アブダビ インターコンチネンタル スイート宿泊記

アラブ首長国連邦のアブダビでの宿泊にはインターコンチネンタルを選択してみました。今年はインターコンチネンタルにも注目しているのですが、さて結果は・・・

abudabi-intercontinental-013

結果

非常に良い宿泊になりました。スタッフの対応も問題無く、スムースに打ち合わせも終了です。少し空いた時間での砂漠のエクスペリエンスも堪能させて頂きました。

予約

やはりAMEXからの手配です。私の嗜好は十分に理解しているので楽々手配ですね!

到着

エミレーツ航空での到着であったためドバイからアブダビまでは例のシューターサービスでホテルまでは移動です。ホテルの周りは緑に溢れておりアブダビに来たとはとても思えません。それにしてもボルボでの移動はきつかった・・・

abudabi-intercontinental-014 abudabi-intercontinental-032

一階のレセプションは豪華絢爛!金金金です!でも嫌な豪華さではありませんでしたね。

到着した時間はこれでも10時ぐらいのため部屋の準備がまだ整っていません。クラブフロアでのチェックインだったので、そのまま朝食を食べて待っていてくれと言われました。既に何回目の朝食かわかりませんが、することも無いので頂きました・・・

部屋

さて一時間ほど待っていると部屋の準備ができたとの事でしたので早速、部屋に移動です。急いで部屋を作って頂いたので残念ながらの低層階ですが、スイートにアップグレードです!しかもバーカウンター付きです!

abudabi-intercontinental-003 abudabi-intercontinental-031

部屋に入るといきなりバーカウンターです!使う事はありませんがすごいですね!部屋の構成はリビング(バーカウンター付き)+お手洗い+寝室+バスルームです。

部屋からはプールが良く見えます。この時期は朝一番には霧が出るようで、毎日朝は深い霧の中でした。

abudabi-intercontinental-022 abudabi-intercontinental-051

リビング

LGの薄型テレビも準備されておりプログラムの内容もインターコンチネンタル流にちゃんと設定されています。直ぐにWelomeフルーツが山盛りで届きます。とても砂漠の真ん中のアブダビだとは思えませんね!

abudabi-intercontinental-004 abudabi-intercontinental-002

リビングに設置されているトイレは一般的な内容ですが、こちらの方がむしろ綺麗なぐらいです。ではやりハンドお尻シャワーらしき物があります。

寝室

寝室にもLGの薄型TVが準備されています。ベットのマットも文句ありません。枕元のコントローラから総てコントロールできるようになっています。電灯のコントロール、アラーム、空調、入らないで!などを制御できます。

abudabi-intercontinental-005

ターンダウンサービスも文句ありません。綺麗に整えて明日の天気、チョコレート、朝食など完ぺきです。

abudabi-intercontinental-006 abudabi-intercontinental-007

バスルーム

お風呂も真っ白にできています。もちろんバスタブとシャワーは分離されています。シャワーにはレインシャワーが完備されており気分もすっきりです!

abudabi-intercontinental-011 abudabi-intercontinental-010

トイレもタイルで真っ白なんですが、ちょっと古い感じは否めない感じです。そしてトイレにはウオッシュレットがやはり準備されています。

abudabi-intercontinental-009 abudabi-intercontinental-008

バトラーサービス

今回の宿泊には簡易ながらバトラーサービスが付きます。つまり電話はインスタンスサービスに電話すれば後は総て処理 してくれます。私は荷解きをしてスーツのプレスサービスをお願いして一時間で帰ってきました。完璧とは言えませんが、電話を一か所で受けてくれるだけでも 楽になりますね!

abudabi-intercontinental-025

一階ラウンジ

一階のラウンジにはグランドピアノが準備されておりピアノを聴きながら優雅に紅茶を飲みます。そのラウンジの名前はそのままピアノラウンジです!ここで何回か打ち合わせを行いましたが、良い雰囲気で賑わいがあります。

abudabi-intercontinental-023 abudabi-intercontinental-024

クラブラウンジ

クラブフロアは高層階にあるので景色を楽しめます。海の隣でハーバーも準備されているようです。

abudabi-intercontinental-028 abudabi-intercontinental-026

勿論、フルーツや紅茶などは頂けますが、簡易な会議室もガラスで丸く囲まれておりかなり良い感じです。コンチネンタルのブレックファーストも全く問題ありません。むしろフルーツなどは種類が多すぎるくらいです。

abudabi-intercontinental-030 abudabi-intercontinental-001

イタリアンレストラン Boccaccio

ここのイタリアンは美味しかった。中東の食事としては悪くなく美味しいイタリアンを頂きました。スタッフも陽気で頻繁に話しかけてくれます。一人でいると新聞や雑誌も持って来てくれます。このような部分がインターコンチネンタルだと思いますよね!食事は生ハム、ペスカトーレ、最後に紅茶です。量も多くあり十分に頂きました。というか食べすぎですね。

abudabi-intercontinental-017 abudabi-intercontinental-018

地図

By | 2016-08-28T23:53:07+00:00 2009/05/18|Categories: AMEX, Card, Hotel, Intercontinental|Tags: |Comments Off on アブダビ インターコンチネンタル スイート宿泊記