JAL ファーストクラス 香港→成田 搭乗記

香港から成田への移動に今年はJALを選択です。しかもファーストのあるフライトを狙い撃ちです。もしかすると無くなるなると噂のあるフライトなので早めに楽しんでおきたかったのも事実です。

jal-first-hkg2nrt-016

結果

B747-400 の古めの機材でのファーストクラスですが利用者は私のみです・・・アッパーデッキに至ってはクローズと言う寂しい状態でした。機体が古いのは仕方が無いとしてCAさんのサービスレベルは流石です。私自身はクールなサービスのエミレーツが近年多いので感じるのですが、サービス過剰と思えるぐらいの日系の航空会社もありですね!

チェックイン

今回はマカオから直接香港の空港に入ってしまったためチェックインはフェリーターミナル側で実施したためファーストクラス特有の面白みはありませんでした。強いて言えば日本人が非常に多くて、警備担当者が変な日本語で日本人に注意を与えていた事ですね。もちろんHKIAe-channelは使えません。。。。

jal-first-hkg2nrt-001 jal-first-hkg2nrt-002 jal-first-hkg2nrt-003

既にマカオ側で出国処理が終了しているので、セキュリティを抜けるだけで処理は完了です。バスで飛行機側のターミナルに移動すれば何時ものターミナルです!

jal-first-hkg2nrt-004 jal-first-hkg2nrt-005

サクラ ラウンジ

香港空港にもサクララウンジは設定があります。結構離れた場所にありますが、ファーストクラスの客にはシャトルサービスのチケットがチェックイン時に貰えました。こちらを使用して移動です。

jal-first-hkg2nrt-006

サクララウンジに到着するとラウンジのスタッフが立ち上がり案内してくれます。ラウンジの奥がファースト専用になっていました。と言っても私一人しか居ませんが・・・・また一人しかいないのでサービスがやはり良くないです。サンドイッチと飲み物ぐらいですね・・

jal-first-hkg2nrt-007 jal-first-hkg2nrt-008

こちらに来る前にキャセイパシフィックのファーストラウンジでも時間を過ごしてきましたが、キャセイのラウンジが抜群だと思います。しかしANAの場合にはファーストに乗ってもこのようなラウンジの案内や対応は無かったと思いますが・・皆さん如何でしょうか?

jal-first-hkg2nrt-009 jal-first-hkg2nrt-010

搭乗

時間が来たので早速 搭乗口に移動です。やはり私は後から乗るのは無理でした。一番に搭乗してしまう癖があるようです・・・

jal-first-hkg2nrt-012

搭乗すると直ぐに飲み物を頂きました。サーブして頂いているときに色々と話を聞きましたが、今回のフライトはファーストは私のみなので頑張りますと言われました。いや・・多分、その頑張りは私の動きを考えると逆にガックリさせてしまう予感はビンビンです。

jal-first-hkg2nrt-011  jal-first-hkg2nrt-015

離陸まで暫く時間があったので、CAさんは早速気を利かして「服をパジャマに着替えませんか」と言って頂きましたが、今回は3時間ちょっとのフライトなのでお断りしました。

jal-first-hkg2nrt-014

機材

今回の機材はB747-400です。私はこの機体は思い入れがあるのですが、老朽化、燃費の問題からそろそろ無くなるのかな・・と思っています。何時まで使用されるか情報持っている人は居ますでしょうか?

jal-first-hkg2nrt-022 jal-first-hkg2nrt-027

さて今回も機材は相当に古い事になっています。座席の作りも、もしかして10年前の作りでは??フルフラットになって広いので悪くは無いのですが・・・

jal-first-hkg2nrt-028

個人用のディスプレイも装備はされています。ただしかなり小さいですね・・・一応、エアーショウは対応しており常時これを見ています。と言っても前の大きな画像にも出ているのですがね・・・

jal-first-hkg2nrt-029 jal-first-hkg2nrt-021

さて一人なので気兼ねなく写真をバシャバシャ取っていたらCAさんがアメニティを持って来てくれました。内容は悪くありませんがエミレーツと比べるときついですね・・・

jal-first-hkg2nrt-023 jal-first-hkg2nrt-024

お手洗い

手洗いも二か所ありますが私しか使いません。服を着替える台が準備されているのはANAも同じですね。もちろん歯ブラシとマウスウオッシュは完備されています。

jal-first-hkg2nrt-025 jal-first-hkg2nrt-026

面白かったのは窓の透過性を電気で制御しており、スイッチを入れると外が見えたり、見えなかったりする仕組みが準備されていました。

食事

これが最もCAさんをガックリさせたと思います。アルコールは飲まない、食事もメインでは無くいきなりお茶漬です。折角のファーストなんで食事ぐらいガッツリとも考えましたが、色々な食事を既に食べさせられているので機内ぐらい休みたいというのが本音ですね。

jal-first-hkg2nrt-017 jal-first-hkg2nrt-018

食事の後のフルーツに関してはナイスフォローですね。他にも色々と案は頂きましたが、もう食べれませんでした・・・

jal-first-hkg2nrt-019 jal-first-hkg2nrt-020

今回はCAさんはやる気満々でしたが、私は食事の依頼と水を頼んだぐらいで、後は概ね出番がありませんでした。海外の航空会社だと当たり前ですが、日系の航空会社は良くも悪くも特殊ですね・・・ちなみに私は大好きですよ、こんなサービスは!

フライト

By | 2017-02-14T22:50:58+00:00 2009/05/24|Categories: Air Line, JAL|Tags: , |8 Comments

8 Comments

  1. hiro 2009/05/24 at 11:30

    ご無沙汰してます。

    ファーストクラスにお一人ですか。
    さぞかしCAの方々も気合が入っておられたしょう。
    私も成田ー香港のJALの機材については注視しておりますが、香港発の午後便は少なくとも年内はこのままお乗りになられた機材(B747-400)が使用されるみたいです。
    私は、機材というよりかは早くCクラスにシェルフラットを導入してほしいのですが….。
    それも当分無いみたいです。
    これからは少し他のエアラインも利用してみようかと思い、来月初旬の香港渡航は友人からの勧めで初めてキャセイパシフィックを利用してみます。

    余談ですが、写真を拝見してましたところ、私と同じ便に搭乗されていたような気がします。同じ便であれば確かにあの便は搭乗者数が少なく、Cクラスも後ろ半分は2~3名ほどしかいませんでした。

  2. ma-yamanaka 2009/05/24 at 21:25

    hiroさん
    コメントありがとうございます。同じ飛行機に乗っていたという事で情報共有できて大変うれしいです!

    また今年いっぱいはファーストが有る可能性があると言う事で少し安心です。
    やはり香港→日本間の便の機材については気になりますよね!私も結構利用しているのですが、もう少し良くなると良いですね。ビジネスクラスにシェルフラットだと文句なしですね。

    またCXについても興味がありますが、近日中に香港に行く予定が私には無いので、搭乗されたら情報あれば是非に教えて下さい!

    では

  3. ジェロニも 2009/05/29 at 15:36

    yamanakaさん、こんにちは。
    昨年JALの香港線を利用しました。将来Fクラスがなくなるかもなんですね?
    それにしても一人貸切状態なら、シートのタイプもあまり関係ない気もしますね(笑)
    やっぱりラウンジはキャセイには敵いませんよね。
    ただ、JALはこの程度の路線でもアメニティを配布していただけるので嬉しいです!
    キャセイはスリッパさえありませんよ!

  4. ma-yamanaka 2009/05/29 at 16:18

    ジェロニもさん
    香港線のJAL ファーストの廃止は、適当な噂です。私の推測ですが、実際にあるのが747-400使用の限られた便のみで、かつ747-400の引退を考えるとこの先どうなるのか不透明なために発生した噂と思います。どなたか情報あれば教えて下さい。

    サクララウンジの前にキャセイのファーストラウンジにも行きましたが段違いです。ジェロニもさんと同じく私も香港ならキャセイのラウンジに決まりです。

    この区間のキャセイにはアメニティが無いのですが・・殆どのアメニティを使用しない私としては不便は無いかもしれませんが、残念な気分になりそうですね・・また搭乗して確認してきます!

    色々と情報ありがとうございました!

  5. 龍心 2009/05/31 at 13:39

    ご無沙汰しております。数日前に書き込みしたのですが、どうも反映されていないようですので、再度書き込み致します。25日に台北から戻るときにCXのFに久しぶりに搭乗しました。座席も以前のものとは変わっており、なおかつ客が自分一人(CX450はいつもそうです)で、客乗の方々もかなり気合いが入っておりました。CXの場合は、機内でも中国語多方言空間となるのでこちらもかなり勉強になります。飲み物はムルソーなど結構好きなものがありましたし、メインは一応選択と言うことになっているのですが頼めば全部盛りつけてくれます。あとは胃袋との相談です。残念なのは以前はオリジナルのアイスクリームを搭載していたのですが、合理化からかハーゲンダッツ(これはCクラスと同じもの)でした。CXのFは大好きなキャビンですが、大陸本土には飛んでいないんですね(KAのFは通勤電車状態)。優雅な空間としてのFは中国語圏ではなかなかみあたりません。貴重な存在です。JLのFは10年前にはよく乗っておりました。設備よりも客層というか雰囲気のよかった感じが好きでした。今は北京線にはF廃止、香港線もいかに?というところでしょうね。羽田から虹橋雪のJLのFは如何でしょうか?

  6. ma-yamanaka 2009/06/08 at 01:45

    龍心 さん

    反映が遅れてすいません・・・BLOGのSPAMエンジンを少し変更したため認証が外れてしまったようです。

    さてCXのFの搭乗ですが、まだ私は経験がありません。そろそろJLも一段落ついたので楽しもうかと考えております。CXはアワードも色々と取っている様子なので楽しみです。
    ちなみに羽田から虹橋区間のフライトは何回かあるのですがFがある機材にはまだ当たった事がありません。もし次に搭乗する時にあれば是非に試してみたいです!

    このように情報を頂くと、まだまだ私は飛行機に乗っていないんだと・・実感しました。いやーこれからもBLOGを書くのが楽しみです!

    では!

  7. CDG 2010/12/11 at 18:51

    こんにちは。おっしゃる通り、日系のサービスはある意味特殊です。外国人のお客様から何か話しかけられた際に、いつもの癖でついひざまずくとかなり驚かれた事がございました。しかし、お客様(通常お座りになられていらっしゃる場合)を見下ろしてはいけませんし、目線は同じにするというのが日系の基本なので
    、外国人のお客様からご覧になられますと、かなり不可解かもしれないですね。。。

    いたれりつくせり。が日系のモットーなので、ご遠慮なさらずにどうぞお近くの客室乗務員までお申し出
    下さいませ!!特にFでしたらご存知のように一名様に対してのクルーの数が多いので、お客様がちょっと
    お身体を動かしただけでも(特にFに空席が多い時など)何かご所望が???と思い、近づいてくる事も
    あるので、お客様によっては、ちょっと鬱陶しいとお思いになられるかもしれないですよね。

  8. ma-yamanaka 2010/12/11 at 23:58

    CDGさん

    こんばんは。多くのコメントありがとうございます。

    やはり日系のサービスは一味違いますよね。目線を合わせるとか外人には理解できない考え方かもしれません。

    この時のFへの1人の搭乗は申し訳ないほどの対応と私からの依頼がほぼ無かったので、CAさんからすれば物足りなかったかもしれません。でもこのCAさんの動きは流石に日系の航空会社と思わせて頂けました。外人の方も日系の航空会社にのると不思議な事が多いが、悪い気はしないと評価されている人が多いようです。

    では!

Comments are closed.