ガルフ・エア カイロ→バーレン ファーストクラス搭乗記

エジプトからオマーンに移動するために今回はバーレンを経由するガルフエアを使用しました。ガルフエアとは名前を聞いたことがあるぐらいで他は何も分かりません・・・アメックスの推奨です・・その結果は・・

gulf-air-cairo2bahrain-first-011

結果

先ずは飛行機が金色!です。食事もそれなりに美味しく、座席もかなり広くできています。悪くはないです!ただしアップグレードが頻繁に行われているようで、ファーストクラスも人で一杯になりました。

搭乗

飛行機の搭乗には一応優先搭乗がありました。しかしカイロの飛行場は総てが古い・・・ピラミッドが数千年と考えれば飛行場も数百年使用するものなのかもしれません。

gulf-air-cairo2bahrain-first-002 gulf-air-cairo2bahrain-first-003 gulf-air-cairo2bahrain-first-004

搭乗状況

今回の機材はA340です。搭乗した直後は座席12個に対して二人だけが座っていました。のんびりとWelcomeオレンジジュースを飲んで待っていると、出発直後にはファーストクラスも一杯になりました。

gulf-air-cairo2bahrain-first-006

12人中1名がアジア人(私だけ)エコノミーに中国人の方が多数見えました。隣の人のチケットが見えたのですがエコノミークラスからのアップグレードでファーストクラスになっていましたた。同様に後ろのビジネスも一杯になっていました。

相当のオーバーブッキングをしていると思われます。逆に言えば危険かもしれませんが、遅くにチェックインすればアップグレードできるかもしれませね!しかし逆に座席が無いと言われるかもしれませんね!

座席

座席のピッチも相当広くできております。電動ではありませんが、一昔前では最高レベルのシートだと言えます。少し体の調子が悪かった私にとってはHappyな出来事でした。

gulf-air-cairo2bahrain-first-020 gulf-air-cairo2bahrain-first-005

一応電動で座席はコントロールできましたが・・・一応と言うレベルのシステムですね。

gulf-air-cairo2bahrain-first-022 gulf-air-cairo2bahrain-first-023

一応ディスプレイも付いており多少のチャンネルは楽しめたようです。私は爆睡していたので、ほとんど楽しみませんでした。

gulf-air-cairo2bahrain-first-013 gulf-air-cairo2bahrain-first-014 gulf-air-cairo2bahrain-first-015 gulf-air-cairo2bahrain-first-018

カイロ空港

離陸前にも写真を撮りまくりです。CAさんはまったく問題無しとの見解でした。うーん日本の航空会社とは、やはり違いますね。

gulf-air-cairo2bahrain-first-017 gulf-air-cairo2bahrain-first-021

空港の敷地を見ていると、廃棄された航空機が多く並んでいます。この風景はアメリカ ネバダ州のデスバレーにあるモハベ空港と似ています。普通なら空港には置かないと思うのですが、このあたりがエジプトだなーと感心しました・・・

gulf-air-cairo2bahrain-first-012

食事

今回はスープと果物だけを頂きました。これが絶品のスープです。エジプトで疲れた体には最高の御馳走になりました。

gulf-air-cairo2bahrain-first-008 gulf-air-cairo2bahrain-first-007

本当はもっと色々とメニューにはあったのですが・・・次回バーレンに行く時に再度試してみましょう!

gulf-air-cairo2bahrain-first-016 gulf-air-cairo2bahrain-first-019

到着

飛行機の機内で初めてバーレンがどこにあるか知りました。島なんですね。到着するころにはスッカリ日も落ちて暗くなっていました。飛行機を階段で下りるとそこがバーレンです。

gulf-air-cairo2bahrain-first-010 gulf-air-cairo2bahrain-first-026

地図

By | 2017-03-06T08:51:57+00:00 2009/03/08|Categories: Air Line, GULF-AIR|Tags: , |4 Comments

4 Comments

  1. Contrail 2009/03/08 at 23:36

    いつも、楽しく見せていただいています。 最近は、中東へも行かれる機会が多いんですね? 私もずいぶん昔ですが、ガルフ・エアーに乗りました。 この航空会社はバーレンが本拠地の国営航空会社なんですよね。 機内食はその時も美味しかったです。 バーレンからロンドンまでの「アフタヌーン・ティ」がとてもよかったと思いました。 相変わらず、「魔法使い ジェニー」のようなフライト・アテンダントのユニフォームでしたか?

  2. ma-yamanaka 2009/03/08 at 23:56

    Contrailさん
    コメントありがとうございます。今回のフライトでガルフ・エアーも悪く無いと思いました。ただ、、個人的に中東にはエミレーツがあるので、どうしても負けてしまっている感じがします。

    今回はアフタヌーン・ティ等は寝ていて楽しめませんでした。というか存在していたかも不明なぐらいの爆睡でしたw
    ユニフォームも独特でしたが、すいません「魔法使い ジェニー」の服装がどのような物か調べても分からなかったので・・お答えできません。次回のバーレンからオマーンへの移動の記事の時にユニフォームの写真も雑誌からですが掲載させて頂きます。もし「魔法使い ジェニー」さんと同じであれば教えてください!

  3. Contrail 2009/03/10 at 00:40

    くだらない話にお付き合いいただいて恐縮です。 私が利用したときに、帽子に特徴があってまわりにフリルがついていたので、昔見ていたTVコメディを思い出した次第です。
    ガルフ・エアーも確かに悪くないのでしょうが、おっしゃる通り、エミレーツの方が良いですね。 

    昨日、ソウルからの帰りに、久しぶりにアシアナ航空に乗りました。 ウエルカムドリンクで、冷たい緑茶はありますかと聞いたら、しばらくして薄い飲み物がでてきました。 どうも、ギャレーでアイスティーを作る要領で作ってくれたようでした。
    こういうアジア的なサービスもうれしいですね。 でも、やっぱり、ガルフとエミレーツのような関係かもしれませんが、ANAと比べて負けてしまっている感じがします。
    アシアナは、今年、Airline of the Year 2009 をとったらしいです。

    ちなみに、行きはJALでしたが、ビジネスの食事が冷たい「空弁」になってました。
    機内食会社で調製したものでもなかったようで、久しぶりに「最低」ランクです。
    国内線のファーストクラスの方が、はるかに良いと思いました。

  4. ma-yamanaka 2009/03/11 at 00:23

    Contrailさん
    追加の情報ありがとうございます!アシアナ航空はおはずかしながら未だ乗った事がありません・・・お話を伺っていると、私も試してみたくなりました。ホテルもそうですがアジア的なサービスの方が私には合っている気がします。
    JALの国際線でのハズレですか・・今年はJAL!と思っていたのですが・・ちょっとショックですね。結果は、また搭乗記に記載して行きます。

Comments are closed.