予約の段階で仁川から牡丹江への移動は中国南方航空か大韓航空しかありませんでした。 双方の航空会社共に私にとっては鬼門の航空会社なのですが・・ かろうじてビジネスの設定があった中国南方航空を選択です。 さてこの選択は吉と出るのでしょうか?

oz-business-icn-mdg-007

結果

今回は吉とでました。チェックインの段階からビジネスの客は私だけなので数百人を飛ばして対応してくれます。 座席の変更など思わぬことは発生しましたが、 地上係員と素晴らしいCAの対応で無事に乗り切りました。 食事は相変わらずNGですがCAさんのおかげで気分良く飛べました。

予約

時間的な移動と経済的な移動を考えると仁川経由で牡丹江へ移動する事にしましたが、フライトが非常に面倒です。自分で調べるのは止めてAMEXに丸投げすることにしました。私はAMEXにお願いする場合にも下調べはするようになりました。彼らも日本発着以外はスタッフによって得意不得意の幅が大きく・・本当に大きく違うので気を付けるようにしています。彼らの立場になれば一人で世界中のフライトの組み方を知っているわけではありませんからね・・理解しています。

AMEXからの返答は中国南方航空か大韓航空を提示してくれましたが、特徴としてビジネスがあるので中国南方航空で全てエコノミーなのが大韓航空との事でした。時間的にはどちらにしてもドバイからのトランジットには間に合いませんので気になりません。単純にフライトのよし悪しになるのですが・・・どちらも苦い経験ばかりです。

最後は形ばかりかもしれませんがビジネスのある中国南方航空を選択しました。

チェックイン

仁川の空港には11時頃に到着します。カウンターがDにあるのですがホテルの運転手が間違えてH,Iまで送迎してくれたのでかなり歩くことになります。他の対応も含めて韓国で日本語が喋れる運転手で安心できる人に会ったことがありません。個人的な所感ですが・・・・

oz-business-icn-mdg-001 oz-business-icn-mdg-002 oz-business-icn-mdg-003

さてカウンターまで歩いていくと凄い人だかりです。仁川からCZは相当フライトがあるようで中国の人たちが元気よく数百人並んでいます。これに並ぶと思うと気が滅入りますが、ビジネスのエントランスに行くと誰も並んでいません。仁川の空港スタッフもかなり慣れていて、私が待つと直ぐにチェックインカウンターを開けてくれました。ちょっと対応に驚くほどの素早さです。

座席は予約しておいた3Aで発券して頂いて一安心です。

搭乗

ラウンジは結局いつもの大韓航空のラウンジなります。せっかくなのでOZ側のラウンジが良いのですがCZとKALは同じSKY TEAMなので仕方ありません。KALのラウンジは全然面白くないのですね・・・

oz-business-icn-mdg-004 oz-business-icn-mdg-005 oz-business-icn-mdg-006

さて時間になったのでチェックインカウンターに移動します。良いタイミングでゲートがオープンされるのですが私のチケットをかざすとエラーで弾かれます。スタッフが確認すると勝手に座席が2Bに変わっています。相変わらずの中国対応なので質問を入れると直ぐにマネージャーが出てきます。マネージャーが無線で確認すると理由があって変わったとの説明にならない説明を一生懸命します。多くの場合にこのような変更は問題が発生します。それで今後どうするのか質問します。今回は機内側のスタッフと確認して1Aを準備して頂きました。後で分かりましたが単純に中国人の仲間が隣に座りたいと言う単純な理由で勝手に私の座席をチェックインする担当が変えたそうです・・この部分はお粗末ですが、リカバーは悪くありませんでした。

座席

機体に乗り込むと懐かしいMD90です。現在(2014/4)はこの路線もA320に替わっているようです。アブレストは2-2の三列がビジネスです。一番前の席は私意外は座っておらずスタッフ用になっていました。なので簡単に私用に準備できたのですね。二列目と三列目は2B(私の変更された席)以外は完全に埋まっており意外と人気のフライトのようでした。

oz-business-icn-mdg-008 oz-business-icn-mdg-009 oz-business-icn-mdg-010

機材は相当に古いのでエンターティメントなんてありません。申し訳ない程度に傾く座席だけです。私は隣が居ないので大きく座席を使って楽に時間を過ごします。

サービス

今回一番よかったのは私を担当してくれたCAさんです。英語も流暢に話すことができて笑いながら話をしてくれます。座席の問題も彼女が解決してくれたようです。彼女のおかげで今回のフライトは安心できました。

oz-business-icn-mdg-013 oz-business-icn-mdg-014

飛行機としては最低限の免税品が販売されていましたが、まったく興味が持てません。機内誌にはZCもA380が納品されて広州からヨーロッパに向けて近日中にフライトが開始するなどの情報もあったので一度試しても悪くないかもしれません。ただし食事がね・・・

恐怖の食事ですが・・・これは今回もダメです。離陸前から飲み物と食べ物を確認してサービスとしては悪くありません。しかし不味いの一言です。唯一食べれたのはカット フルーツとお茶です。食事についてはもともと期待していないので食べるつもりがありませんでしたので不味くてもそれほどショックではありません。むしろ美味しいカットフルーツとお茶を頂けたことに感謝します。

牡丹子

到着した空港はかなり新しく普通の空港と思いましたが、牡丹子の町並みは非常にノスタルジックな街です。広がる雄大な田園風景に昔の面影を残す家々が並びます。観光として何故かトラ園に連れて行って頂きました。ちなみに写真は正月用の花火の台だそうです。知らないとミサイルでも打ち込むのかと・・・・

oz-business-icn-mdg-015 oz-business-icn-mdg-016

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 中国南方航空
2 フライト CZ6088
3 機材 MD90
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 仁川国際空港 ICN
6 到着空港 牡丹江海浪MDG
7 予定 出発時間 12:50 (韓国)
8 予定 到着時間 14:00 (中国)
9 予定 フライト時間 2:10
10 実 搭乗開始時間 12:20 (韓国)
11 実 ドアクローズ時間 12:55 (韓国)
12 実 離陸時間 13:20 (韓国)
13 実 着陸時間 14:20 (中国)
14 実 降機時間 14:30 (中国)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 2:35

地図