トルコ航空 ビジネスクラス カイセリ→イスタンブール 搭乗記 TK2015

カッパドキアからイスタンブールの戻りからもトルコ航空で帰ります。来る時は狭い座席で少し大変でしたが戻りも同じ機材だったのでしょうか?また上空から見たトルコ共和国の景色はどのように楽しませてくれたのでしょうか?

結果

来る時と機材が異なっておりA320-200です。おかげで座席も良くなりビジネスクラスらしいフライトを楽しめました。もちろん素晴らしいサービスはそのままです!

空港

ホテルを出て一時間で空港に到着します。これから国内線でチェックインですが、工事中の空港を見学です。どうやら国際線が直接来れるように国際線ターミナルを増設しているようです。工事中のカウンターでチェックインします。ここで、最終目的地であるドーハまでチケットを発券し荷物も預けます。

  

残念ながらラウンジなどはありませんので待合室を楽します。かなりシュールなTURKCELLの等身大の人形がベンチに座っているのは何故でしょうかね(笑)?またトルコの国内線は猫を持ち込む人を数人見かけました。荷物では無く客室に持ち込む事が可能なようです。とても大切な扱いなんでしょうね。

搭乗

時間通りにゲートがオープンになります。優先登場も何もなく全員で一気に搭乗です。もちろん飛行機までは徒歩でのんびりと移動です。この雰囲気嫌いではありません!

 

少し雲はありますが良い天気の中を前のタラップから搭乗です。しかし搭乗すると前と座席の雰囲気が違います。ちゃんとビジネスクラスの座席です。近距離では十分な内容になっています。ビジネスクラスの客は私だけでした。

  

座席のピッチ・傾きも十分です。このフライトに当たるようにしたいのですが、どの便にこの機材が使用されているかは当日まで分からないようです・・・・

フライト

搭乗が完了すると直ぐに離陸です。本当に気持ち良い空でイスタンブールまでの移動を楽しみます。来る時は雲が多くて見れなかったので楽しめました。本当に緑と水が多い日本に似た国ですね。

 

食事

今回は時間が中途半端なので軽い食事だけです。全般的に美味しかったのですが、今回はデザートのプリン(のような物)が大変に美味しかったです。周りを見渡すとパイロットが立ち替わり入れ替わりで食事に来ていました。

  

何故か食後にナッツが一杯出てきたりとサービス精神旺盛なCAさんでしたね!

到着

一時間半のフライトの最後は黒海を超えてターンしイスタンブールの空港に到着です。飛行機は沖留され車で迎えに来てもらいます。そのままアライバルの入口に到着し無事にイスタンブールの地を踏む事ができました!

  

経路

By | 2014-07-28T00:22:18+00:00 2010/11/06|Categories: Air Line, Turkish-Airlines|Tags: |7 Comments

7 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/11/05 at 17:51

    トルコ航空 ビジネスクラス カイセリ→イスタンブール 搭乗記 TK2015 http://is.gd/gKQsn

  2. ma_yamanaka 2010/11/06 at 07:14

    トルコ航空 ビジネスクラス カイセリ→イスタンブール 搭乗記 TK2015 http://bit.ly/aYKQCO

  3. momo 2010/11/06 at 10:10

    yamanaka様

    お久しぶりですね!体調を崩されているのでは・・・?と心配しておりました。

    トルコ航空国内線のCクラスは当たり外れがありますね。それでも欧州のCクラスよりは上ですが(笑)。長距離国際線の評価上昇に合わせて近距離線のレベルアップに期待しましょう。

  4. ma-yamanaka 2010/11/06 at 16:23

    momo様

    こんにちは!御無沙汰しております。

    気を遣って頂きありがとうございます。私自身の体調は至って健康です。

    問題があったのはブログのサーバの処理能力でした(笑)。最近は一つの記事を表示するのに10秒以上かかってしまい、多くの人から見にくいと言われていました。そこで根本的にサーバを変更して色々とチューニングを行い表示速度を3秒程度にする事ができました。この作業のためにブログ更新が出来ない状態となっておりました。サーバーも元気になったのでこれからも記事を上げていきます!

    やはりトルコ航空の国内線は当たりもありますよね!外れると欧州のCクラス(座席はY)のようなパターンになるので寂しいですね。暫くトルコでの打ち合わせはありませんが、12月はチュニジアなのでトルコ経由も考えています。
    momo様はチュニジアを楽しまれた事はありますでしょうか?あればホテルなどの情報をご教授いただけると大変に嬉しいです。

    以上です

  5. momo 2010/11/06 at 20:12

    yamanaka様

    こんばんは。お変わりないご様子に安心いたしました。

    チュニジアは留学中に休暇を過ごしに行ったことがあります。ただかなり昔なのでお役にたつ情報は持ち合わせておりません。申し訳ございません。

    私の印象は古代ローマの遺跡やフランスの影響を強く受けたお洒落な場所です。欧州からのバカンス客が楽しむリゾートも多く、そのためホテルのレベルは高いですよ。日本人には馴染みが薄いですが欧州のバカンス地です。日本からはドバイ経由のほうが快適だと思います。

    では、また

  6. ma-yamanaka 2010/11/08 at 23:12

    momo様

    何時もコメントありがとうございます。

    チュニジアの情報ありがとうございます。やはり色々と楽しめそうなんですね!これは調べて楽しみます。今日、チュニジアへのフライトを決めましたが、羽田→香港→ドバイ→チュニジアになりました。これで12月は殆ど日本に居ない事になりそうです(笑)

    今回は羽田発のCXで香港に飛ぶので、新しい羽田の国際線ターミナルも楽しんできます。

    以上です

  7. […] 国内線で到着してから国際線はターミナルが違うので歩いて移動します。チケットと荷物はカイセリからドーハまで通しでお願いしてあるので荷物も持ち運ぶことはありません。で・・ […]

Comments are closed.