タイ航空 ビジネスクラス ホーチミン→バンコク TG551 搭乗記

ベトナムからタイに移動する場合には、もちろん私の好きなタイ航空を利用します。 ホーチミンからの ビジネス クラスでの移動は満足できる内容だったのでしょうか?

tg551-sgn2bkk-bus-018

結果

近距離なので完璧とはいきませんでしたが、流石 タイ航空と言うべきサービス内容でした。 ラウンジサービスもかなり行けてました!

予約

今回の予約は友人を入れると4人分のチケットをお願いしました。タイ航空の場合にはAMEXから事前に予約すれば可能なので安心してチェックインに迎えます。

チェックイン

空港でチェックインして座席が予定通りアサインされていることを確認します。同時にラウンジのチケットも頂きます。タンソンニャット国際空港のIATAの3文字略語はSGNと分かります。今までは勝手にHOC(ホーチミン)かと思っていましたが旧都市名のサイゴンからの略語の様です。

tg551-sgn2bkk-bus-001 tg551-sgn2bkk-bus-002

ラウンジ

こちらの空港のタイ航空のラウンジはROSE C.I.P Loungeになります。航空会社やアライアンスはあまり関係なくゴチャゴチャナ感じでした。 私の好きなエミレーツもありますね。

tg551-sgn2bkk-bus-003 tg551-sgn2bkk-bus-004 tg551-sgn2bkk-bus-005

少し狭い入り口を入るとラウンジは下に見えます。つまり階段かエレベータで下におります。 下に降りるとかなり広いラウンジであることが分かります。 食べ物もかなりの種類があります。 一番のポイントはインスタントヌードルです。これはユニークな・・・美味しいかは・・・ご想像にお任せします。

tg551-sgn2bkk-bus-006 tg551-sgn2bkk-bus-007 tg551-sgn2bkk-bus-008

tg551-sgn2bkk-bus-010

搭乗

時間になったので搭乗口に向かいます。今回は16番ゲートからの搭乗ですが機材が見えます。ベトナムの空にタイ航空の機材が光ります。 搭乗はエコノミーとロイヤル シルクに分けられます。つまり2クラスの機材になります。

tg551-sgn2bkk-bus-011

乗り込むと少し古めの2-2-2のアブレストですがかなりの搭乗率です。 先ずはウエルカムドリンクを頂き出発を待ちます。

tg551-sgn2bkk-bus-012 tg551-sgn2bkk-bus-017

座席

A330の古めの座席の機材はテレビの配置は横から出てくるケースです。 長いアームが懐かしい感じです。ただしコントローラの位置が良くありません。座席の座り方では勝手にチャンネルが切り替わってしまいます。

tg551-sgn2bkk-bus-013 tg551-sgn2bkk-bus-014 tg551-sgn2bkk-bus-015 tg551-sgn2bkk-bus-016

座席はあまり倒れませんが数時間のフライトなので問題はありません。

食事

食事は麺ですがあまりおいしいものではありません。タイ航空にしては私はあいませんでしたね・・・

tg551-sgn2bkk-bus-020 tg551-sgn2bkk-bus-021

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 タイ航空
2 フライト TG551
3 機材 A330
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 タンソンニャット国際空港 SGN
6 到着空港 スワンナプーム国際空港 BKK
7 予定 出発時間  10:20(ベトナム)
8 予定 到着時間  11:45(タイ)
9 予定 フライト時間  01:25
10 実 搭乗開始時間  10:00(ベトナム)
11 実 ドアクローズ時間  10:20(ベトナム)
12 実 離陸時間  10:30(ベトナム)
13 実 着陸時間  11:50(タイ)
14 実 降機時間  11:55(タイ)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで)  01:35

地図

By | 2017-02-22T21:12:52+00:00 2014/09/25|Categories: Air Line, Thai Airways|Tags: , |Comments Off on タイ航空 ビジネスクラス ホーチミン→バンコク TG551 搭乗記