タイ航空 スイート バンコク→成田 TG676 搭乗記

何時も利用しているタイ航空の TG767 にスイートタイプが導入され、 以前のファーストクラスよりも楽に移動できるようになりました。 さてバンコクから成田までのタイ航空のスイートクラスの実力はどうだったのでしょうか ?

tg-suite-bkk2nrt-tg767-023

結果

機材は少し古めですが流石タイ航空と言わせるサービスです。食事は機内での食事を極力減らし節制を心がけました。また 今回も空港に到着してから飛行機を降りるまで完璧なフライトでした!次はA380ですね

チェックイン

飛行場についてRoyal Firstの車付けに着けると、スタッフがスーツケースをドライバーから受け取りそのままファーストのカウンターへ移動です。パスポートを渡して椅子に座ってのんびりとしてサインをするだけで完了です。座席はAMEXで予約した通りに窓際の2Kが押さえられており、私にはベストの位置となりました。また今回は時間が早いので朝一番のスパもチェックインと同時に予約します。これで後は総て案内されるので間違いがありません。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-001 tg-suite-bkk2nrt-tg767-002 tg-suite-bkk2nrt-tg767-003

イミグレーションの通過もスタッフが対応するため私は立っているだけです。アテンドのスタッフとエスカレーターを下に降りると、ファーストのラウンジまで電動車で迎えに来てくれます。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-004 tg-suite-bkk2nrt-tg767-005

ラウンジ

ラウンジもスタッフが案内してくれているので手続きは不要です。一応席が聞かれますが、朝一番なので問題なく個室をお願いします。ファーストのラウンジで軽く食べますがレストランと同じ味でおいしい・・ラウンジの食事は多くの場合に美味しくないのですが、ここは良いです。メニューは実部を見に行く方法と表とそしてiPadアプリから選択する事ができます。iPadは前より新しいですね。私は軽く麺を頂きます。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-010 tg-suite-bkk2nrt-tg767-007 tg-suite-bkk2nrt-tg767-006

スパもアテンドされて移動するので何もする事はありません。またチェックインのサインとコンサルテーションフォームを記載するだけです。メニューはやはり足裏マッサージでのんびりとします。施術後もファースト専用の休憩室でお茶を頂きのんびりとします。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-011 tg-suite-bkk2nrt-tg767-008 tg-suite-bkk2nrt-tg767-009

搭乗

スパが終わりラウンジまで戻り搭乗時間までのんびりと過ごします。時間になるとスタッフがちゃんと迎えに来ていただき、電動車で登場ゲートまで案内して頂けます。私は早めに搭乗するスタイルなんですが、今回のようなフルアテンドだと時間ぎりぎりまでラウンジで待つても問題ありません。ゲートに到着するとほとんど搭乗は終了していました。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-012

機材

機材はB777-300ERです。座席のアブレストは(1+2+1)*2のスイートタイプで6名が搭乗です。チェックインの時にファーストは2名と言われていたので4名の方がアップグレードされたようです。どちらにしてもスイートタイプなので隣の人との干渉が無いので気になりません。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-019 tg-suite-bkk2nrt-tg767-030 tg-suite-bkk2nrt-tg767-015

内部の造りは少し古びた感じです。もう少し掃除や保全に気を遣えば・・・と思いましたが、良く見えると座席のコントロールにJet Airwaysのマークが出ていたのが気になりCAさんに聞いたらレンタル機材だとの事でした。

座席

スイートクラスなので扉がついてプライベートはバッチリです。前のスツールは足を置いたりもできますが、シートベルトもついており食事を同じ座席で二人で食べたりする事も可能です。最終的には上に跳ね上げて座席と合体しフルフラットのベッドになります。座席のコントロールは非常にシンプルで倒すと戻すだけです。細かい制御はありませんが私には十分でした。寝るときはCAさんにお願いするとベッドにして毛布などを整えてくれます。扉を閉めて暗くなると、例の星空サービスが始まります。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-013 tg-suite-bkk2nrt-tg767-014 tg-suite-bkk2nrt-tg767-025

tg-suite-bkk2nrt-tg767-021 tg-suite-bkk2nrt-tg767-016

収納も多く前面のテレビの左側にクローゼットがありここに脱いだ上着なども綺麗に収納できるようになっています。座席の一番前の収納にはアメニティやヘッドフォンが入れてあります。今回のアメニティケースはTUMIなのでこちらは有り難く頂きました。前はRIMOWAだったのでTGのフライトは良いものがアメニティケースとして使われていますね!この収納にはAC電源もありPCを充電することも可能です。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-020 tg-suite-bkk2nrt-tg767-017 tg-suite-bkk2nrt-tg767-018

tg-suite-bkk2nrt-tg767-026 tg-suite-bkk2nrt-tg767-029

その次のスペースがテーブルになるのですが、このテーブルがとてつもなく大型です。普通の机の二倍以上の奥行きがあります。さらに手前の収納にはコントローラが入っています。手元の小型のタッチパネルでも使えるのですが慣れたこちらもあるので便利です。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-024

小型のタッチパネルが一番気になるポイントですが、座席のコントロール・CAさんの呼び出し・マッサージ機能・電灯の制御がかのうです。やはりエミレーツのスイートに比べると少し物足りませんね。

サービス

サービスの内容は流石にTGです。機材の古さをカバーしています。流れるようなサービスは「シルクのように」と言っている事に偽りなしです。搭乗の段階でお絞りや飲み物のサービスがちゃんと入ります。

tg-suite-bkk2nrt-tg767-022 tg-suite-bkk2nrt-tg767-027 tg-suite-bkk2nrt-tg767-028

食事も私は基本的に機内では食べる量を減らしているので簡単な焼きそばと果物だけをお願いします。味はまあまあとしか言いようがありませんがスタッフは次の食べ物はなどなど至れり尽くせりの内容です。ただし日本の航空会社のようなグイグイ来る感じではありません。私はこの程度が嬉しいですね。

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 タイ航空
2 フライト TG676
3 機材 B777-300ER
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 スワンナプーム国際空港(BKK)
6 到着空港 成田国際空港(NRT)
7 予定 出発時間 07:35(BKK)
8 予定 到着時間 15:45(NRT)
9 予定 フライト時間 06:10
10 実 搭乗開始時間 07:25
11 実 ドアクローズ時間 07:35
12 実 離陸時間 07:45
13 実 着陸時間 15:35
14 実 降機時間 15:45
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 06:10

地図

By | 2017-03-28T23:17:13+00:00 2013/06/23|Categories: Air Line, Thai Airways|Tags: , |3 Comments

3 Comments

  1. Bon 2013/06/24 at 11:43

    BKKのFラウンジとサービスは機材の古さを補って余りありますね。昨年同じ機材でHND-BKKの深夜便を利用しましたが今のところ深夜のバンコク便ではベストだと思います。羽田でもBKKと同様にチェックインから搭乗までフルアテンドサービスがあるのはとても好感が持てました。TGのA380レポート楽しみにしております!

  2. yamanaka 2013/06/30 at 12:34

    Bonさん

    お久しぶりです。やはりサービスとしてのタイ航空は私も素晴らしいと思います。羽田発でもフルアテンドがあるとは知りませんでしたので次回は・・・と言いつつドバイ経由だったりするので最初の目的地をBKKにしたいですね(笑)

    TGのA380はスイートクラスは満席で取れなかったのでビジネスクラスのレポートになりますが暫くお待ちください。今の記事のストック状況と更新からすると何時になるのか分かりませんが(笑)

    以上です

  3. […] タイ航空 スイート バンコク→成田 TG676 搭乗記(Jun 23rd,2013)★★★ […]

Comments are closed.