エミレーツ航空 ニュープライベートスイート 関空→ドバイ 搭乗記

中近東の旅にはすっかりおなじみのエミレーツに決まりです。関空→ドバイ便も2009年春から機材が変更されファーストクラスには待望のニュープライベートスイートが導入です。さてその結果は・・・

kix-dub-new-private-034

結果

やっぱりエミレーツ航空のニュープライベートスイートは最高です。機材が昔のA340-500からB777-300ERに変更され、スイートの座席数は4席*2列の8席に減りましたが座席やサービスの内容は文句がほとんどありません。(日本食だけは・・・ですが)

予約

前回の失敗からEK便では無くJL便で予約を行いました。AMEXの担当者には申し訳ないほど何回も指示を出させて頂きましたが、無事に予約できました。流石のAMEXも細かい内容(個人の趣味)については明確に指示しないと対応できませんからね・・!

さらに今回は日本→U.A.E→サウジアラビア→U.A.E→インド→香港→中国→マカオ→香港→日本の一カ月近い旅のため予約にも相当時間をかけてAMEXと話をしました。このような時にプラチナメンバーで良かったと実感します。費用はさておき細かい対応はH.I.Sなどでは無理ですね・・・おかげでかなり中東にも詳しくなった気がします。

ただし今回のフライトは窓際が既に予約で使えないということで通路側になってしまいました。本当は窓際が好きなのですが、今回は諦めです。。。(と言っても大逆転が最後にあります)

羽田から関空

関空からの11時間よりも羽田からの1時間で疲れてしまうので、ここはやはりANAのプレミアクラスで移動です。前回も同じですが、JALのクラスJは・・・きついです。出てきたデリの内容も悪くありません。本当は、この後のエミレーツを考えると食べてはいけないのですが・・お腹が減っていたので食べてしまいました・・やはりダイエットは無理ですね・・・

kix-dub-new-private-002 kix-dub-new-private-001

ANAのこの飛行機も満席です。隣に座っていた若い男性は見るからにU.A.Eへ移動する感じです。

kix-dub-new-private-003

羽田のチェックイン時に前回と同じく、エミレーツに荷物を乗せ換える時にプライオリティ扱いするようにお願いし快諾されましたが・・・今回は失敗です。ドバイで受け取る時にプライオリティタグもなく荷物が一番最後に出てきました。と言いつつもドバイで荷物を受け取る人はほとんどいないので問題ではありませんが・・・

関空でのチェックイン

全日空で関空まで来ているので、関空でチェックインが必要になります。夜中の少しさびしくなった空港内を移動して国際線のチェックインカウンターまで移動です。エミレーツのチェックインカウンターでは人だかりができています。ここだけ深夜とは思えない繁盛ぶりです。

ファーストのカウンターは一つだけですが何故かエコノミーの顧客がクレームをつけて頑張っていました。カウンターの担当者も色々と対応して非常に良い雰囲気で頑張っています。隣のカウンターの女性が「申し訳ありません」と言いに来られましたが、個人的には急いでいる訳ではないので問題はないのですが・・・航空会社の人も大変ですね。

座席についても確認して、やはり窓際は満席であるとの事でした。うーん 今回は本当に満席の様です。(まだ大逆転はありません・・・)

搭乗

関空のラウンジで日本での最後のメールチェックを終了し搭乗です。メールの確認といっても出発が23時過ぎなので今さら対応するような事はほとんどありません。深夜便はこの部分が楽ですね。今回のフライトも待合室の状況から、ほぼ満席の状態のようです。ドバイへ行くのではなく経由して南米や他のエリアに移動する人が多いようです。

kix-dub-new-private-004 kix-dub-new-private-033

搭乗時間少し前からファーストの搭乗が開始されました。私は貧乏症で毎回搭乗は最初に乗ってしまいます。ファーストクラスの他の方はのんびりと飛行機の出発少し前に来られます。私が言うのも何ですが、最初に搭乗する人は多くの場合にファースト・ビジネスでは無く、エコノミークラスのFFP上級者の様です。私も少し気持ちに余裕を持って後から優雅に搭乗しても良いかと思いますが・・・無理です。何故か早く乗りたいのですね・・・

今回も搭乗時に飛行機を確認しました。おお!「B777-300」と見えます。ここまで確認してかなり安堵しました。そして飛行機に乗る時に下がウッドになっている事を確認して100%ニュープライベートスイートである事を確信しました。

座席

搭乗した時にはCAさんとニュープライベートスイートについて話をしました。少し私が興奮していたので色々と話をしてしまいましたが、私が「ニュー プライベート スイート」と言う言葉を連呼したところ「何でしょうか、それは??」と逆にCAさんに言われたのでもしかすると一般的な言葉では無いのかもしれません。いやエミレーツのHPを見ても書いてありますよね・・・

kix-dub-new-private-008 kix-dub-new-private-010

さて私の大好きなミニバーです。多くの人は使ってないようですが、私は大活躍です。寝ているときに水が手元にあるだけでも違いますが、色々な種類があるので楽しみですよ!水を機内で沢山飲むようになってから到着時の疲れ具合が格段に違う事が分かってからは、飛行機に乗っているときに私は相当量の飲み物を頂くので・・・Viva ミニバー!!

kix-dub-new-private-009 kix-dub-new-private-025

今回の機材の一番の違いはやはり天井高ですね。窓際では無いので、その高さの違いが明確に分かります。立っていても全く圧迫感がありません。もともと上部の荷物置き場が無いので広いのですが今回の機材は格段に違います。

kix-dub-new-private-026 kix-dub-new-private-028

出発に備えて準備(巣作り)をしようとしていたところ、1Aに座っている初老の男性に声をかけられました。「妻が2Aなので隣の座席である2Eに移動したいのですが」との申し出です。いやーこちらこそ願ったり叶ったりなので勿論快諾です。うーん、大逆転ってありますね!ニュープライベートスイートの細かい内容はドバイ→カイロで記載してありますのでそちらを参考にしてください。

前回体験できなかった経験はニュープライベートスイートでの就寝なのですが、やはり楽です。食事を食べた後は服を着替えて、ひたすら寝て到着前の食事まで熟睡です。折角の窓際ですが、北京を超えたあたりからほとんど光はありません。なので外と中の星空を眺めながらの就寝です・・・いつかは内モンゴルにも来たいなーと夢を見ながら・・・

kix-dub-new-private-024 kix-dub-new-private-029

設備

今回の機材はトイレが前方左側(乗った位置から見て)にあります。客室に近いトイレの方が机が出てきたりするので着替えをする場合には楽でした。もっともプライベート仕様なので、自分の座席で扉を閉めて着替えても良いのですが、何となくトイレに行って着替えるのはANAの癖でしょうか?また毎回悩むのはハンドタオルの最終的な処分です。前回、外人のCAさんに聞いたらゴミ箱に捨ててくれと言われましたが、日本人の私には・・・な対応です。

kix-dub-new-private-023 kix-dub-new-private-021

飛行機内のラウンジもトイレと座席の間に一応あります。前回のA350のときはドンぺりが並んでいたりと高級感を出していましたが、今回は果物とスナックですね。たぶん利用者が少ないのでしょう。これだけ席でサービスを受けれれば!

kix-dub-new-private-027

サービス

今回のフライトは日本人スタッフが非常に多かったです。逆に英語を話す必要はほぼゼロです。お客を見回すとファーストは明らかに日本人が6人で残りの2名がアメリカ人っぽい感じです。いやー楽々ですね今回は。

搭乗すると最初に先ずはアラビックコーヒとデーツが振る舞われます。これを飲んで食べると、気分はアラビアですね。巣作りが完了すると早速映画を見ます。ひとつ映画を見て頭を疲れさせて食事をして睡眠に入るのが私の定石です。毎度のことですがエミレーツは搭乗した瞬間から映画を見る事が出来るので地上での待ち時間も無駄にしません。(無駄といっても・・ですが)

kix-dub-new-private-005 kix-dub-new-private-006

そういえばトイレ待ちのときにラウンジの前で待っていたら、たまたまCAさんのマニューバが置いてありました。ちらりと見ると「大事なお客様に提供する6 つの当たり前のサービス」と書いてありました。色々と書いてありましたが、ちゃんとこのような部分もマニュアル化されているんですね。ちなみに私はちゃん と全部対応してもらっていました(良かった!変な客ではないようで)

アメニティ

準備されているお菓子、アメニティは前回のA350-500と変わりはないようですが、やはり豪華です!

kix-dub-new-private-007 kix-dub-new-private-012  kix-dub-new-private-011 kix-dub-new-private-014

タオル等の扱いも流石です!ここまでする航空会社は少ないですね。

kix-dub-new-private-015 kix-dub-new-private-013

食事

上空に上がると最初にドリンクです。相変わらず私はペリエですが、付け出しのサラダのようなものは結構おいしいんですね!

kix-dub-new-private-017

さてここまでは何も言わなくても出てきますが、ここからが違います。必ず要望を伝える必要があります。逆に言うと要望を伝えないと何も出てこないかもしれません。ここで日本人CAがナイスフォローです。日本人の座席総てを回り「食事は総てお客様の要望によって作ります。食事の時には我々に声をかけてください」と連絡です。うーん、上手い!この言い方は良いですね。

kix-dub-new-private-018

結局、私以外の人は最初に総てをコースで頼んでいたようです。私は私のリズムおよびANAで少し食べた事もあったので、映画を一本見てから決めると伝えました。いや本当に自由なんですよね!

kix-dub-new-private-019 kix-dub-new-private-020

さて一発目(夕食??)の食事に関しては今回は長丁場の旅行のため、日本食をお願いしました。しかしこの日本食が微妙です。美味しいんですよ・・でもね盛り方が・・・なんか昔アルバイトをしていた時に出てくる盛り方なんですよ・・・私だけかもしれませんが、もう少しエレガントに盛り付けてくれないでしょうかね?

kix-dub-new-private-030 kix-dub-new-private-031

朝食も起こして貰って食べました。この部分も日本人スタッフが気を利かせます。寝るときは「起こさないで」のサインを入れてしまうのですが、外人CAは到着まで起こしません。今回は夕食のメニューを話しているときに、朝食はどうするのか確認し、起こすのかどうか明確に質問してくれます。レベル高いですね!

機内販売とリワード

今回の免税品販売は前回と内容は大きく変更されていませんでした。しかし相変わらずの内容ですね。戦闘機への搭乗などは日本では考えられませんね。

kix-dub-new-private-032

到着

今回はちゃんとボーディングブリッジのある場所に止まりました。かなりの距離を移動してイミグレーションと荷物のピックアップを完了しました。荷物が出てくるのが一番最後だったので、他の乗客の方を見ていましたが、ANAで隣に乗っていた若い男性も居ました。やっぱりU.A.Eの人でしたね。

今後

できれば今回で関空→ドバイは終わりにしたいです。次回はインチョン経由とか・・・シンガポール経由とか・・色々と考えてしまいます

地図

2 Comments

  1. ジェロニも 2009/04/27 at 18:37

    yamanakaさん
    今回はJAL便で発券されたんですね。もしかして料金に違いはありませんでしたか?
    実はこのGWに関空発を予約していたのですが、7月に変更しました。あ、それとソウル線の12月1日も予約済み(笑)
    というのも、6月からCX成田線が大幅に機材変更になるらしく、Fはほとんどなくなります。土曜日の香港発と日曜の成田発(共にオリンパス機材)だけになりそうなので、ちょこっと搭乗してきます。あと、UAEも行く予定です(アブダビのトランジットのみ)。
    ではお気をつけて!続き楽しみにしております。

    ジェロニも

  2. ma-yamanaka 2009/04/27 at 20:14

    ジェロニもさん
    コメントありがとうございます。12月1日のソウル線とはもしかして・・A380ですね!!うーん楽しみですね。私も早く乗ってみたいです。
    ちなみに今回の料金ですが、すいません分かりません・・今回の全体の合計金額は分かるのですが部分部分の値段が・・・出ていませんでした。

    私も今回の香港→成田行きの便はかろうじてFを予約できたのですが、次回からはないかもしれないと連絡を受けておりました。うーん・・・2クラス制になるのはもったいないと思いますが・・・

    またコメントおよびジェロニもさんのBLOG楽しみに待っていまーす

Comments are closed.