タイ航空 ファーストクラス バンコク→成田 TG676 搭乗記

すっかりお気にに入りになってきたタイ航空でタイのバンコクから成田への帰国です。成田からバンコクへの移動の時にはかなり古いタイプの座席だったのですが、今回はどのような機材でどのようなサービスを楽しませてくれたのでしょうか?

結果

結局、機材は来る時と同じ747-400で、座席も同じオールドタイプのファーストクラスで十分にのんびりと過ごす事ができました。今回は機材よりも、ローヤル ファーストクラスのチェックインカウンターの方が記憶に残りました。ようやく、このカウンターを楽しむ事ができました!

チェックインカウンター

飛行場に到着した時点から扱いが違います。荷物に触れる必要はまったくありません。専用のポーターが直ぐに運んでくれます。この部分はドバイ国際空港と似ているなーと個人的には思っています。

 

カウンターの近くまでポーターが荷物を運ぶと、次はチェックインカウンターの女性に案内が変更です。そのままカウンターへ・・・・と思ったらソファー側に移動です。私はパスポートとチケットを出すだけで残りの処理は彼女が総て処理してくれます。しっかしこの広さはどうでしょう!ゆとりの広さで持て余してしまいました・・・

 

チェックインが終わると彼女のアテンドで専用のセキュリティ―レーンとイミグレーションを通過して一瞬で手続き完了です。良いですね!

送迎

下に降りると専用の車とスタッフが私を待っていてくれます。こちらに乗り込むとそのまま多くのラウンジを通過して一分でファーストラウンジまでご案内です。楽な移動です。ファーストのラウンジではスパを受けて、食事を頂いて・・・と時間を過ごします。

 

時間になるとまたスタッフが呼びに来てくれます。そして例の車で搭乗ゲートまで送迎です。普段は一番に搭乗ですが、スタッフが同行してくれるこのサービスはファイナルコールに併せての搭乗になるので最後の搭乗でした。ちょっと私の流儀とは違いましたね!

座席

今回は搭乗者も少なくファーストは4人のみの搭乗です。そして私は一番前の1Kです。勿論隣は誰も居ませんので荷物も横において大きく贅沢にスペースを使って時間を過ごします。本当はソロタイプを期待したいのですが・・747-400の時点でこの座席確定のようです・・・

  

しかしやはり古い747-400の機材なので座席のコントロールはシンプル・ディスプレイはやはり小さいのです。その代わり座席はフラットで180°(だと思います)になるのでゆっくりと寝て過ごしました。

 

食事

食事は日本でオーダーしておいた和食です。本当はロブスターテルミドールも考えましたが久しぶりの日本食の誘惑に負けてしまいました。CAさんも和食で間違いないかの確認だけで対応終了なのでシンプルでした。味に関して言えば・・・まあ食べれます。しかしサーモンは何故かこのような焼き方になってしまうのですよね・・・

 

アメニティ

こちらも来る時と変わり映えはしないないようです。やはりこれならビジネスの内容(バッグ)の方が好きです!

 

到着

右手に大島、左手に富士山を見ると直ぐに成田に到着です。お疲れさまでした!

 

地図

関連ブログ

By | 2015-12-22T22:38:17+00:00 2010/07/25|Categories: Air Line, Thai Airways|Tags: , |10 Comments

10 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/07/24 at 15:05

    タイ航空 ファーストクラス バンコク→成田 TG676 搭乗記 http://is.gd/dEzOo

  2. ma_yamanaka 2010/07/24 at 15:24

    タイ航空 ファーストクラス バンコク→成田 TG676 搭乗記 http://bit.ly/dBssun

  3. TOROZO 2010/07/25 at 00:20

    こんばんは

    タイ航空のファーストクラスの対応素晴らしいですね
    私は3回ともJALの午前便利用でしたが、出発便が集中している時間のせいか
    荷物検査、出国審査が長い列で辟易した記憶があります。

    タイ航空のプライオリティレーンは魅力です。
    ANAのマイルを使って行こうかな・・・

  4. ma-yamanaka 2010/07/25 at 00:51

    TOROZO 様

    こんばんは。

    タイ航空は素晴らしいと思います。路線によっては少し機材が古く、むしろファーストよりビジネスの方が新しいのが難点ですが、それ以上のサービスを提供してくれると思います。

    またタイの空港でのプライオリティレーンは非常に良い選択でした。ファーストの場合には専属のスタッフが付くので、何もしなくても出口まで付いてしまうイメージです。

    ANAのマイレージで是非楽しんでみてください。またANAとの違いなどの感想を教えて頂けると嬉しいです。

    以上です

  5. momo 2010/07/25 at 09:26

    yamanakaさま

    バンコクのTGのサービスは秀逸ですね。初期にLHの指導を受けているのでその良さを受け継いでいます。

    機材が少々古いのは難点ですが新型に更新する予定のなので今後に期待しましょう。

  6. ma-yamanaka 2010/07/26 at 00:10

    momo様

    こんばんは。TGのサービスの初期にそのような事があったのですね。タイの人の御持て成しの心と素晴らしいサービスが結びついた結果なのかと思うと嬉しいです。機材は今後の楽しみですね!

    と言いつつ次回は韓国経由かな・・と思っています。理由は価格です。A380のスイートで韓国→ドバイの往復が40万切りますのでこれはA380のスイート狙い+価格でお得だと思い試してきます。流石にカタール→成田の30万円台のファーストには価格では負けていますが・・

    以上です

  7. ma-yamanaka 2010/07/26 at 14:36

    コメント頂きましたが残念ながら新型の777-300ERではありません・・それ以前のフライトでした!

    http://www.prthaiairways.com/thaiair_4p/front/news_detail.php?lg=en&dng=938

  8. momo 2011/09/23 at 11:00

    yamanaka様

    TGを利用しました。日本線のB777-300ERの新型Fクラスは日系よりも良かったですよ。
    いつもの駆け足の旅でしたが機内でゆっくり過ごせました。
    A380のスイートには及びませんが選択の価値はあると思います。
    YouTubeに動画がありましたので参考にして下さいませ。
    http://www.youtube.com/watch?v=-K4LuqTKoNw&feature=related

  9. yamanaka 2011/10/01 at 17:28

    momo様

    こんにちは。まだ個人的に安定しておらず返答が遅れてしまい申し訳ありません。

    TGのサービスは定評がありますので、ご指摘の通りA380のスイートまではいかないようですがB777-300ERでのこの機材であれば期待は高まります。今月のタイは仁川から出発なのでTGのビジネスになりそうなのですが・・日本に一度戻る価値があるかもしれません。

    以上です

  10. […] TG767 にスイートタイプが導入され、 以前のファーストクラスよりも楽に移動できるようになりました。 […]

Comments are closed.