こちらのサイトにも星いっぱい付けたいですね☆☆☆☆☆☆*゜・*:.。..。.:*・☆゜

  9. yamanaka 2011/06/04 at 00:28

    kyokoさん

    はじめまして!こちらのブログを見て頂いてありがとうございます。

    色々なホテル・フライトの情報をまとめて掲載するようにしていますが、まだまだ不足している部分がありますのでこれからもよろしく願います!

    では

  10. mikiko 2011/12/06 at 20:43

    初めまして。
    TVでドバイのホテルを見て検索しているうちにたどり着きました。こんな素敵なホテルに泊まるのって憧れです。いつかは素敵な人と泊まってみたいです。ブログ楽しみにしています。^^

  11. yamanaka 2011/12/09 at 19:13

    mikikoさん

    はじめまして。コメントありがとうございました。

    良いホテルは宿泊だけでなく色々と楽しめると思います。是非に素敵な人と楽しんでください。

    特に中東で楽しむのであればアドバイスできると思いますので楽しみにしています。

    ではー

  12. TOM 2011/12/10 at 21:00

    初めまして。
    勉強になり、又、非常に興味を持って拝見しております。
    来年2月初めてドバイに行くチャンスがあり、yamanakaさんとは異なり4つ星程度のホテルに滞在予定です。しかし、1泊だけでもこのホテルに泊まりたい、と思い色々インターネットで調べてここにたどり着きました。色々お教え頂きたい点があるのですが、宜しくお願いいたします。
    1.AMEXを通じて予約すれば、(可能性として)良い条件を得ることができるのでしょうか?AMEXでホテルの予約をしたことがありません。カードを持っていれば出来るのですか?
    2.バトラーやGRO(すみません、GROとは何ですか?)にチップは必要なのでしょうか?必要とすればいくらぐらいが妥当ですか?
    3.その他、食事等チップは必要で、必要とすればいくらぐらいが妥当ですか?
    沢山質問すみません。どうぞよろしくお願いいたします。

  13. yamanaka 2011/12/20 at 23:08

    TOMさん

    こんにちは!

    BLOGを見て頂きありがとうございます。是非に素晴らしい宿泊をお楽しみください。さて頂いた質問に私の経験を踏まえてご返答いたします。

    1.AMEXを通じて予約すると私はかなり優遇されました。海外旅行部の担当者も自信ありのようなFAXでした。予約するにはカードに付いているコンシュルジュの番号にかければ大丈夫です。ただしグリーンカードでは提供されていないかもしれません。ゴールドは大丈夫と思います。プラチナ・センチュリオンは大丈夫です。

    2.GROとは私の場合には”Guest Relations Officer”として利用しています。チップは私の場合には支払っています。チップの私の概念をこちらのページに纏めてみましたので参考になればと思います。

    以上です

Comments are closed.