ANA ビジネスクラス 787-9 搭乗記 金浦→羽田

787-9の機材が導入されてかなり時間が経ちましたがようやく搭乗する機会に恵まれました。今回のスタッガードは北米やヨーロッパでも使われている機材なのですが、どのようなフライトだったのでしょうか?

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-006

結果

狭い機材を上手く使ってフルフラットで寝れるのは素晴らしく私好みです。この機材なら長距離フライトも楽に過ごせそうです!ただし通路等はかなり狭くなっているのでCAさんが大変そうでした。

予約

今回の旅はシンプルに韓国の往復だったので、あまり捻らずにANAのWEBサイトから直接予約を行います。捻らないと言いましたが韓国発のチケットとして購入しました。結果として日本発の半額程度のビジネスクラスの往復が6万円台のお得なチケットに早変わりです。

機材を確認して787-9であることから座席も1Aで指定を入れて費用を支払っておきます。後は当日を待つばかりです。

チェックイン

金浦国際空港は非常に小さいので総てが短時間で且つ間違いなく対応できます。あまりお勧めはしませんが、他の空港よりは出発時間ギリギリに到着しても乗ることが出来ます。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-001 nh862-787-9-gmp2hnd-bus-002

さてANAのカウンターに移動してチェックインを行います。機材を確認するとやはり期待通り787-9です。しかし何と・・・1Aがダブルブッキングと言われます。他に窓の窓側で空いている席は7Aだったので、そちらでOKとしました。しかし座席のダブルブッキングは流石におかしいので多分VIPの搭乗があったのではないでしょうか?

搭乗

金浦空港なのでかなり普段よりゆっくりと空港に付いたのでラウンジには寄らず搭乗ゲートに向かいます。出国のゲートオープンには100名ほどの人が並んでいましたが10分程度で通過できました。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-004

今回の搭乗口は39番ゲートだったので結構奥まであるきました。10分程度の時間を調整するために軽く飲み物を飲みながら待ちます。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-003 nh862-787-9-gmp2hnd-bus-005

搭乗は予定より少し早く開始されました。ダイヤモンド会員なので一番に搭乗です。乗り込む位置がL2からなので今回の7Aの座席は前に位置するため他の乗客の方が殆ど通過しないので搭乗後もゆっくりと荷物整理を行います。最終的にはビジネスはほとんど100%の搭乗率でした。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-017 nh862-787-9-gmp2hnd-bus-010

大型のモニターには新しいエアーショーが流れています。これは私の好きなタイプです。

座席

スタッガードの座席なので荷物の収納なども良く考えられています。またベッドモードにした場合にフルフラットに沈み込む座席は良いですね。ここ数日は夜遅く寝て朝5時に起きる生活だったのでかなりグッスリと寝かして頂きました。この座席の良いところは座席が殆ど横に来ないのでプライベート感がとても高く感じます。反面・・・となりあった座席が無い(他の機材ではあるとも言われています)ようなので家族と一緒に搭乗するには寂しいかもしれませんね・・・・

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-007

座席のコントロールはシンプルで前後の移動とサポートそして倒す・起こすしかありません。シンプルすぎるのですがこれで困る事はあまりありません。足元のオットマンに枕やブランケットを入れておき、一番下の棚に鞄を入れておきます。一番下の棚はとても小さいので手持ちの鞄でさえもはみ出てしまいます。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-009 nh862-787-9-gmp2hnd-bus-013

窓は電気的にシェードがはいる今ではおなじみのタイプです。残念だったのは7Aの座席の場合には窓の数が一個少ないのでフライト中に外を眺めている私には少し残念でした。やっぱり1Aが良かったな・・・なんて考えてしまいます。

座席の右側が大きなサイドテーブルになっています。この広さはとても便利です。ダイニングテーブルを出さなくても、雑誌を広げていても、こちらの机に飲み物を置いておけば家のソファーで寛いているのと同じ感覚です。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-011 nh862-787-9-gmp2hnd-bus-012

コントローラも此方に埋め込まれています。ANAはなかなかパッドタイプに移行しないですね・・・またUSBのアウトレット、ヘッドフォンジャックそして電源アウトレットもこちらに綺麗に配列されています。もちろんiPhoneを机に置きながら充電するのも忘れません。これだけ広いので総ての作業を同時に行ってもスペースが不足する事はありません!

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-008

マガジンラックもこちらにあり飛行機に必要な書類はこちらにあります。もちろん日本入国用の紙もこちらに置いてあります。ヘッドフォンが掛けてあり便利そうですが・・・離陸の時に多くの座席でヘッドフォンが飛んで下に落ちていました。袋に入った状態だと上手くヘッドフォンフォルダーに固定できていないようですね。このラックの上にはCAさんに対してDNDを示すランプがあります。そういえば先ほどの座席コントロールの場所にスイッチがありましたね。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-019

シートテーブルも大型です。引き出す時に机の下のラッチを引っ張りながら行う必要があり最初は戸惑いましたが、一度理解してしまえば問題ありません。

フライト

雨の金浦空港を出発し、離陸してもしばらくは雲の中をとびます。幸いにも揺れが殆どなかったので私はかなり眠くなってしまいました・・・

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-014 nh862-787-9-gmp2hnd-bus-015

雲の上に出て水平飛行に移ったのでどうしても確認したいメールがあったので眠い目をこすりながらWIFIにつなげます。使おうとしてiPhoneを捜査している時にアナウンスが流れました。すると端末上にも「アナウンス中」のメッセージが・・・おお凄い!

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-016

食事

金浦線は食事のチョイスはありません。朝から飲み物だけで食事を取っていなかったので軽く頂きます。ラザニアも美味しく頂きました。機内食のレベルも年々良くなりますね。

nh862-787-9-gmp2hnd-bus-018

またCAさんが細かく対応してくれるフライトでした。是非にこのようなサービスを継続してください!

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 全日空
2 フライト NH862
3 機材 B787-9
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 金浦国際空港 GMP
6 到着空港 羽田国際空港 HND
7 予定 出発時間 07:45(GMP)
8 予定 到着時間 09:55(HND)
9 予定 フライト時間 2:10
10 実 搭乗開始時間 07:15(GMP)
11 実 ドアクローズ時間 07:40(GMP)
12 実 離陸時間 07:50(GMP)
13 実 着陸時間 09:40(HND)
14 実 降機時間 09:45(HND)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 02:05

地図

By | 2017-01-10T19:56:29+00:00 2016/10/04|Categories: Air Line, ANA|Tags: , |Comments Off on ANA ビジネスクラス 787-9 搭乗記 金浦→羽田