JAL 国内線 ファーストクラス 搭乗記

JALの国内線にファーストクラスが導入されてから結構な時間が経ちましたがやっと搭乗する事ができました。フライトは羽田→福岡になります。さて噂に違わぬフライトだったのでしょうか?

jal-firast-dome-007

結果

ANAのプレミアクラス以上のサービスです。JALも凄いサービスを開始したものです。私はANAのダイヤモンド会員ですが国内はもう少しJALを使用する事を検討します。このようにJALとANAが競い合ってサービスが向上する事は非常に良い事だと思います。

予約

ANAのプレミアクラスは予約時にどれが本当(最新)のプレミアクラスか判断が非常に難しく(AMEXの予約担当でも知らない人が多い)導入等当初は私も何度か騙されました。しかしJALの場合には明確にファーストクラスとクラスJ(昔の良いシート)が素人でも判断できるので便利です。

今回もAMEXからの予約ですが、実は大きな落とし穴があります。AMEXから予約した場合にはJALのWEB(携帯も含めて)から変更ができません。AMEXに確認しましたが間違いなくできないとの事でした・・・変更自体はAMEXに電話すれば対応してくれますが、急ぎの時には不便ですね。ANAはAMEXから予約しても自分でWEB(携帯含む)から変更可能なので便利です。ただし便数はまだまだ少ないのでかなり前から狙って予約しないと取る事ができないように思われます。

チェックイン

チェックインカウンターの雰囲気も落ち着いた良い雰囲気を持っています。ANAとは別方向ですが之も悪くありません。むしろ良いかも・・・・

jal-firast-dome-001 jal-firast-dome-002

チェックインを終了すると隣にある専用の入口からセキュリティチェックに移動します。セキュリティの前にはレセプションホールと銘打って部屋が準備されています。ここも雰囲気がチェックインカウンターと統一されており一般のセキュリティとは同じ雰囲気ではありません。

jal-firast-dome-003 jal-firast-dome-004

そしてセキュリティチェックが終了したら、そのままラウンジです!ラウンジの機能自体はそれほど先進的な内容ではなく、ANAとほぼ同じですが、全体で見ると完全にANAを超えています。恐るべしJAL ファーストクラス。さあ時間なので搭乗口に向かいましょう。

jal-firast-dome-005 jal-firast-dome-006

フライト

時間になって搭乗ですが、搭乗時の対応もANAより丁寧です。クラスJがどうかはしりませんが、非常に丁寧な対応で感心しました。心配りの範囲が広範囲と言うか深いと言うか、、、やりますねJALさん!

jal-firast-dome-021

座席に関しても、豪華であると言いきれます。個別シートテレビ/電動シートが無い事はマイナスですが、それを補って余りあるシートとサービスです。若干シートの高さが高いため足が疲れますが、実際にフライトに入ってしまえば問題ないレベルです。またシート間のプライベートも十分に確保されておりリラックスする事ができました。

jal-firast-dome-020 jal-firast-dome-009

今回は一番前の座席であったため前席下部の収納が無かったため多少不便な感じでした。一つ後ろの席であれば完璧でしたね。

jal-firast-dome-010 jal-firast-dome-012

最も重厚に感じたのは机です。相当に力の入った机です。ヒンジも二つで支えられており、今までのフニャフニャした机とは全く違います。見た目どおり重量が相当あるため、慣れない人はCAさんに収納の操作はお願いしたほうが良いと思います。

アメニティ

準備されている枕も全く違います。なんとTEMPUR(テンピュール)です!羽毛の枕等は各社で取り扱いがありますがこれは良い!程よい硬さが国内のフライトには最適でした!

jal-firast-dome-013

もちろんスリッパも準備されています。気が利いてるのは靴を履くためのプラステック製の靴ベラが標準で入っています。ANAの場合には紙製の靴ベラが国際線で配られる程度です。私はANAのためにフェラガモの靴ベラを鞄に常時入れています。

jal-firast-dome-018

パナソニック製のノイズキャンセラー付きのヘッドフォンが使用されています。私はインイヤー型の物しか使用したことが無かったので早速挑戦しましたが、確かに効果はありました。自分の物を買い替えるほどのインパクトではありませんが心遣いが嬉しいですね!

食事

食事も悪くありませんが、今までとオーダーの仕方が違うので最初は戸惑いました。

jal-firast-dome-008 jal-firast-dome-011

メインの食事は何時もと同じく頼むのですが何故か饂飩等の軽食オーダについても質問されました。最初は意味が分からなかったので断りました。

jal-firast-dome-014 jal-firast-dome-015

しかし後からサーブされた量を見て判断できました。メインの食事は量が少なく、パスタや饂飩は好みの軽食と同時に食べるものを選択できるシステムとなっていました。後で状況を理解できたので追加で饂飩を食べました。何故か私は航空会社のうどんが好きなのです・・・

jal-firast-dome-016

食事の後はコーヒーや甘いものなど、色々なサービスが目白押しです!

jal-firast-dome-017 jal-firast-dome-019

またグラスやお皿等もすべてJALの文字が入っています。安い食器を単純に持ってきただけではないと感じさせるには十分なアピール方法でした。

安全に対して

安全に対してのアピールはANAよりできています。飛行機に搭乗する時に整備士の名前を出したり、フライト中の上映においてJALの取り組みを流したりしていました。お客が安全性を理解する事は重要ですが、それ以上にJALの担当の名前が明確に出れば、社員の意識は全く違うレベルになっていると思います。

jal-firast-dome-022

今後

ANAが好きな私ですが、国際線のスイートクラスに次回は挑戦したいです。一体どんなサービスなのか楽しみです。

フライト

By | 2016-11-06T17:33:18+00:00 2008/11/17|Categories: Air Line, JAL|Tags: , |4 Comments

4 Comments

  1. ジェロニも 2008/12/15 at 17:40

    やはりANAのプレミアムクラスより良いですね。
    路線も限定されているし、料金も多少違いますよね。
    そういえば、ANAのプレミアムで朝食をいただいた際に、小瓶に入ったお味噌が出たのですが、臨席の方とかそのまま残していたので、トイレに行ったあとで、一つくださいとお願いしたら、お一人様ひとつだけです!って言われて断られました。JALなら絶対こんな接客ありえません。
    ANAはマニュアル通りのようで、どのCAも差がないと言えば聞こえはいいのですが、融通が利かない感じです。
    JAL→ANAと乗り換えていましたが、またJALに戻る予定です(笑)

  2. ma-yamanaka 2008/12/15 at 19:43

    やはりそうですか!
    私は昔からANAが好きだったんですが、最近の国内線のJALに乗ると「ムム・・できる」と感じる事が多くありました。
    AMEXからの移行ポイントが大きい事もあって来年はJALも選択しようかと思っています!
    来月はUAE(仕事)/オマーン(仕事)/エジプト(趣味)に行くのでジェロニもさんのBLOGにも有った、エミレーツにも乗りたいなーと思っています。

  3. ジェロニも 2008/12/16 at 09:54

    ANAのCAは安全点検などもJALのCAよりきっちりやられているような印象です。でも、きっちりしすぎ。ある意味素晴らしいのかもしれませんね。
    知り合いにANAの方がいるのですが、いつも文句を言ってます(笑)
    年末、中東方面なんですか!
    あっしも、年末ドバイ方面に行く予定です。もちろんエミレーツですが、やっぱり日系の方がサービスは良いですよ。でも、Fは個室なので落ち着きます。

  4. ma-yamanaka 2008/12/17 at 22:55

    ANAの件は私も同意します!
    エミレーツの個室も楽しみですが、機材によっては広さが違うとジェロニもさんのBLOGに記載があったのでどれを選択するかAMEXと調整中です!

Comments are closed.