中国東方航空 ファーストクラス 上海虹橋→麗江 MU5867 搭乗記

中華系の航空会社ですが中国東方航空はかなりレベルが上がってきていると感じますが、AMANDAYANに向かうための中国国内便ではどうだったのでしょうか?

mu5867-sha2ljg-bus-010

結果

今回はAMANへ向かうために上海虹橋空港からLIJIANG空港に飛びましたが・・良いとは言いませんが悪くはありません。他の航空会社に乗っていないのですが中国国内でこれならOKでしょう。いや他の航空会社を選択するのは怖いかも・・

予約

予約は仁川からのフライトを繋いでもらい浦東航空から虹橋空港までの間も専用の車でつなげて頂きます。中国国内での移動は特に身軽に安心でいどうできるようにするのが私には重要なので・・・やはりAMEXには助かります。

チェックイン

諸所考えていたのですが全部なくなりフライト前の5時間ほど前に空港に到着です。これはこれで問題ですがチェックインは無事に受け付けてもらいます。もう慣れた空港なので中国東方空港のファーストクラスのチェックインカウンターでパスポートを提示するだけで総て完了です。

mu5867-sha2ljg-bus-001 mu5867-sha2ljg-bus-002

荷物の中に中国国内用のWiFi装置がスーツケースに入っていたためセキュリティに引っかかったのですが隣の荷物確認室で物を見せたらすんなり通過です。中国もちゃんと調べてはいるようです。

mu5867-sha2ljg-bus-003 mu5867-sha2ljg-bus-004

セキュリティチェック

ファーストを選択してあるとセキュリティのレーンも違い一番奥にあります。普通のレーンでは30分程度待つ必要がありますが、このレーンは並ぶ必要はありません。スタッフの対応もかなり普通です。

制限エリア

今回は相当前に空港に着くのは理解していたので空港の中を楽しみます。先ずは昼ご飯を少し頂くために散策します。中国東方航空のファーストラウンジは既に飽きているので外のエリアを探すと色々とあります。今回はWASABI SHUSHIを選択します。似たような名前の寿司屋さんは世界中にあるような気もしますが・・・

mu5867-sha2ljg-bus-005

オーダするとカウンターに案内されます。なんと一つ一つ作っている(握っているとは言い難い)ので時間がかかります。しかし出し方がイマイチです。まあそれは置いておいて少し警戒しながら頂きます。しかし心配以上に美味しくて臭みもありません。分量も適切です。悪くないですね!

やはり遅延

ラウンジでパソコンで色々と作業を行い、搭乗時間にゲートに向かいます。すると・・・先ずはゲートが変更されています。となりなので隣のゲートに移動すると時間にもかかわらず、そもそも飛行機がありません。やはり遅延です。

mu5867-sha2ljg-bus-006 mu5867-sha2ljg-bus-007

こうなると電光表示板等は正確な情報ではなたいためラウンジに戻り予定を確認します。やはり一時間程度のようなので暫く空港内を再度散歩します。iPhoneの電池が不足してきたのでPCから充電するように考えていましたが、ちゃんとUSBから充電できる設備が多くの場所にあったので出発まではこちらで凌ぎます。

mu5867-sha2ljg-bus-008 mu5867-sha2ljg-bus-009

搭乗

相当遅れましたが飛行機が到着して搭乗開始です。到着して乗客を降ろして搭乗を開始するまでの時間は20分もかかっていません。慣れているんでしょうね・・・この無茶な予定に。

mu5867-sha2ljg-bus-014 mu5867-sha2ljg-bus-015

機材は想定通りのB737-300です。乗り込むと2-2のアブレスト2列がファーストです。場所は6LでしたがCAさん曰くファーストの乗客は私一人なので好きな場所に座ってくださいとのことです。お言葉に甘えて足が広くとれる7Lに移動しました。もう一人乗っている方がお見えですが、こちらの方は中国ではセキュリティを担当される方なので乗客ではありません。

暫くするとWelcomeドリンクとお手拭を持ってきていただきます。今回はオレンジジュースをお願いしました。

座席

今回の座席は古さは否めません。また素材がツルツルなので何かにつけてお尻が安定しません。またフットレストもありません。広さはそれなりにあるのですが・・3時間のフライトはギリギリです。

mu5867-sha2ljg-bus-011 mu5867-sha2ljg-bus-012

また7Lの座席は殆ど後ろに倒れません。帰りのフライトもファーストは私一人だったので今度は6Lにしますが、こちらはある程度は倒れます。足が広いのが良い方は7Lを選び、倒れる量が重要な方は6Lをお勧めします。

mu5867-sha2ljg-bus-020

国内フライトには個人用のエンターティメントシステムはありません。共通のディスプレイがあるだけです。もちろんコントローラもありません。よってCAさんを読んだりランプを付けるには頭の上のパネルからお願いします。

mu5867-sha2ljg-bus-017

中国の国内便は携帯電話の機内での利用には注意が必要です。フライトモードにしても使用する事は禁止されているそうです。単純に携帯をPCで充電していてもNGとの事でした。複数のCAさんに言われたので多分間違いない話だと思います。理由は分りませんが・・・

お手洗い

今回も非常に綺麗にされていました。使用して不快な感じはありません。またレモングラスの香りが常にしており良く手入れされています。

食事

中国国内便でメニューも何もありませんが、やさしいCAさんが跪きながら説明してくれます。うーん凄い!今までのイメージは「欲しかったら挙げる」ぐらいの感覚だったのに・・かなり良くなりました。

mu5867-sha2ljg-bus-016

今回はビーフをお願いしましたが出てきた食事がビーフかどうかは私にはわかりません。味は・・・まあ食べれます程度です。やはり国際線のほうがおいしいですね。

mu5867-sha2ljg-bus-021

帰りの便ではカップラーメンを持ち込んでCAさんに作っていただきました。はっきり言うとカップラーメンのほうが美味しいですね・・・体には悪そうですが(爆)

到着

結局45分遅れてLigingの空港に到着です。想像していたよりも新しく大きな空港でした。期待していたのは沖止で飛行機が一台程度の空港だったのですが・・・かなり大きな都市だと言う事が分かりました。

mu5867-sha2ljg-bus-022

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 中国東方航空
2 フライト MU5867
3 機材 B737-300
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 上海虹橋空港 SHA
6 到着空港 麗江三義空港 LJG
7 予定 出発時間 15:50
8 予定 到着時間 19:30
9 予定 フライト時間 3:40
10 実 搭乗開始時間 16:20
11 実 ドアクローズ時間 16:30
12 実 離陸時間 16:50
13 実 着陸時間 20:20
14 実 降機時間 20:25
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 3:55

地図

By | 2017-01-13T23:27:22+00:00 2015/05/20|Categories: Air Line, Sky-Team|Tags: , |2 Comments

2 Comments

  1. nanao 2015/05/24 at 12:37

    こちらでコメントするのははじめまして、かな?
    (FBでは何度かあったかも?)
    いつも楽しく拝見させていただいています。

    去年新婚旅行でドバイへ行ったのですが
    旅行前にあれこれ情報を集めているうちに
    ここへたどり着きました。
    エミレーツのビジネスを利用しました、とっても良かったです。
    夫婦ともに旅行好きで、年に1度は海外へ行こうと思っています。
    飛行機は自分たちでチケットを取りますが
    そのとき必ずといっていいほど、中国系が候補に挙がってきます。
    (お安いからかな?)
    ちょっと怖くて今まで乗ったことはなかったのですが
    こちらで拝見して、なんだかほっとしています。
    (でも、乗らないかな・・・・)

    今年はニュージランドへ行く予定です。
    飛行機も、宿泊先も、旅の重要な要素ですよね^^
    (記事とあんまり関係ないコメントでごめんなさい・・・)

  2. yamanaka 2015/05/30 at 20:08

    NANOさん

    こんばんは!

    ドバイへのツアーも楽しまれたようなので良かったです。旅行は楽しく楽に行きたいですからね!

    中華系の航空会社はまだお勧めはしません。これしか無いと言った時だけで良いかと思います。値段もそれほど安いとは私は感じていないのが現実です。(今回のフライトも他の航空会社と似たような値付けだとおもいました)

    ニュージランドは自然豊かでいいでしょうね・・・存分にお楽しみください。

    では

Comments are closed.