アルマーニホテル ドバイ アルマーニシグネチャー 宿泊記

アルマーニ ホテル ドバイが世界で初めてオープンしました。場所はアラブ首長国連邦のドバイにある世界一高いビルのブルジュ・カリファの低層階になります。今から半年以上前から予約を入れてはオープン延期を繰り返していましたがようやくの宿泊です・・さて期待を超える内容だったのでしょうか?

結果

アルマーニ シグニチャーの設備およびコンセプトはアルマーニマニアである私を痺れさせるには十分な内容でした。しかし人間が提供するサービスの内容についてはオープン間もないためまだまだ不足していると感じました。一年後が楽しみなホテルです!

予約

こちらの予約はもちろんAMEXからです。もともとのオープン予定は2009年ですが工事の遅れにより2010年3月になり、更に4月になり、最後はアイスランドの火山の噴火の影響で更に遅れてのオープンになりました。この間、予約を入れては消え、予約を入れては消えと・・・寂しい思い+AMEXのディスクには無茶なお願いばかりでご迷惑をおかけしました。しかしようやく!!確実にオープンし宿泊する事が可能となりました。オープンしてからちょっと時間が経ってしまいましたが・・・

送迎

打ち合わせの都合からアブダビまで迎えに来て頂きました。車はレンジローバーと普通の内容です。準備されているのはサンペレグリノで期待できる内容です。折角のアルマーニホテルの送迎なので違いが無いかと探してみると、音楽のセレクションがアルマーニセレクションになっていました。送迎を頼んだらARMANI MUSIC PLSと言ってみてください!

   

チェックイン

アブダビから一時間ほどのドライブでホテルが見えてきます。前回はクローズしている入口を通過して車寄せに着くと・・・スタッフが多すぎです・・・ロビーフロアーの入口にはARMANIのTシャツを着たスタッフが多い時は10人位並んでいます。しかも恰好は良いのですが、愛想が悪い人が殆どです・・・

 

荷物を任せて中に入ると私の担当が待っています。何と言うか典型的なオバサマでARMANIさんのコンセプトなどを色々と説明してくれます。この蘊蓄が守られていれば良いのですが・・実際には出来ていない+単純に不便な事が多いので、暫くすれば是正されてくるのだろうと期待しています。

  • チェックインカウンターは無い。何故ならアルマーニさんがカウンターでのチェックインは変だと思うから・・
  • ルームナンバーは無い。何故ならアルマーニさんはゲストを番号で呼ぶのは失礼だと思っているからだ
  • 等等の蘊蓄が延々と続きます

蘊蓄とチェックインの作業は奥にあるラウンジでお茶を頂きながら行いますが、レセプションの雰囲気は流石にアルマーニと思わせる内容でした。

ここでホテルにお願いしている事項の確認と追加の依頼を行います。SPAの確認、出発の確認、食事の手配、日本人マネージャーとの面会の依頼、ブルジュカリファへの展望台の手配、荷物の手配、等等ですが・・・彼女は小さな小さなポストイットにメモするだけです。これで総てのオーダーが通っているのか不安になりましたが、この不安は的中です。最終的にレストランの予約や日本人マネージャーとの面会等は抜けていましたね・・このような小さな約束・依頼をキッチリと守れるかどうかはホテルに対する気持ちを大きく左右されると思いますので、改善およびメモの顧客への提示等を行ってくれるようになると良いですね。

このような部分でバージュ・アル・アラブのバトラーは完璧だった事を思い出します。お願いした事項の復唱、提示等、お客を不安にさせない対応は流石だったと思います。

移動

諸所の手続きが終了して部屋に移動です。私の依頼の多さもあってここまで一時間程度掛ってしまいました。移動の最中も彼女の口は止まる事を知りません。壁の材質はアフリカのXXXから取り寄せて・・・床は日本の畳みからインスピレーションを受けてXXXと・・私も覚えきれない位の話を頂戴いたしました。私にとっては悪くはありませんが、アルマーニの事を気にしていない人が宿泊したら面倒だと思う位かもしれません。

 

さて案内されたフロアは38階です。このフロアと39階はスイートルームオンリーの構成となっていると言っていました。私の宿泊する部屋番号は3810のアルマーニスイートで、彼女もこの部屋はアルマーニホテルの中で2番目に最高の部屋だと自慢していました。確かにエレベータを降りると真正面に部屋の番号が既に見えています。

部屋

アルマーニ シグ二チャーの部屋は素晴らしい作りです!アルマニアの私にとっては天国と言えるでしょう。部屋の構成は以下のようになっています。

入口→リビング

入口→寝室→ドレッサー→バスルーム

入口→会議室→執務室→クローゼット→台所

  • エントランス
  • ドバイモールを見下ろす リビングルーム
  • リビングルームに付属するバー
  • リビングルームに付属するお手洗い
  • ベッドルーム
  • クローゼット件ドレッサールーム
  • バスタブおよびシャワールームとお手洗い
  • 会議室
  • 執務室
  • 執務室に付属するクローゼット
  • 台所

ドバイモールを見下ろすリビングルーム

部屋に入ると丸いエントランスです。しかし目を引くのはその先に在る巨大なリビングルームとドバイモールを見下ろす景色です。入った瞬間から期待が高まります!

 

大きな絨毯の上にはカーサのリビングセットと大型のテレビが品よくセットされています。奥を除くとiPod用のドッキングステーションや電話機等も準備されています。そして何故か日本をモデルにしたような竹の置物です。アルマーニさんの独特の感覚は私は好きです!

入口の左手にはお客様用のトイレが準備されています。

 

コントローラ

入口近辺には人が訪ねてくると外部がモニターできる小型のディスプレイが準備されています。同じくテレビを見ている時に人が訪ねてくるとテレビの画面上に外のモニターの状態が割り込んでくる作りになっているので、どの部屋に居ても直ぐに分かります。

また部屋をコントロールするには壁に在るスイッチかリモコンからのコントロールです。こちらは意外にシンプルにできているので少し使えば直ぐに便利に部屋をコントロールできました。上下のボタンはレースのカーテンのコントロールを行い、左右のボタンはカーテンの開け閉めを意味しています。

 

電話機に部屋のコントロールの機能は含まれていませんが、こだわりのある構成となっておりシンプルな中に哲学(ちょっと大げさですが)を感じさせてくれました。

Welcomeアメニティ

リビングの机の上にはアルマーニドルチェのチョコレートが4個とリングが二つ並びます。豪華さとは異なりますが、アルマーニらしい御持て成しですね。人によっては寂しい内容と思われるかもしれませんが・・・

バーカウンター

リビングの右手が会議室になりますが、その手前の扉を上にあけるとバーが見えます。これは完全にバーですね。飲み物やコーヒーメーカが準備されています。飲み物は基本的に総て料金に含まれているので好きなだけ頂けます。この配慮が私には嬉しいですね。このレンジの宿泊だと細かい事を気にしたくありませんので・・この部分は私の担当も言っていましたが「家に居る時に、飲み物が一本幾らするか気にしながら飲む人は少ないでしょ・・」この部分ではなるほどねと思えました。見にくいのですがVOSSが標準でしたね!

  

会議室

この会議室はかなり大型で8人で会議できます。同じくテレビも付いており、PCからのVGAも接続できるよになっているので、使い勝手は悪くありません。もちろんこの部屋に個別のパソコンもテレビと連動していて使えます。強いて言えば机に電源タップが欲しかったですね・・

 

執務室

会議室の奥が執務室になります。こちらで色々と資料を纏めたりと時間を結構過ごしました。この机のデザインやカギ等の利便性は最高ですが・・・椅子が・・・私にとってはキツイ椅子でした。格好は良いのですが、腰に負担が・・そして、もちろんこちらにも液晶テレビ+PC(ワイヤレスキーボード)が備え付けられています。

  

台所

先ほどのバーと執務室の間に本物の台所があります。こちらには本格的なレンジから大型の冷蔵庫、そして人に言われて気が付いたのですが、なんと洗濯機を置く場所まで準備されています。これは完全にホテルではありませんね・・・レジデンスですね・・・

 

ベッドルーム

広大なリビングを左に移動するとベッドルームです。こちら側からは完全にプライベートエリアになります。このベッドも流石にアルマーニらしい雰囲気です。隣に置いてある棚は少し重く使い勝手は微妙でした。もちろんこちらにもテレビがあります。外の景色と相まって良い雰囲気でした。

  

夜のターンダウン時の雰囲気も最高です。この雰囲気の中で窓を開けて就寝です・・・・

ドレッサールーム

クローゼットは専用の部屋に設定されています。こちらの部屋にはクローゼットが二つ準備されており十分な容量を持っています。化粧台やセキュリティボックスが準備されています。もちろん日本からはアルマーニのスーツを持ち込みます。

バスルーム

洗面台のシンクはダブルシンクで準備されています。準備されているアメニティはシンプルですが綺麗な構成です。バスタブは少し特殊な形をしており少しのんびりとした雰囲気では無い感じでしたね。

 

シャワールームはかなり広くできており、座る場所まで準備されています。レインシャワーにボディーシャワー等の設定は文句なしです。

  

夜景

部屋からの夜景はそれほどの物ではありません。塔が照らされているために。窓ガラスが光に反射してあまり外が見えませんでした・・・どちらかと言うと逆にブルジュ・カリファを外から見る方を推奨です。

 

場所

By | 2017-03-26T19:09:27+00:00 2010/07/03|Categories: AMEX, ARMANI, ARMANI-HOTEL, Card, Hotel, MODE|Tags: |18 Comments

18 Comments

  1. ガウス 2010/07/03 at 00:52

    アルマーニのスーツを着て行かれたのでしょうか :-).ところで,「ルームナンバーは無い。何故ならアルマーニさんはゲストを番号で呼ぶのは失礼だと思っているからだ。」という事ですが,泊まったお部屋は3810号室なんですね...

  2. ma-yamanaka 2010/07/03 at 01:23

    ガウス様

    こんばんは。

    その通りでした。この部分がまだまだ成熟度が足りない部分だと思いました。無いなら無いで通して欲しいのですが、結果的にはレストランや色々なところで部屋番号は便利でした・・・

    今後どうするのか楽しみですが・・・

    スーツはもちろんアルマーニでした(笑)

  3. LUISMI es el sol 2010/07/07 at 15:42

    こんにちは。
    8月にアルマーニホテルに宿泊するのですが、情報が少なく困っておりました。
    そんな時に偶然此方のサイトと出会い嬉しくなりました。
    此方の内容に限らず、他の情報についても画像・文章共にとてもわかりやすく、時間を忘れて色々と拝見させて頂きました(笑)
    ホテルや展望台、エミレーツファーストについて教示頂きたい事があれば、書き込みをさせて頂きますね。

  4. ma-yamanaka 2010/07/08 at 00:31

    LUISMI es el sol さん

    こんにちは。

    アルマーニホテルの情報はまだまだ色々と有りますので楽しみにお待ちください!また色々とご意見を頂けると嬉しいです。

    では

  5. LUISMI es el sol 2010/07/12 at 10:33

    こんにちは。

    続きのアルマーニホテル情報楽しみにしています。でも、8月初旬に出発してしまうので、間に合わないかも。。。という事で、ホテルに限らずドバイは初めてなので色々と質問させてください(^-^)

    空港からホテルまで、エミレーツの送迎サービスを利用しますが、ドライバーの方へのチップはお幾らぐらい考えればよいのでしょうか?チップはもちろん心づけというのは理解していますが、情報が錯綜していて判断し辛いというか。

    記事に、「日本人マネージャー」と書かれていましたが、日本人の方がいらっしゃるんですか?(結局お会いする事が出来なかったのですよね?)
    いらっしゃるなら、事前にホテル側へ日本人マネージャーの方をリクエストしても良いですよね。
    でも、ちゃんとリクエスト反映してくれるでしょうか?(笑)

  6. ma-yamanaka 2010/07/12 at 12:38

    LUISMI es el sol さん

    こんにちは

    なかなかブログの更新が追い付かず期待に答えれずに申し訳ありません。現在の時点でストックが60記事以上あるので頑張ります(笑)

    さて送迎サービスへのチップですが「私の場合」でドバイ空港からアルマーニホテルであれば距離も大したことありませんし、特に送迎以外のサービスは無いと思いますので10-20の間で荷物を降ろして頂いた時に渡すと思います。
    あとは特別な事をしてくれれば内容に応じて支払います。他のケースですが一日中ドライバーとして動いて頂いて、私の期待値を大きく超えた時には100ほど渡したこともあります。彼にはバーレーンに行った時には必ずドライバーとして今でもお願いしています。本当は要らないとか色々な情報がありますが、これは私の気持ちの問題かな・・と思っています。

    アルマーニの日本人マネージャーですが結局会えずじまいなので正直良く分かりません。私の感覚としては誰の問題かは判りませんが、結果的には約束を守って頂いていないので良い印象はありません。やはり一年ぐらいしないとホテルとしては成熟しないような気がします。なのでリクエストしてもどうなのか不明ですね・・・・もし日本人マネージャーに会えたらまたコメント頂けると幸いです!

    以上です

  7. LUISMI es el sol 2010/07/20 at 15:42

    ma-yamanaka さん こんにちは♪

    チップについて、具体的でとても参考になりました。有難うございます。
    それにしてもチップの基準は難しいですね。(笑)

    日本人マネージャーについてですが、ホテルへ「日本人マネージャーの方と直接メールでやりとりする事は可能か?」という内容のメールを送ってみました。しかし、返答はありませんでした。1週間ほど経った頃、流石に対応が不誠実だと感じてメールの返答を催促しました。そして、ようやく日本人マネージャーの方から直接メールを頂く事が出来ました。しかしこの件で、宿泊前にも関わらずホテルの対応に疑問を感じました。
    女性一人旅ですし、はじめてのドバイで、ホテルスタッフの方を頼りにしたいと考えていたのに・・・なんか無理そうです。(笑)
    きっとma-yamanaka さんがおっしゃる通りホテルがきちんと機能していくのには1年は必要なのでしょうね。

    それにしてもスイート、素敵なお部屋ですね。いいなぁ~。

    では

  8. momo 2010/07/20 at 17:01

    LUISMI es el sol さん

    横から割り込みコメントで失礼いたします。日本人マネージャについて書き込みさせていただきます。

    ホテルによっては日本人マネージャーが居ると書いてありますがあまり当てにしないほうが無難です。彼らが宿泊担当とは限らないからです。料飲、マーケティング等・・・違うセクションで働いていることが多々あります。私の知っている某有名ホテルでもそんな経験をしています。

    日本人客を大事に考えているホテルには日本人対応セクションがちゃんと用意してあります。今回のホテルの対応を見るといかに開業間が無いとは言え不合格点ですね。yamanakaさまの宿泊記を拝見しても施設に人のレベルが追いついてないような感じがいたします。

    横から割り込み申し訳ありませんでした。

  9. ma-yamanaka 2010/07/20 at 20:17

    LUISMI es el sol さん

    こんにちは。チップは個別によるので参考程度で見て頂ければと思います。

    さて日本人のマネージャの件ですがお会いできれば、また情報を下さい。以下にmomo様も指摘されていますが、彼はゲストリレーションのマネジャーであると私は話を聞いておりましたので間違いなく対応すべき立場に居る人だと思い込んでいます。もし違ったら、私の思い違いとなるので・・ちょっと恥ずかしいですね(笑)

    もし日本人スタッフのサービスを期待するのであれば、パークハイアットドバイもしくは街を離れますがアルマハの日本人スタッフは素晴らしいと思います。英語でも良ければ、バージュアルアラブのスタッフは世界でもTopクラスだと思います。

    ではドバイ楽しんでください!

  10. ma-yamanaka 2010/07/20 at 20:31

    momo 様

    こんにちは。情報ありがとうございました。

    私もまったく同意見です。対応からして他の部門の方かと思いましたが、念のため確認したらGROのマネージャーだと言われていました。お会いする事は出来ず、原因が彼にあるのか、紙での伝言まで頂いていたのですが、伝えたスタッフが間違えたのか・・・などと色々な憶測はあります。どちらにしても、どのような人物かは興味がありますね(笑)

    LUISMI es el sol さんの情報または私が再度の宿泊の時にお会いできればお話してみたいものです!

    以上です

  11. LUISMI es el sol 2010/07/22 at 11:23

    おはようございます。

    日本人マネージャーですが、おっしゃる通りゲストリレーションの方でしたね。肩書きが「Lifestyle Manager」と書かれていました。この方とコンタクトが取れてから、その後きちんと対応して頂いております。
    私の滞在中、サポートして頂けるそうです(゚▽゚)。帰国後、ご報告させて頂きます。

    バージュアルアラブの記事、拝見させて頂きました。色々な意味で凄いホテルですね。
    宿泊はハードルが高そうなので、レストランを偵察したいと思います(笑)

    では

  12. ma-yamanaka 2010/07/22 at 23:59

    LUISMI es el sol さん

    こんばんは!

    日本人のライフスタイル マネージャーの方と連絡が取れて何よりです。事前にホテル側のスタッフと話をしておいた方が素晴らしい宿泊になるのは間違いないと思います。

    是非に素晴らしい宿泊を楽しまれてください!

  13. LUISMI es el sol 2010/08/16 at 11:05

    ma-yamanaka さん こんにちは♪

    宿泊しての感想ですが、スタイリッシュでとても素敵でしたが・・・やはり色々問題がありました。
    清掃後に、雑巾を残したままになっいた。
    冷蔵庫の栓抜きがなかった。
    ドアマンは数人いるにも関わらず、対応が悪く、ただ立っているだけ。
    此方から声をかけてようやく対応して頂けました。

    日本人ライフスタイルマネージャーの方についてですが、結論として???でした。
    到着時、気持ちよく対応して頂くために日本から手土産を持参しました。(3,000円くらいのもの)
    お礼は言って頂きましたが、表情を見るとあまり嬉しそうではありませんでした。
    出発前から、アルマーニスパでは通訳して頂けるとの事でしたし、到着後も通訳するので大丈夫ですと言ったにも関わらず、予約時間になっても彼は現れず、施術後も何の連絡もありませんでした。
    片言の日本語を話すアジアの方が担当で何とか大丈夫でしたが・・・ 通訳をすると言ったのにスッポカスとは何事!と怒りを覚えました。
    翌日、チエックアウトについて彼から電話が掛かってきました。
    その時、スパに来なかった事は一切触れなかったので私が「なぜ何も連絡をしてこなかったのか?通訳をすると約束したではないか!」と文句を言いました。
    すると彼は、謝りもせずに「予定が入り行けなくなった。でも、変わりに日本語を話せるスタッフを手配したので大丈夫だったと思います」と。酷い話です。来られないなら電話へメッセージを残すなり、事後でも対応出来なかった事についてのお詫びの連絡は出来たと思うのですが。
    はっきり言って不愉快でしたが、多少なりとも滞在中にお世話になったからと、最後にそこそこな金額で数千円の金額のチップを彼に渡しました。
    チップについて詳しくないので、渡さなければいけないと思って仕方なく渡しましたが本音は・・・払いたく無かったです。チップを渡した時の表情は、手土産を渡した時と違い満面の笑みでした。

    辛口のコメントになりましたが、上記を除けばホテルの施設・レストラン・他のスタッフはとても良かったです。

  14. momo 2010/08/16 at 12:38

    yamanakaさま、LUISMI es el sol さま

    私の友人もこの日本人ライフスタイルマネージャーには同じ評価でした。
    LUISMI es el sol さまの話を先ほど彼に話しましたがまったく同じ状況だったようです。
    とにかく平気で約束を破り謝罪も無いと怒っていました。
    彼に言わせると「とにかく調子がよくてホテルマンとして以前に社会人として失格!!」だそうです。
    ホテルに対する印象が非常に悪くなったようです。

    このような状況でチップは不要と二人の意見は一致いたしました。

  15. ma-yamanaka 2010/08/17 at 00:00

    LUISMI es el sol さん

    こんばんは!

    今回の宿泊は少し残念でしたね。特に日本人ライフスタイル マネージャーのレベルには大変に失望されたと思います。私はお会いした事が無いので明確なコメントはできませんが、この内容だと幾ら設備が良くても宿泊する気になれませんね・・・

    たまに海外のホテルにお見えになる日本人のGROには悪い所をだけを集めたような人もいるのですがアルマーニホテルでこれでは残念でした。

    またチップの件も私のアドバイスが足りず申し訳ありません・・・・momo様も書かれていますが、気に入らなければお支払いする必要はなかったかもしれませんね。

    全体的に人のレベルが低いのは誰の目にも明確なので、もう暫くで人事に大きくメスが入ると思います。もし入らなければアルマーニホテルは大失敗で終了です。私の好きなブランドではありますが駄目な物は駄目ですね。

    ホテル以外の部分ではU.A.Eを楽しられていた事を期待しています。

    以上です

  16. ma-yamanaka 2010/08/17 at 00:03

    momo様

    こんばんは。

    御友人の方も同じ評価となると私の評価も入れて3/3(100%)でNGと言う事になり絶望的ですね。私も理由は分かりませんがお約束の時間にお見えになりませんでしたので・・・・・

    単純なチップに反応して、ホテル全体の格を落としてしまっているのは大変に残念です・・・・アルマーニマニアの私としては寂しい限りなので、ジョルジオ・アルマーニさんに連絡してみます(笑)

    では

  17. sijyou 2014/01/20 at 00:56

    LUISMI es el sol さん

    はじめまして。

    2016年にこのホテルへ行く予定で、検索してページを拝見させていただきました。
    素敵な写真の数々にすっかり感動です! ありがとうございます。
    ページのセンスもとても素敵なので、また寄らせていただきますね。

  18. yamanaka 2014/01/20 at 00:58

    sijyouさん

    こんばんは。返答遅れ失礼しました。

    色々なホテルがドバイにはあるのでお楽しみください。どれも素晴らしいホテルです。ページは色々と考えておりますが・・またの機会に(笑)

    以上です

Comments are closed.