カタール航空 ファーストクラス搭乗記 ドーハ→バンコク QR832

カタール航空に乗るならやはりA380に乗りたいですね。アジア向け路線で最も乗りやすい経路はドーハからのバンコク行きのQR832便です。素晴らしいフライトはどのような内容だったのでしょうか?

結果

チェックインから含めてA380のフライトは既にお伝えしているように最高ですね。エミレーツ航空とはまた違った良さを感じます。

予約

ドーハでの会議を終えて一泊過ごした後にバンコクに移動する予定であったので余裕を持ったフライで予約する事ができました。ホテルも込みでAMEXの何時もの担当の方に整えて頂きます。もちろんバンコクでの滞在やバンコクから先の手配まで纏めてお願いしてあるので気持ちは楽です。案の定・・出発してからも日程変更が入っていましたがトラブル無く対応頂けています。

当初の予定では滞在時間が短いのでストップオーバのチケットを手配していたのですが、場合によっては規定に引っかかり入国できない可能性があるとの事でした。一般的にはストップオーバでは入国できないと問題になった事は無いのですが、入国できないと色々な問題が出るので念のためにチケットを分離して購入する方式に途中で切り替えました。

チェックイン

出発の時間は早いので朝6時にはハマド国際空港のAl Safwa ファースト ラウンジでチェックインします。そのままラウンジまで案内されて素晴らしいラウンジで暫く時間を過ごしました。

搭乗

搭乗時間になるとグランドスタッフの方がラウンジまで迎えに来ていただき飛行機に向かいます。スタッフは当然フライトのタイミングを良く知っているので時間ギリギリの最後のタイミングで飛行機に案内してくれました。幾つかのスタッフ専用の通路を使用して待望のA380 ファーストクラスのキャビンに無事に到着です。

座席に到着すると何時ものアラビックコーヒで歓迎頂きながら身支度を整えます。既に他の乗客の方は搭乗されており珍しく最後のファースト搭乗になりました。座席は1-2-1のアブレスト2列ですが・・・満席です。話を聞くとビジネスクラスも満席との事でした。凄い伸び具合です。A380を投入するのも頷けます。

もちろんアラビックコーヒでの歓迎も忘れずに受けました。

 

座席

今回も座る場所は1Aがアサインされました。離陸して直ぐにベッドモードにして頂きひたすら寝てしまいました。

 

前回は見落としていましたがアメニティはジョルジオ・アルマーニです。ハンガーの場所に入れてあるとCAさんから教えて頂きました。アルマーニ好きの私としてはズバリのアメニティなので今回は頂いて帰りました。

  

前回のフライトとはまたエンターティナーシステムが切り替わっています。エミレーツ航空も同じですが、更新が早いのは良いですね!

 

バーカウンターで軽く食べた後は座席でフルーツのみを頂きます。これは良いですね。

お手洗い

A380アッパーデッキの先端部分はお手洗いになっていますが、これが素晴らしいです。本物のバラが飾られておりお手洗いで優雅な気分になるというアンバランスを味わえます(笑)

バーカウンター

インドを超えるまで寝てしまい、目が覚めたので散歩代わりにビジネスのバーカウンターに移動しスナックを軽く食べに行きます。

ここでもバラの花です。基本は優雅さを感じるフライトでした!

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 カタール航空
2 フライト QR832
3 機材 A380-800
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 ハマド国際空港 DOH
6 到着空港 スワンナプーム国際空港 BKK
7 予定 出発時間 07:35
8 予定 到着時間 08:50
9 予定 フライト時間 05:50
10 実 搭乗開始時間 08:00
11 実 ドアクローズ時間 08:30
12 実 離陸時間 08:50
13 実 着陸時間 18:25
14 実 降機時間 18:40
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 06:10

地図

By | 2017-01-10T00:33:42+00:00 2016/12/30|Categories: Air Line, QATAR-AIRWAYS|Tags: , |Comments Off on カタール航空 ファーストクラス搭乗記 ドーハ→バンコク QR832