JAL ファーストクラス LHR→NRT 搭乗記

中東からの移動でロンドン経由で日本に戻るというかなり非効率なフライトを打ち合わせ(趣味)のために飛んでしまいましたが、やっと最後の一区間です。行きのフライトは体力的にも余裕があり楽しめたのですが、帰路のJL402便を楽しむ事が出来たのでしょうか?

結果

無茶な行程を入れてしまい帰りは空港を出て一時間だけ打ち合わせをして、そのまま成田へのフライトだったのでかなり疲れました。しかしこの座席のおかげで日本に着いた頃にはかなり回復していました。いいですねJALファーストクラス。

搭乗

U.A.Eからロンドン ヒースローへのフライトは私のミスでバタバタしたので一度ヒースロー空港で荷物を受け取る事になりました。本当はそのまま預ける予定だったのが・・・ヒースロー空港内を横断して荷物を預けてから市内への移動でした・・・もちろんチケットもロンドンで発券です。

 

今回は時間もあったのでヒースロー空港のJALラウンジをクローズする直前の日を楽しみました。時代の流れですね。ヒースローには素晴らしいBAのギャラリーズやコンコルドラウンジが出てくるのでこちらの方が良いでしょうね。

フライト

今回の機材は来る時とまったく同じ仕様で、同じ座席のスカイスリーパーソロだったので慣れた物です。搭乗して離陸前にはパジャマに着替えて眠る準備です。

離陸して最初のアミューズはもちろんキャビアを頂きます。これは外せないんですね・・時間も夕方なので食事を頂きますが、疲れきっているので饂飩だけです。多くの人に折角のファーストクラスだからもっと良い物を食べればと言われましたが、海外の打ち合わせで十分に高価な物は頂いて逆に疲れているので、このような食事が実は一番贅沢なのではないかと思いだしました(笑)

 

饂飩を頂いた後はひたすら爆睡です。

CAさんにお願いして到着3時間前に起こして頂きました。そしてまた麺類です。おかげさまで成田に付いた頃には逆に元気になっていました。そして、そのまま六本木までひとっ飛びです!

 

地図

By | 2016-04-24T23:13:58+00:00 2010/04/24|Categories: Air Line, JAL|Tags: , |19 Comments

19 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/04/23 at 15:05

    JAL ファーストクラス LHR→NRT 搭乗記 http://is.gd/bF07b

  2. ma_yamanaka 2010/04/23 at 15:17

    RT @TopsyRT: JAL ファーストクラス LHR→NRT 搭乗記 # http://bit.ly/bIoIEQ

  3. Yassy 2010/04/24 at 10:56

    こんにちは。ご無沙汰しております。

    おっ、JL402ですね。ロンドン線は何としてでもFに乗るようにしています。僕の個人的な
    印象ですが、JL401/402はCrewのレベルに外れがない気がしますので。

    キャビア、外せませんねぇ。空の上で食べるキャビアはまた一段と美味しく感じます。
    機内食はだいたいコースを頼んでいますが、積んでいる食材に余裕がある場合には
    和食と洋食から食べたい物を選んだりもしています。

    ところで今度はブリスベンに飛ぶことになりました。機材が古いのが難点ですが、Fは
    設定がありませんので、シドニーまでシェルフラットで飛んでブリスベンまで、というよりは
    直接ブリスベンに入ることにしました。

    次の記事を楽しみにしています。では。

  4. Pierce 2010/04/24 at 13:26

    yamanaka様

    こんにちは、
    個人的なこだわりかもしれませんが、
    日本国内の空港で印刷されたFクラスやCクラスの搭乗券は、
    海外空港で印刷されたものより少し遜色ですね。

    まず日本で印刷されたものがいかにも地味で真っ白。
    FまたはCという文字だけ印刷されている。

    海外で印刷された搭乗券はきちんと上のほうに赤線や青線が引いてあり、
    ファーストクラスまたはCクラスのシンボルの影が見え、
    日本で印刷されたものよりずっと迫力があるのではないかと・・・

  5. ma-yamanaka 2010/04/25 at 00:02

    Yassyさん

    こんにちは!

    JALのロンドン線のCAさんは良いと思いました。行きも帰りも大変に良い気の使い方をして頂きました。差し出がましくなく、ポイントを付いたサービスは嬉しいものですね。

    またFの良いところは食事についてもかなり我儘が言えるところですよね。単純に豪華という意味では無く自分の好みや体調に合わせて欲しいところを頂けます。またキャビアも私の好物なので外せません。行きのフライトではお代わりも頂いたほどでした(笑)

    次回のブリスベン大変ですね。オーストラリアって何気に遠いですよね。地図だと近いような気がしますが全然違いますよね。Fの設定があれば楽なのかもしれませんが、楽しんでください。

    以上です

  6. ma-yamanaka 2010/04/25 at 00:09

    Pierceさん

    こんにちは。

    航空券の印刷は私も国によって色々と違いがあるのが気になっていました。私も日本の場合には気になるケースに何回か遭遇しています。
    コスト削減も重要かもしれませんが、ファーストのチケット等は少し工夫してくれると面白いと思うのは私だけでしょうかね?今まで見た事が無いので、EYとか挑戦しませんかね(笑)

    ではまた!

  7. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★★★ […]

  8. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★ […]

  9. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★ […]

  10. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★ […]

  11. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★ […]

  12. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★ […]

  13. […] JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★ […]

  14. CDG 2010/12/11 at 12:59

    こんにちは。ご利用ありがとうございました!!私が勤務していた頃(今もですが)日本人のお客様には、
    ボーディングの際にお客様に、いらっしゃいませ!ご搭乗ありがとうございます!だけではなく、
    お帰りなさいませ!も、よく申しておりました。。。今、考えると秋葉原のなんとか喫茶とかでも
    同じような事を言われているのをテレビで見た事があります(笑)が、自身がプライベートの旅行の際に、
    帰国時に日系キャリアを利用して上記の言葉を聞くと、なんとなく安心した気持ちになりました。。

    だいたい3年飛ぶと、モスクワ線以外は弊社の路線はすべて乗務したと当時は言われておりました。
    モスクワ線だけはビザの関係でたまたま自分が所属しているグループ(ちなみにA社さんでは班と言われているようです。。主人談)がモスクワ線に当たりますと、その一年間はほぼモスクワ線を飛び続けるのですが
    冬のモスクワではあまりの寒さにホテルにこもってしまう同期もおりました。私はたまたまモスクワ線には
    あたらずに退職致しましたが、今になって思い出すと、たった5年程の乗務だったので冬のモスクワも思い出話に乗務したかったかなぁ。。と、そんな事はどうでもいいのですが、近年はクルーの担当路線が決まっている事が多く、JFKとPVGと何々と・・・・といった感じのようです。。

    Fクラス設定の便がいわゆる花形路線と呼んでおりますが、LHRやFRA,JFK,ORD等は他社との競合路線ゆえ、もちろん他の路線もにこやかなサービスですが(笑)LHRは4社ございますので、かなりJ社も
    気合が入っております。また、パリ線もFクラスはございますが、ご観光のお客様も多いので女性の
    お客様も多く、個人的には機内が華やかな感じが致しました。

    新人の頃、J社は以前は空港や支店での地上他職種を3ヶ月程してから乗務訓練に入っておりまして
    私も空港勤務をちょっとだけ致しましたが、日本発のボーディングパスは結構しっかりした造りになって
    いた記憶があります。外地は結構ペラペラだったりしますよね。。。どうしても自動改札機の様な
    所を通過して頂く為、形状が同じ様な造りになってしまうのかもしれません。これで、ご通過されて
    実際にご搭乗なさったお客様の数と、お預けになられたお手荷物の数が合わないとそのお客様の
    バゲージをおろさないといけなくなってしまいますし。。。。。ものすごく昔のような ’もぎり’
    と呼ばれた地上スタッフが手でご搭乗券をちぎる(?)のでしたら、ユニークなチケットの形状も可能ですよね
    !おっしゃるとおり、EYとかあたりで楽しませて頂けると面白そうですね。

    またもや、ついついJ社だと長文になってしまい、大変失礼致しました。

  15. CDG 2010/12/11 at 13:08

    追伸です…
    よ~く考えてみると、最近のは結構日系も???と思ってしまうボーディングパスかもしれません。。

    地道に地味~なコスト削減ですよね、おっしゃるとおりかと。。。。。

    やはりここは中東系キャリアに期待しましょう!

  16. ma-yamanaka 2010/12/11 at 23:51

    CDG様

    こんばんは!ちょっと疲れが出てコメントが遅れました。

    CAさんの搭乗時の一言は私も結構気になります。英語で言われるのはいまいちピンと来ませんが、日本語で「お帰りなさい」と言われるとあー日本だなーと思います。飛行機に乗った瞬間から日本になるのはJAL・ANAさんを選んだ時の良い点ですよね。

    LHRとの路線は私も花形だと思います。最近は日本の航空会社にのりませんが、この区間の新しいスイートの座席は是非とも試してみたいと思っています。とはいえとなりのLH航空もちょっと気になっていたりもします。

    ではまた!

  17. […] 2008) ★★JALJAL ファーストクラス 成田→ヒースロー (Dec 11th, 2009) ★★★JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★JAL ファーストクラス 香港→成田(May 24th, […]

  18. […] 2008) ★★JALJAL ファーストクラス 成田→ヒースロー (Dec 11th, 2009) ★★★JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★JAL ファーストクラス 香港→成田(May 24th, […]

  19. […] 2008) ★★JALJAL ファーストクラス 成田→ヒースロー (Dec 11th, 2009) ★★★JAL ファーストクラス LHR→NRT(Apr 24th, 2010)★JAL ファーストクラス 香港→成田(May 24th, […]

Comments are closed.