マレーシア航空 ビジネスクラス クアラルンプール→コタキナバル 搭乗記

素晴らしい国内線ラウンジを持つマレーシア航空でマレーシア国内を移動します。さてその国内線のフライトは・・?

ml-bus-kua-kot-001

結論

まあまあ・・でした。2クラス制でビジネスクラスが最上位になりますが、う・・・んって言う感じです。

搭乗

今回の機材はB737-300でした。737自体は昔からある機体ですが近年でもB737-800が発表されるなど渋い機体だと思っています。もしかすると実際の販売台数は世界一かもしれませんね!今回の機体自体も年代を感じさせるものでした。

ml-bus-kua-kot-010 ml-bus-kua-kot-003

座席に座ると早速Welcomeドリンクです。私はパッションフルーツを頂きました。

ml-bus-kua-kot-006 ml-bus-kua-kot-004

座席

今回の機材はフットレストも無く、前との距離も狭く、座席の倒れる角度も浅いので3時間程度のフライトでも相当厳しく感じました。

ml-bus-kua-kot-007 ml-bus-kua-kot-009

食事

食事もなんだかエコノミーっぽい感じです。味は悪くはないのですがね・・雰囲気が物足りません。ラウンジと違い物足りない食事でした・・・

ml-bus-kua-kot-005 ml-bus-kua-kot-008

地図

By | 2016-11-07T11:29:14+00:00 2009/02/21|Categories: Air Line, Malaysia-Airlines|Tags: |Comments Off on マレーシア航空 ビジネスクラス クアラルンプール→コタキナバル 搭乗記