タイ航空 ファーストクラス バンコク→香港 TG606 搭乗記

タイのバンコクから香港に移動するならTG600の A380を今なら選択したいところですが、 昼の便となると TG606になります。数年前から変わらぬサービスと往年の 747-400のフライトを楽しめたのでしょうか?

tg-first-bkk2hkg-001

結果

流石に機材は古く感じられますが保守はしっかり取られているので不具合もなくスムースなフライトでした。 それ以上に熟練のサービスが地上から香港到着まで続くのは素晴らしく感じられます。

予約

今回のフライトは 成田(日本)→仁川(韓国)→ドバイ(UAE)→リヤド(サウジアラビア)→ドバイ(UAE)→北京(中国)→牡丹江(中国)→北京(中国)→バンコク(タイ)→香港(中国)→羽田(日本) のアジアから中東を横断する旅の第9レグのフライトです。各国の滞在は短いと数時間長くても3日と予定がずれることを許されにくい状態でした。時期的には初夏だったので雪の影響は無いと思いましたが安全マージンを取りながらフライトを慎重に選択します。

この場合には宿泊も当然セットなのでAMEXの担当者と2時間ぐらい相談します。相談内容を送っていただいて確認、また電話をする。予定が変更になる、振り出しに戻るを繰り返し、最終的な予定は出発した後も決まらない旅程でした。よってフライトもすべて変更できるチケットで我儘を言いたい放題言える予定を組んで頂き見事ここまで来た感じの旅でした。

このような予定だったため本当であればA380のTG600を狙いたかったのですが午後便のTG606となりました。TG600は次回の楽しみとなりました。

チェックイン

タイのスワンナプーム国際空港は既に心休まる安心の空港になっています。ホテルの車で到着し一番左端にあるRoyal Firstのカウンターに移動します。 ファーストのエリアに入ると後は総てスタッフが対応して頂きます。荷物は車を降りた時点からタイ航空のスタッフが持ってくれているので何もしません。カウンターにも向かいません。スタッフにパスポートを渡すだけです。

tg-first-bkk2hkg-040 tg-first-bkk2hkg-003 tg-first-bkk2hkg-002

処理をして頂く間に私は向かいのソファーでお茶を頂きながらしばし時間を過ごします。5分程度で処理が終了すると今度はセキュリティとイミグレーションでの手続きです。こちらもファースト専用のエリアなので待つことは一切ありません。そのままパスポートとチケットを渡して終わりです。この間も専任のスタッフが横にいて常時アテンドしてくれます。イミグレーションも彼らは簡単に超えて来れるので私は楽々です!

tg-first-bkk2hkg-004

最後はエレベータを降りた部分でファーストラウンジまで電動カーで送っていただきます。この一連のサービスはなかなか味わえないのです。私がタイを好きな理由が分かっていただけたでしょうか?

ファーストラウンジ

このラウンジは本ブログでかなり紹介させて頂いているので今更ですが・・・私としては毎回記事にしたいと思う内容です。車を降りるとラウンジのスタッフがMr.Yamanakaで迎え入れてくれ、そのまま座席まで案内してくれます。座席と言うよりは一室と言ったほうが近いです。

tg-first-bkk2hkg-007 tg-first-bkk2hkg-008 tg-first-bkk2hkg-009

先ずはWelcomeドリンクが何も言わずでも届き、さらに何を飲むのか・・何を食べたいのか・・何がしたいのか聞かれます。基本として動く必要は一切ありません。流石としか言いようがありません。日本のANA/JALのラウンジもかなり昔より良くなったと思いますが、このサービスと比べるとまったく違うと言わざるえません・・・

tg-first-bkk2hkg-010

トイレも個室になっており雰囲気は満点です。

tg-first-bkk2hkg-011 tg-first-bkk2hkg-012

飲み物はイングリッシュブレックファーストを頼み、食事は頂きませんでした。ただし!TGに乗る以上は搭乗前のSPAは外しません。スタッフにお願いして予約しておきます。

tg-first-bkk2hkg-014 tg-first-bkk2hkg-013

Royal Orchid SPA

スパの時間になるとラウンジのスタッフが迎えに来てくれます。ラウンジを出て迎えのスパまでアテンドして頂きます。簡単なコンサルテーションを受けて全身を30分程度ほぐして頂きます。午前の無茶な会議のイライラもすっきりしました。扉の持つ部分が手と言うデザインもタイらしいですね・・

tg-first-bkk2hkg-019

tg-first-bkk2hkg-015 tg-first-bkk2hkg-016 tg-first-bkk2hkg-017

終了するとSPA内のファースト専用のエリアでまたまたお茶を頂きます。 10分程度休憩し最初のラウンジに戻りのんびりとして搭乗時間を待ちます。どうやら一時間程度 フライト遅延が出たようです。しかし今日は香港で予定は入れていませんので気持ちは楽です。

tg-first-bkk2hkg-020 tg-first-bkk2hkg-021

搭乗

搭乗時間になると例のラウンジのスタッフが迎えに来てくれました。この部分は安心できるタイ航空です。他の航空会社だと信用できないので自分で必ず先に移動します。今回も電動カーで搭乗ゲートまでアテンドして頂きます。私が乗り込んだのはちょうどファイナルコールでした。

tg-first-bkk2hkg-022

ゲートから見るB747-400はやはり大きく見えます。チケットの確認をしてボーディングゲートを歩くと満面の笑みのCAさんが迎え入れてくれます。やはり「微笑みの国」ですね・・

tg-first-bkk2hkg-028 tg-first-bkk2hkg-023 tg-first-bkk2hkg-024

機内に乗り込むとファーストは下のフロアの最前部になります。私が来るとほぼ満席になっていました。今回は3列目の窓際になります。と言ってもこのフライトで窓際で無いのは一席だけなのですが・・真ん中の席は周囲から見られる位置にあるので私は苦手です。一度だけこの座席にアップグレードで座ったことがあるのですが当時はシェードもなくお尻が落ち着かない感じでした。

もちろん乗り込んだ時点でWelcomeドリンクが始まりここでものんびりです。今回の旅はなるべく中華系の航空会社を外したのでかなり安心・のんびりのフライトでした。中華系の「載せてやっているんだ」というサービスは私には疲れます。

機材

今回の機材はフルフラットになる走りの座席であり数時間のフライトからすると十分な内容です。流石に寝ることはしませんでした、座席を楽にしたり資料を作ったり興味のある本を読んだりと寛げました。やはり良いのはオットマンが独立しているので楽さ加減が違います。

tg-first-bkk2hkg-025 tg-first-bkk2hkg-026 tg-first-bkk2hkg-029

食事

タイ航空の場合には食事も期待できます。ラウンジで食べなかったのも、昼食をしないで食べてこなかったのもこのためです。近距離・中距離で普段は食事を機内で取らない私からすると珍しいケースです。がタイ航空・キャセイパシフィック・アシアナ航空はその価値があります。

tg-first-bkk2hkg-032 tg-first-bkk2hkg-034

先ずはアミューズが出てきますが、この時点でしびれます。マカデミアナッツが出てきます。私は大好物です。合わせてお餅がでてきます。味も素晴らしいのですが、この先を考えて量をコントロールします。

食事は日本から既にスペシャルミールをお願いしておきました。スペシャルと言うほどではないのですが・・キープしておいて下さい位の意味です今回の場合には。チケットをよく見て頂ければspecial mealと岸されています。

tg-first-bkk2hkg-035 tg-first-bkk2hkg-036 tg-first-bkk2hkg-037

さてタイの最後の食事としてトムヤンクンを頂きます。しかしこの唐辛子が・・・辛すぎて痛いも超えて何も舌が感じられなくなるほどでした。油断してしまいましたね。続いてカレーを美味しくいただきます。私は好き嫌いが無いので世界中どこに行っても「お酒以外」では困りません。しかし特にタイの食事は好きです。このカレーも素晴らしいと思います。

tg-first-bkk2hkg-038

最後はチーズとフルーツの盛り合わせまで頂いて完了です

到着

食事を済ますと直ぐに香港に到着です。良いフライトはすぐに時間が経過してしまいますね。最後の微笑みをCAさんから頂き、準備して頂いた電動カーで香港空港を移動します・・・いつもありがとうございます!

tg-first-bkk2hkg-033 tg-first-bkk2hkg-039

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 タイ航空
2 フライト TG606
3 機材 B747-400
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 スワンナプーム国際空港 BKK
6 到着空港 香港国際空港 HKG
7 予定 出発時間 16:00 (THAI)
8 予定 到着時間 19:45 (HONG KONG)
9 予定 フライト時間 2:45
10 実 搭乗開始時間 16:40(THAI)
11 実 ドアクローズ時間 17:00(THAI)
12 実 離陸時間 17:20(HONG KONG)
13 実 着陸時間 19:35(HONG KONG)
14 実 降機時間 19:45(HONG KONG)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 2:45

地図

By | 2017-03-20T17:39:46+00:00 2014/02/08|Categories: Air Line, Thai Airways|Tags: , |Comments Off on タイ航空 ファーストクラス バンコク→香港 TG606 搭乗記