サウジアラビア航空 ビジネスクラス ドバイ→リヤド 搭乗記

初めてのサウジアラビアで緊張の中でサウジアラビア航空を使用してドバイからリヤドのキング・ハーリド空港へ旅立ちました。

sv-business-dubai2riyadh-013

結果

狭い機体と何か重苦しい雰囲気のフライトでした。写真を撮ることも基本的には良くありません。ここは外国なんだと強く感じさせる場所でした。たまたま隣に座った方が日本の商社の人でしたので色々と教えて頂いたのは良い経験でした。まだサービスを提供する認識では無く、乗せてやっている感が強い航空会社でした。

予約

もちろんAMEXを経由して予約しました。今回のフライトは2クラスのみしかなく、当初はビジネスも一杯で押さえる事ができませんでした。何とかAMEXに頑張ってもらってビジネスは押さえる事が出来ましたが、乗ってみると本当にビジネスは一杯の状況でした。今回はスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームでも無いAL Fursan というシステムなのでマイレージ登録は諦めです・・

チェックイン

今回のフライトはエミレーツでないためターミナル1からの出発です。私はドバイ空港はターミナル3しか使用したことが無かったので新しい経験でしたが、流石に古さは否めませんでした。

sv-business-dubai2riyadh-001 sv-business-dubai2riyadh-002

先ずはセキュリティを通過してから航空会社のチェックインカウンターへ移動です。サウジアラビア航空のカウンターは入った位置のセキュリティカウンターとは少し離れていたので、のんびりと歩きながら向かいます。

sv-business-dubai2riyadh-003 sv-business-dubai2riyadh-004

チェックインカウンターは二つしか無くクラス分けもされていません。スーツケースを渡した時は何のプライオリティタグも無く寂しー対応です。せめてもの慰めは対応スタッフが笑顔であったことぐらいです。。。

sv-business-dubai2riyadh-005 sv-business-dubai2riyadh-006

ラウンジ

専用のラウンジではありませんが、ラウンジは準備されています。しかし、これまたちょっと古い・・・設備的にも、広さ的にも、食べ物的にも・・・

sv-business-dubai2riyadh-008

しかしスタッフの動きは非常に良く、キビキビと対応してくれます。私にはコメントを書いてくれとの事でした。

sv-business-dubai2riyadh-009 sv-business-dubai2riyadh-010 sv-business-dubai2riyadh-011 sv-business-dubai2riyadh-012

搭乗

さて時間になったので搭乗口に向かいます。あれ搭乗口の隣にH2Oマッサージがあります。これならラウンジよりマッサージの方が良かったと思いながら、チケットを切って搭乗エリアに入ります。ここでも相当の時間を待ちます。そうです忘れていました・・ゲートオープンから実際の搭乗まで30分ぐらいかかる時もあるぐらいです。今回はダブルで失敗です。H2Oのマッサージ受けながら搭乗開始を待つべきでした・・・

sv-business-dubai2riyadh-007  sv-business-dubai2riyadh-017

肝心の機体はMD-90で懐かしい機体です!ビジネスクラスですが相当狭い・・・JALのJクラス並みですかね・・・地上に居る間にデーツとアラビックコーヒが振る舞われました。アラビックコーヒは2杯飲むのがサウジアラビアの礼儀だそうです(無理なら良いのですが・・)飲みなれると美味しく感じるのは不思議なことです。全く意味が分かりませんが、飛び立つ前には例のお祈りが流れます。

sv-business-dubai2riyadh-019 sv-business-dubai2riyadh-014

フライト

飛び立つといきなりThe Worldが見えます。暫くして水平飛行に入るとドリンクサービスが開始されます。やはりアルコールはメニューにはありません。飲めない私にとっては良い事です(笑)。今回の私のチョイスはマンゴージュースでした!

sv-business-dubai2riyadh-016 sv-business-dubai2riyadh-015

暫くは海の上を飛びます。陸地に入ってから下を見ると流石に砂漠だらけです。雲も色が赤みがかっています。多分、砂がこの高さまで舞い上がっていると思われます。こんな雲は初めてみました。あまり多くの写真を撮っているとテロリストと間違えられるらしいので数枚だけにしておきました。

sv-business-dubai2riyadh-018 sv-business-dubai2riyadh-022

食事

食事は悪くありません。むしろ美味しく感じました。見慣れないナンのようなパンはありましたが後はごく普通のチキンカレーです。デザートのケーキは甘すぎて食べれませんでした。ジュースと言いかなり甘いものが好きの様です。

sv-business-dubai2riyadh-020 sv-business-dubai2riyadh-021

同乗者

今回のフライトはたまたま日本人の方が隣に座られました。最初はお互いに日本人だとは思わずに英語で話していましたが・・・おかげでサウジアラビアの色々な話を聞けました。日本の商社の方がこのように頑張っているから日本は輸出大国になったんだなーと実感がわきました。

到着

今回はボーディングゲートではなくバスでターミナルまで移動です。思った以上に厳戒態勢では無いのですが油断は禁物です。何か重苦しい空気があります。写真など撮っている人はいません。カメラを出した時点で別の場所に連れて行かれるそうです。

イミグレーション

さて重要な点ですがリヤド空港のイミグレーションは向かって右から二つ目に入る事が肝心です。一番右はサウジの人、3列目以降はインドなどから仕事をしに来た人用のため数時間待たされる可能性もあるそうです。ちなみに看板は何もありません。イミグレーションの近くでエントリーカードを取って記載していると自分の番になりました。

今回は初めての入国になるので全部の指の指紋と顔写真を取られると聞いていました。しかし・・パスポートを出したらOK!って言われてそのまま通過しそうになりました。これは不味いと思って指紋の件を聞いたら、「忘れていた!」・・・うん意外と軽いノリだ・・・そんなこんなでやっと指紋を取ることに、右手の指四本(親指除く)、左手の指四本(親指除く)、最後に親指二本の指紋を採ります。3分ぐらいで処理が終了して無事に入国できました。

荷物のピックアップも「出てこない」とか「違うコンベアに出てくる」とか「そもそもコンベアにはどの便からの荷物か書いていない」と脅されていましたが、私はイミグレーションを出たら、いきなり私の荷物がコンベアに乗って出てきました。ラッキーでした。

その後の荷物チェックも「総て荷物を出す必要がある」とか「身体検査も厳しい」とか言われていましたが、ここも何も無くパスしました。こんな時もあるんですね・・・

地図

By | 2017-06-19T20:32:22+00:00 2009/05/03|Categories: Air Line, Other|Tags: , |2 Comments

2 Comments

  1. Contrail 2009/05/04 at 22:03

    王国はいかがでしたか? 本当に、サウジまで行くと、本当の中東体験という感じがしますよね。 サウジアラビア航空の離陸前のお祈りと、ジュースだけは豊富な取り合わせを思い出します。 確か、機内でもメッカの方向を示してくれていたと思います。 
    夜になってからの方が街も賑わいますね。 

  2. ma-yamanaka 2009/05/05 at 01:50

    Contrailさん
    コメントありがとうございます。サウジアラビアを訪問して本当のイスラム圏を感じる事ができました。映画や他の地域から見るイスラムと、中に入って見るイスラムとは全く違う事が分かりました。本当は非常に良い意味でも別の意味でも戒律を守って過ごしているのですね。
    別に記載しますが、砂漠の真ん中で景色を見ていたら、山羊の乳を飲みに来ないかとも誘われると言ったオマケもつきました。
    夜は疲れ果てて寝てしまったので分かりませんが6月下旬にはまたアラブ圏に来るので今度は夜も楽しめると良いなと思っています。

Comments are closed.