エティハド航空 ファーストクラス搭乗記 アブダビ→成田

アブダビから日本に戻る場合にはエティハド航空のファーストクラスも選択としては悪くありません。規模からするとエミレーツ航空にはまだかないませんが色々な意味で活躍を開始したエティハドのファーストクラスの帰りの便はどうだったのでしょうか?

結果

流石にエティハドの本拠地だけあって空港へ到着しての対応は素晴らしい対応です。フライトの数がエティハドも増えてくればエミレーツの代わりに選択しても悪くないと思うほどのレベルです。希望としてはエミレーツとのサービス競争も良いのですが、独自サービスで世界をあっと言わせてほしいと思っています。

チェックイン

車で空港まで送って頂き、ファースト・ビジネスの入口から入ります。エティハドのショーファーもあるのですが今回は友人たちの厚意にのせて頂きました。彼らが日本に来た時には日本の良さを伝えたいと思っています。

 

車から降りるとスタッフが直ぐに荷物を取りに来ます。友人たちは流石に慣れているのでスタッフたちに色々と指示をしてくれました。アブダビの人たちも色々な意味で人に世話をする事が好きなようです!

ファーストのチェックインカウンターは白で統一されており、シンプルかつモダンと言ったイメージです。金金ではありませんので(笑)。座りながら今日のフライト状況を確認しながらのチェックインです。人もほとんどおらずチェックイン終了までわずか数分です。

搭乗

ファーストクラスのラウンジで少し休憩した後にすることも無いので少し空港内をふらつきますが、ドバイ空港のように大きくは無いので直ぐに飽きてしまいました。仕方無くラウンジにまた戻ってスパを受けたころに搭乗です。

 

搭乗の時にはファースト、ビジネス、エコノミーの分離なくいきなり全員が搭乗となりました。そのことで地上スタッフが喧嘩していました。どう考えてもボーディング時の地上係員が少な過ぎです。機材はA33-200でした。A380が入ると面白いなと思っているのですが・・・

搭乗時のサービス

座席に座ると先ずはリラックスするためにパジャマに着替えます。この部分は慣れているようで、直ぐトイレなどを押さえてくれます。戻ってくるとやはりアラビックコーヒーとデーツで歓迎のアミューズです。

  

座席

座席は1-2-1のアブレストが2列と窓際の座席の合計10席です。今回のフライトでは私を入れて4名の搭乗でした。私の座席は1Aを割り振って頂きました。

 

座席はもちろんフルフラットになります。今回もエミレーツのように個室タイプではありません。しかしこの座席は例によって回転し前後の席で向い合せになって食事を取ることが可能になっていました。ソムリエの件も含めてエティハドは食事に力を入れているようです。

座席のコントロールは手元に刺さっているように見えるコントローラで行います。このコントローラは細かく設定を行うというよりは簡単に座席をコントロールできるようにしているようです。

大型のモニターは悪くありません。リモコンでの扱いも簡単です。チャンネル数はかなり少なく特に日本語に関してはあまりありません。

  

フライトショーはカッコいいと思います。

寝るときはCAさんにお願いしてベッドにしてもらいます。もちろんフルフラットの180度になりますからノンビリト寝れます。私はちょっと考えることがあったので今回のフライトはそれほど長くは寝れませんでした・・頭がさえてしまい・・寝るときに1Aだとやはり少し光がギャレーから漏れてくるのは気になります。それを打ち消すかのようにスターナイトサービスもあります。これがあると気が落ち着くのは私だけでしょうか?

収納

このフライトもオーバーヘッドコンパーメントはありません。頭の部分はスペースを大きくとられているので圧迫感はありませんが、個室タイプでもないのであまり意味がないような気もします。代わりに足元に大きく鞄を置くスペースがあります。座席の前の横の部分には浅い収納がありますので私は時計・iPhone・財布を入れておきました。収納の開け方は少し特殊で二つの穴を同時に引っ張るような使い方をします。

 

電灯の下にはプライベートのミニバーがあります。ソフトドリンクと水(VOSS)の小さなものと簡単なお菓子が収納されています。

プライベートクローゼットはエミレーツとは違い座席の横にあります。大した量は収納できませんが服を隣にかけておくスペースがあるのは色々と便利ですね。

アメニティ

アメニティは総てAIGNAで統一されていました。準備されているものは少なく必要最低限といったイメージです。目を最も引くのはそのバッグです。普段から使用できるような大型のサイズのバッグでした。これも持ち帰っても構わないと言われましたのでありがたく頂きます。

 

食事

食事のオーダーや対応については選任のスタッフが対応してくれます。服装もほかのCAさんとは違い真っ白な服にソムリエの資格のマークを胸元に付けています。彼らは食事・飲み物しか対応していないようですが、何時でも対応してくれます。色々と話を聞きますがお腹が減っていないので後としました。

アパタイザーは寿司をつまむ事になりました。味は・・・まあまあとしか言いようがありませんね。

 

数時間とんだところで食事を頂く事としました。搭乗して映画を一つ見たぐらいのタイミングですね。これも搭乗した時にいつ食べるかリクエストできるのですが、今回は登場した時にお腹があまり減っていなかったので、食べる前にシンプルなセットを頼みました。そうです味噌汁とパスタのセットです!変な構成かもしれませんが味噌汁が美味しかったです・・・沁みますね。パスタはマアマアといったところでしょうか・・・

到着前には軽く紅茶を頂いてお腹をスッキリしておきます。

ソーシャルエリア

離れた部分には数人で話ができるソーシャルエリアが準備されており果物もおいてあります。また軽く食べれるようなスナックやジュースもおいてあるので暇なときは散歩がてら見に行くのも良い運動です!

 

地図

10 Comments

  1. momo 2011/08/03 at 10:11

    yamanaka様

    香港からお帰りなさいませ。旅は如何でしたか?

    エティハド航空の料飲マネージャーは面白いシステムですね。
    それだけ力を入れている証拠でしょうか?
    中東湾岸のエアラインは一番熱いので今後が楽しみです。
    何と言っても資金力が桁違いで日系なんて足元にも及びませんからね(笑)。

  2. yamanaka 2011/08/04 at 00:08

    momo様

    無事に香港から帰りました。今回は短い期間でしたが楽しむ事ができました!

    エティハドも色々と考えてサービスを展開して行くようです。またそれを実行できる財力があるのが強みであるという事はまったく同意です。世界があっと言うようなサービスを出してくれると良いなと思います。

    今後を楽しみにできますね!

  3. momo 2011/08/04 at 11:28

    yamanaka様

    おはようございます。

    先月からSQ成田~LA線がA380での運行になっていますね。
    初めての太平洋線就航です。
    これで選択肢にまた悩みそうです(笑)。
    少なからず日系にも影響が出そうですね。

  4. yamanaka 2011/08/05 at 00:56

    momo様

    こんばんは!

    とうとう太平洋線にA380が登場ですか。ますます悩みが・・乗りたいフライトが多くなり幸せなのかもしれません。日系も追いついて、米国系は反省(笑)して欲しいですね・・

    ではまた

  5. Toshi-TTA 2011/09/19 at 06:24

    yamanaka様

    突発事項でお忙しいようなので、お時間が出来てからで結構なので教えて頂ければと存じます。

    来月、東京行きで、会社負担限度との運賃差額を自腹でEYファーストをトライしてみようかと考えています。Y、C含め初めてのEY搭乗になります。(EKは高いし、明け方近くにドバイを出て、東京着が夜。更に、関空経由だとJLの狭いシートだし。)

    EYの座席は問題なさそうですが、食事は??のようですね。アブダビのラウンジでしっかり食事して、飛行機の中ではシャンパン、日本酒とキャビアだけにするってのも有りかと。
    yamanaka様はアルコールは嗜まれないとのことゆえ、どのブランンドのシャンパン、ワイン、日本酒が出るのかって、お訊ねするのは筋違いでしょうか?

  6. yamanaka 2011/09/20 at 23:29

    Toshi-TTA様

    こんばんは。ちょっとレスポンスが遅れ気味で申し訳ありません。

    さてEYファースト楽しみですね。食事も他のファーストに比べれば問題ありません。かなり美味しいと思います。(個人の主観でしか味は話せないのでご了承ください)しかしアブダビ空港での食事の方が美味しいと思います。かなり食事に力が入っていると思います。ただし・・他の海外キャリアの場合において日本食は美味しい物を食べたことが無いので外した方が無難かもしれません・・
    私のお勧めはラウンジでしっかり食べて、飛行機の中では欲しい物だけ(本当に欲しい物だけを欲しいときにお願いできます)食べるのが良いかと思います。

    シャンパンなどは御推察どおり、お応えできるような知識がありませんので・・ご容赦頂ければと思います(笑)

    またEKは値段が少し高めでA380が飛んでいないので仁川発のE380のスイートが私の最近のお気に入りです。仁川発着を選べば、正規料金の値段で成田ダイレクトの1/3程度なのでガンガン飛べます(笑)

    以上です

  7. Toshi-TTA 2011/09/21 at 02:41

    yamanaka様

    アドバイスありがとうございます。
    成田発以外では日本食は外した方が無難なんでしょうね。
    サウジ発だとEKはインチョン便でもお値段が高いし、東京着が夜になるので厳しいです。
    EYだと午後1時成田着で便利なのですが、アブダビの乗り継ぎ時間が1時間半と短くてラウンジをゆっくり楽しめなさそう。SPAにするか食事にするか悩むところです。
    EYの出発2時間くらい遅れないかなぁ。午後3時成田着だと会社に行く必要もないし。(笑)

  8. yamanaka 2011/09/23 at 00:21

    Toshi-TTAさん

    こんばんは。

    和食の件ですが、私の感覚だと成田発というよりは日本のキャリアかどうかが大きな影響を出しているようです。想像ですが、そのキャリアの国の食事が美味しいのではないかと思います。

    アブダビでの空港の滞在を楽しんでください!

    以上です

  9. […] エティハド航空 ファーストクラス搭乗記 アブダビ→成田(Aug,3rd,2011)★★★ […]

Comments are closed.