ルフトハンザ航空 ビジネスクラス搭乗記 ロンドン→フランクフルト LH903

ヨーロッパの国で私が移動するのが多いのがやはりロンドンとドイツです。ヨーロッパ内の移動のフライトはあまり好きではありませんが選んだルフトハンザはどのようなサービスだったのでしょうか?

結果

やはりフライトはいまいちです。ヨーロッパ内の便は仕方がないですね・・それ以上に今回はヒースロー空港のルフトハンザが持つラウンジを楽しみました。

予約

今回もAMEXに予約はお願いします。最近は航空会社のアプリが優れているので簡単なのですが、困ったときの対応はやはりAMEXにはかないません。予定変更は無いと思っていましたが念のために・・特にこの後に乗り継ぎがあったので接続含めて頼んでおいたので完璧な状態です。

チェックイン

結構朝早い時間にヒースロー空港に到着です。今回滞在していたのは懐かしいSAVOYだったのでホテルの車の手配で空港まで移動です。空港のターミナル2の真ん前に車を停めて素早く対応して頂きます。この入口の雰囲気が私は好きです。

ルフトハンザ航空のチェックインカウンターは今回はB22です。ビジネスのカウンターは誰もいなかったので直ぐにチェックイン完了です。パスポートを渡して荷物を渡せば終わりです。しかし・・・サービスは更にシンプルに・・(言い方を変えると何も味気ない)チケットもシンプルです・・

 

セキュリティはスターアライアンスのゴールドトラックを使いましたが、こちらもほとんど人が居ませんでした。朝早かったからかもしれません。

ラウンジ

ルフトハンザのラウンジは名称が分かりにくく・・今回はA1ラウンジでセネターラウンジとビジネスラウンジが併設されています。といっても手前がビジネスで奥がセネターラウンジ という具合です。

 

しかもセネターラウンジはスターアライアンスのゴールドで入れるのでほぼ私には意味がありません。違いも食べ物がほんの少し良いぐらいしか分かりませんでした。折角なのでシャワーとかあればよかったのですが・・

中に入るとそのセンスは流石です。大きな写真は飛行機に乗る事を楽しみにさせてくれます。受付でチェックインするとセネターラウンジ用のカードを貸し出してくれました。

 

ビジネスラウンジ側も広々として人が少ないのは良いですね。雰囲気も明るく自然な感じです。

搭乗

ラウンジで軽く時間を過ごしてからゲートに向かいます。フライトは少し遅れましたが想定範囲内です。

 

例によって一番最初に搭乗します。今回はA320-200です。ビジネスクラスと言っても例のシートはエコノミーと変わりません。

離陸してそれなりの朝食を頂くと直ぐにフランクフルトに到着です。まあこんなもんですね・・・もう少しドキドキが欲しいと思うのは私だけでしょうか(笑)

 

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 ルフトハンザドイツ航空
2 フライト LH903
3 機材 A320-200
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 ロンドンヒースロー空港LHR
6 到着空港 フランクフルト空港 FRA
7 予定 出発時間 10:30 (LHR)
8 予定 到着時間 13:05 (FRA)
9 予定 フライト時間 01:35
10 実 搭乗開始時間 10:30 (LHR)
11 実 ドアクローズ時間 10:55 (LHR)
12 実 離陸時間 11:05 (LHR)
13 実 着陸時間 13:20 (FRA)
14 実 降機時間 13:35 (FRA)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 01:40

地図

By |2018-08-06T02:30:10+00:002018/04/30|Categories: Air Line, Star-Alliance|Tags: , |Comments Off on ルフトハンザ航空 ビジネスクラス搭乗記 ロンドン→フランクフルト LH903