ANA ファーストクラス 羽田→フランクフルト 搭乗記 NH203

ヨーロッパらか全日空でフライトするうえで欠かせないのがファーストクラスの存在です。昨今はかなり数が減りましたが、フランクフルトへの便は健在です。さて日本の空でのお持て成しは十分だったのでしょうか?

nh203-first-hnd2fra-028

結果

やはり日本式のベッタリとしたサービスは健在です。キャビアがかなりグレードダウンしたのは残念ですが、総合すると素晴らしいフライトです。がんばれニッポンキャリア!

予約

今回はANAに直接予約を入れます。諸所考えるとAMEX経由が便利なのですが・・・今回は大切な人と二人で旅をするため色々と考える事がありましたが、最後は自分の趣味とあった旅程で組んでしまいました。結局はこの後のコネクションフライトなどはAMEX側から全部拾って頂く形となりました。いつもご迷惑をおかけしております・・

チェックイン

先ずは羽田の国内線側でピックアップを行い、それから国際線ターミナルに移動します。本当に便利になりました。これが成田だと・・・かなり面倒な話です。

国際線ターミナルに着くと慣れた場所になります。ANAのダイヤモンド チェックインでスムースにチェックインです。フランクフルトまでだけでなく、その先のベニスまでも同時に座席指定有で発券して頂きました。これでフランクフルトの面倒な手続きは不要です。

nh203-first-hnd2fra-001 nh203-first-hnd2fra-002

nh203-first-hnd2fra-030

深夜なので羽田の国際線ターミナルのセキュリティは大混雑していますが、ファーストのレーンはほとんど人が居ないので直ぐに通過できました。ANAのグランドスタッフにもアテンドして頂き至れり尽くせりの対応です。

搭乗

ラウンジで少し過ごしますが、深夜であったため食事も控えて直ぐに出てしまいました。そのまま移動して直ぐに搭乗です。いつもの癖ですがやはり最初に搭乗してしまいます。理由は無いのですが、普通に過ごすと普通に一番最初に並んでしまうのは癖??

nh203-first-hnd2fra-003 nh203-first-hnd2fra-004

搭乗するとCAさんが迎え入れてくれます。流石に慣れた人たちなので安心してお任せです。座席に座ると同時にパジャマとセーターをお願いしてお手洗いで着替えてリラックスモードに直ぐに入ります。導入当時にこのパジャマは柔らかすぎて好きでは無かったのですが、いまではこのぐらいが丁度良くなりました。慣れってすごいですね。。

nh203-first-hnd2fra-022 nh203-first-hnd2fra-023

ちなみにオーロラが見えたら呼んでくださいとお願いしておきましたが、残念ながらこのフライトの中では見る事はできませんでした。そういえば夏なので途中から太陽が昇っていました。

座席

座席は何時ものANAのファーストの座席です。しかし何時もと違うのは座席位置です。常に窓際ばかりでしたが今回は初の真ん中席です。これで隣の座席の人と窓を開けて話をしてみたかったのです(笑)しかし思った以上に小さく実際には窓ではなく上から話をすることに・・・

nh203-first-hnd2fra-005

この構成で窓側の座席だと折角の窓を殆ど塞いだ形になってしまうのですが、真ん中の座席だと問題はありません。大きな違いはあまり感じませんが頭の上の圧迫感が少ない感じもします。

nh203-first-hnd2fra-018

座ると既にセットアップが済んでおりディスプレイの前の机にはサムソナイトのアメニティにヘッドホンが置かれています。アメニティはザギンザで揃えられています。特に化粧水は旅において重要なのでありがたく使わせて頂きます。もちろん歯ブラシは食後にスッキリとできる優れものです。(当たり前ですが)追加でマスクとラベンダーの香りがでる紙を二枚頂き準備を整えます。ちゃんとした臭くないマスクが準備されているのも日系の強みですね。

nh203-first-hnd2fra-016 nh203-first-hnd2fra-024

ディスプレイもかなり大きく当然見やすく作られています。机の下には更に引き出せる机が収納されており、食事の時にはこれを手前に引き出して利用します。ロックが甘いと離陸の時に手前に飛び出てくるのでご注意ください。 左手には隣の座席との窓があり下には小さいながらもカクテル机があります。これは手前に引き寄せれるので使い勝手が良く便利です。その下がラックマガジンになっていますが、ここもほぼフルな状態で食事のメニューを収納するのも厳しいぐらいです。

nh203-first-hnd2fra-006 nh203-first-hnd2fra-010

左側の壁は財布・パスポートぐらいが入る小さな収容があります。そして座席のリモートコントローラが下にあります。あまり細かくは制御できませんが十分ですね。

nh203-first-hnd2fra-007 nh203-first-hnd2fra-008

フルフラットにすると完全なベッドになります。眠る前にCAさんにお願いするとマットレスを引いて綺麗にベッドにしてくれます。お手洗い等で部屋を離れるたびにベッドメイクをして頂けます、流石に手馴れていますね。何時もCAさんの対応とご苦労には頭が下がるばかりです。

nh203-first-hnd2fra-029 nh203-first-hnd2fra-025

リモコンの下の引き出しを上にあげるとUSBや電源コンセントがあります。しかしこのiPod用の電源は・・使っている人は居るのでしょうか?

nh203-first-hnd2fra-011 nh203-first-hnd2fra-012 nh203-first-hnd2fra-013 nh203-first-hnd2fra-014

その後ろがヘッドホン入れですが此処にヘッドホンを収めるとキチキチで他の物は入れれません。よってヘッドホンは外出しに私はしています。

nh203-first-hnd2fra-015 nh203-first-hnd2fra-017

しかし総合的にこの座席の欠点と言えば収納です。私は飛行機に搭乗するときには小さな鞄一つでスーツケースは預けるのですが、それでも物を収納する場所がありません。細かく数多くあるのですが大きい物を収納しようとすると足元の棚の中か足元になってしまいます。

食事

夜も遅いのですが少しだけ頂きます。先ずはアミューズを頂きます。そしてメインは一風堂のラーメンです。もうこれのために食事を食べていると言っても過言ではありません。しかもCAさんからの有り難いお誘いによりバターをダブルで頂きます。

nh203-first-hnd2fra-019 nh203-first-hnd2fra-020

nh203-first-hnd2fra-021

朝食も到着前には頂きます。最後の日本食と思いながらお粥を頂きましたがこれはマアマアでした。本当はキャビアに行きたかったのですが、丸ごとではなくホタテ等の付け合せのようなイメージになっていたので断念します。これは残念・・・

nh203-first-hnd2fra-027

到着

早朝のフランクフルトに無事に到着です。降りる時にハンガーに服が無い・・と思ったら別の場所でちゃんと預かってくれていました。飛行機を降りて飛行機を見下ろすポイントから先ほどの機材を見ます。お疲れ様でした・・・しかし私たちは直ぐに次のフライトが・・・

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 全日空
2 フライト NH203
3 機材 B777-300ER
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 羽田空港 HND
6 到着空港 フランクフルト国際空港 FRA
7 予定 出発時間 00:50
8 予定 到着時間 06:00
9 予定 フライト時間 12:10
10 実 搭乗開始時間 00:30
11 実 ドアクローズ時間 00:50
12 実 離陸時間 01:10
13 実 着陸時間 05:25
14 実 降機時間 05:40
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 11:50

地図

By | 2017-01-13T23:13:48+00:00 2015/11/29|Categories: Air Line, ANA|Tags: , |Comments Off on ANA ファーストクラス 羽田→フランクフルト 搭乗記 NH203