北京首都国際空港 VIP 送迎サービス

中国の北京首都国際空港はオリンピックに併せて新しいターミナル3がオープンし利便性もサービスもアップしました。特にVIP送迎サービスは非常に助かるサービスでした。さて何をどのように提供するサービスなんでしょうか?

結果

飛行機を降りて階段を上ると既にスタッフが待機してくれています。そこから外の車まで常にフルアテンドで対応してくれます。これは良いサービスです。費用もそれほど大きくありませんので皆さんも頼まれては如何でしょうか?

依頼

依頼はAMEXからホテル経由で依頼します。殆どの北京の送迎サービスを持つホテルは自動的にこのVIPサービスを提供してくれているようです。念のためホテルにVIP送迎と念を押しておきます。

到着

大連からの中国の国内線で到着した私を降りてエレベータを登った直ぐの場所でスタッフがボードを持ってピックアップしてくれます。今回は男性なので非常に楽な対応です。何故かと言うと・・女性のアテンダーの場合には荷物を持ってくれませんので・・・楽なのは男性アテンダーです。

 

イミグレーション

イミグレーションはこのサービスを利用していても普通のゲートしか利用できません・・場合によっては数百人位待っている事があります・・しかし私にはこれがあります!ABTCです。これを持っていると隣の外交官・VIPレーンを使用できます。こちらに人が並んでいる事はほぼありません。

さらに隣にはe-gateのような物があるのですが、どう申請して良いのか良く分からないのでまだ取得していませんね・・

専用送迎口

イミグレーションを抜けてから普通に出ていきますが、途中で右に曲がります。その先にはエレベータが待っています。このエレベーターには普通のボタンがありません。ICカードをかざすのみです。つまり専用の職員しか通過できません。

このエレベータを降りると専用の送迎口です。休憩所も準備されていますが、既に車が待っている私は必ずスル―です。一度は寄ってみたいものです。

 

このまま車に乗って外にでれば空港を後にする事ができます。ここまで約20分でした。ABTCと送迎サービスの組み合わせでかなり楽に北京は通過できるようになりました!

地図

By | 2017-03-06T08:34:01+00:00 2010/12/01|Categories: Air Line, AMEX, Card|Tags: |5 Comments

5 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/11/30 at 15:05

    北京首都国際空港 VIP 送迎サービス http://is.gd/hZOUO

  2. ma_yamanaka 2010/11/30 at 23:55

    北京首都国際空港 VIP 送迎サービス http://ccdm.jp/?p=15536

  3. 龍心 2010/12/01 at 20:51

    お久しぶりです。これはいいですね!但しABTCは実業系の仕事に就いていないと無理なので、自分には申請する権利も発生していないと思います(笑)。そこは時々ですが、「中国」ですので、北京の定宿のスタッフが混んでいるときは気を利かせてくれてイミグレ前後のところで待機していてくれたこともありました(これは常時可能かどうかわかりませんが)。それにしても、三号楼はHKGっぽいつくりですけど、果てしなく広がる通路は何とかならないかなと思います。ときどき空港内を走っている電動カートを利用したかなあというところですね。国内線到着でも大連のようにバスもわけて乗せてくれると有り難いのですが。

  4. ma-yamanaka 2010/12/01 at 23:20

    龍心様

    こんばんは。御無沙汰しています。

    やはり中国なので色々と他の方法もあるようです。他の方からもABTCが無くてもお金を払えばVIPレーンが使える方法についても連絡頂きました(笑)

    ターミナル3はやはり香港と似ていますよね。あのデザインは入った瞬間にどこか・・と最初は思いますよね。広い大きな屋根は私は悪くないと思います。移動は確かに面倒ですが!

    以上です

  5. […] // var searchbox = MGJS.$("searchbox"); var searchtxt = MGJS.getElementsByClassName("textfield", "input", searchbox)[0]; var searchbtn = MGJS.getElementsByClassName("button", "input", searchbox)[0]; var tiptext = "Type text to search here…"; if(searchtxt.value == "" || searchtxt.value == tiptext) { searchtxt.className += " searchtip"; searchtxt.value = tiptext; } searchtxt.onfocus = function(e) { if(searchtxt.value == tiptext) { searchtxt.value = ""; searchtxt.className = searchtxt.className.replace(" searchtip", ""); } } searchtxt.onblur = function(e) { if(searchtxt.value == "") { searchtxt.className += " searchtip"; searchtxt.value = tiptext; } } searchbtn.onclick = function(e) { if(searchtxt.value == "" || searchtxt.value == tiptext) { return false; } } // Home > AMAN, AMEX, Card, Hotel > アマン サマーパレス デラックス スイート宿泊記アマン サマーパレス デラックス スイート宿泊記 December 5th, 2010 ma-yamanaka Leave a comment Go to commentsアマンリゾートの名前は昔から聞いていましたが初めての宿泊はこちらアマン サマー パレスです。本当は自然の中のアマンリゾートを楽しみたかったのですが、先ずは都会滞在型を楽しむ事にしました。どのような宿泊だったのでしょうか?結果僅か一泊の宿泊だったのでアマンの総ての素晴らしさは分からなかったですが、片鱗は見る事が出来たと思います。ほんの小さな仕草がなるほど・・と思わせてくれました。ただし一般的な観点から見ると前評判ほどではない宿泊でした。また私は天気がいまいち良く無かったのが残念でした・・予約こちらの予約は勿論AMEXからです。こちらは実はFHRになっているのですね。以下の内容が宿泊予約時に含まれていました。2人分の50分のローカルマッサージインターネットアクセス2人分の朝食 レストラン又はルームサービス夕方16時までのレイトチェックアウトチェックイン時に部屋に空きがあればアップグレード送迎空港での送迎は完璧なVIPサービスで過ごす事ができました。飛行場から1時間程度のドライブで無事にホテルに到着です。場所は中国王朝の別荘地として有名な頤和園のとなりです。到着するとスタッフが歓迎の御出迎えです。ホテルの入口は旨く作られており、外の喧騒とはうってかわっった静かさが広がります。広い庭からレセプションに移動しお茶を頂きながら手続きします。  こちらの建物は北京を強く意識されてくれる作りになっています。平屋建ての天井の大きな建物の中で最初の北京時間を過ごすのは良い気持ちです。そして今回はスイートからデラックススイートにAMEXのFHR特典でアップグレードされた事を告げらられました!この時はVPが態々挨拶に来てくれました。何気なく日本人スタッフの話を聞いたら、次にレセプションに行った時にすかさず日本人スタッフが相手をして頂けました。このような小さな約束も守ると姿勢は素晴らしいです。レセプションのVPの話では2008年後半にオープンしたらしいのですが、スタッフもかなり良くなりつつありますが、まだまだ鍛え方が足りないと言っていました。他のアマンは更に凄いので期待してくださいとの事です。そしてアマンジャンキーになってほしいとの事でした。なるほどアマン好きの人はアマンジャンキーと言うのですね!アルマーニマニアと似ていると思いました。部屋への案内お茶を頂いた後に部屋に案内してもらいます。部屋は一番奥にありますが、そこまでの道のりが大変に素晴らしい作りになっています。付添のスタッフがポイントを説明してくれますのでコレは後ほどご紹介いたします。私の部屋は303号室でしたが、扉を開けてもそこは隣の部屋と共用エリアです。つまり二部屋借りるとつなげて利用できるスイート仕様です。そして更に左の扉を開けると私の部屋です。 部屋部屋は中国の歴史を感じさせる作りでわざと古い形になっています。しかし本当に静かな宿泊でした。すぐの隣には騒がしい北京の街があるのが信じられない静けさです。宿泊客は非常に少なく3組程度でした。スタッフも全体的に暇そうです・・・ Get the Flash Player to see the wordTube Media Player. var WT1_1 = { params : { wmode : "opaque", allowscriptaccess : "always", allownetworking : "all"}, flashvars : { file : "http%3A%2F%2Fwww.ccdm.jp%2Fwp-content%2F2010%2F12%2Faman-summer-palace-stay-051.flv", volume : "80", bufferlength : "5", quality : "false", 'logo.hide' : "false", image : "http%3A%2F%2Fwww.ccdm.jp%2Fwp-content%2F2010%2F12%2Faman-summer-palace-stay-052.jpg", title : "aman-summer-palace-stay", linktarget : "_self"}, attr : { id : "WT1", name : "WT1"}, start : function() { swfobject.embedSWF("http://www.ccdm.jp/wp-content/player.swf", "WT1_1", "640", "360", "9.0.0", false, this.flashvars, this.params , this.attr ); } } WT1_1.start(); […]

Comments are closed.