関西国際空港 国際線 サクララウンジ

関西国際空港にある国際線ゲートエリア南ウイングにあるサクララウンジを楽しみました。今回エミレーツ航空のプライベートスイート(ファースト)を利用しているのですがJL便なのでサクララウンジも前回と少し違い高野を利用できました。

kix-int-sakura-006

結論

前回のエミレーツ便とは違い、今回のJL便での予約は大正解です。サクララウンジでの扱いも変わってきました。基本は出発国のキャリアの航空会社の便名にて搭乗するのが、最も良いサービスを得れるようです。

エミレーツ便とJAL便の扱いの違い

前回のエミレーツ便のファーストの場合にはこのラウンジは使用させて頂けませんでした。しかしコードシェアでJL5099でフライトした場合にはラウンジのレセプションで搭乗券を確認し、別の部屋に案内されます。一応確認するとJALのフライト番号を持っている人しか利用できず、エミレーツのフライト番号の場合には一般ラウンジしか使用できないとの事でした。便名一つでマイル・フライオンポイント・ラウンジにおいて扱いが全然違います。この事を知っているだけで大きな違いが出ます。

kix-int-sakura-011 kix-int-sakura-010

サクララウンジ 高野

こちらの場所はラウンジの中でも少しだけ違う場所にあります。最初は荷物置き場の奥に案内されるので、物置に案内されるのかと・・勘違いしたぐらいでした。

kix-int-sakura-009 kix-int-sakura-008

大きな違いがあると記載しましたが、今回の部屋そのものは大したことはありません。むしろスタッフの扱いが異なっており、部屋に入るとスタッフが総て対処してくれます。具体的にはお絞りの提出から、飲み物、スナック・軽食と総てスタッフが運んでくれます。私は座っているだけです。

kix-int-sakura-003

バーやスナックそのものの内容は大したことはありません。もう少し考えて出してくれれば嬉しいのですが・・・このようなサービスレベルについてはホテルに比べるといまいち物足りませんね。!

kix-int-sakura-005 kix-int-sakura-004

インターネットもワイヤレスで問題なく使えました。こちらのラウンジでは何のセキュリティも実施されておらず、羽田のように暗証番号を入れたりすることはありませんでした。うーん・・良いんだろうか?

kix-int-sakura-002 kix-int-sakura-001

更に重要なことは、他の乗客とセパレートされる事です。事実、今回のファーストクラスは満席(8席)だったのですが、こちらに入ってきた人は私のみです。つまり・・他の人はエミレーツ便として搭乗しているようです。結果的に出発までの一時間をラウンジ独り占めです。で・・・何をしていたかというと・・・TVを自分の家のように扱っていたぐらいですが・・・

場所

By | 2016-11-06T21:19:34+00:00 2009/04/25|Categories: Air Line, Emirates, JAL|Tags: |Comments Off on 関西国際空港 国際線 サクララウンジ