エミレーツ航空 EK752 カサブランカ→ドバイ ファーストクラス 搭乗記

来るときには経路変更の問題が出た経路ですがモロッコのカサブランカからドバイへの戻りのエミレーツ航空ファースト(ニュー・プライベート スイート)のフライは快適だったのでしょうか?

EK752-first-CMN2DXB-006

結果

今回は変なフライト変更やトラブルなく、これぞエミレーツ航空のファーストというフライトを楽しめました。やはりスイートタイプの座席はプライベート感が高くて良いですね。

予約

前回の経路変更から、行きのドバイ空港を出るタイミングで座席状況を再度確認して席を明確にしているので安心できるレベルまで実行しているのですが・・・

チェックイン

チケットはロイヤル・モロッコとエミレーツを接続して買っていなかったの別々に発見して頂くしかありませんが、本来であれば荷物だけはマラケシュからドバイまでダイレクトで扱うことも可能です。カサブランカの空港は初めてでロストバケットは避けたい状態だったので国内便でマラケシュから移動して荷物を取ってから再度エミレーツ航空のカウンターに移動してチェックインします。

EK752-first-CMN2DXB-007

ラウンジ

エミレーツ航空の場合にはロイヤル・エアー・モロッコのラウンジを利用できます。入り口からしてかなり古いイメージです。特にファースト等の差は設けてありませんでした。

EK752-first-CMN2DXB-000 EK752-first-CMN2DXB-001

中は既に満席状態です。食べ物と飲み物はそれなりに揃っていますがアジアな感じのものはありませんでした。そもそもアジア系の人がほとんどいませんでした。

EK752-first-CMN2DXB-003 EK752-first-CMN2DXB-002

PC用のエリアもありますが薄暗くなっており使うことは少し憚れます・・・

EK752-first-CMN2DXB-004

搭乗

搭乗時刻の前になりましたがまだ飛行機は到着しておりません。案内板を見ているとウィンドウズ系のエラーが出ています。まあこんなものですよね・・・普通は・・・スタッフに状況を聞こうとしたところで雨の中を到着です。ボーディングも出発の10分前に開始され、確実に遅延だな・・・と思っておりました。

EK752-first-CMN2DXB-005

機材はB777-300ERのファースト・プライベートスイート構成の1-2-1のアブレストです。私を入れて50%の搭乗率です。

EK752-first-CMN2DXB-015 EK752-first-CMN2DXB-014

座席にはパジャマも準備してありました。深夜便では無いので諦めていましたが助かります。その間にデーツとアラビックコーヒを頂いて何時もの私の大好きなサービスを受けていると出発です。なんと15分で完了して5分遅れでのみの出発です。凄い!

座席

ニュープライベート・スイートの座席はかなり前からありますがかなり変更されていました。私の好きな方向に電子化されています。昔ながらの古いコントローラはありません。どちらかというとタッチパネル側です。

EK752-first-CMN2DXB-009

目の前の大きなディスプレイにカンフーパンダー3の情報があります。既にみているので今回のフライトでは違うものをみます。それは・・・・ディスカバリーチャンネルの「巨大空港を追えドバイ」みたいなシリーズがあるのでそれを楽しみながら少しづつ見ています。

EK752-first-CMN2DXB-008

引き出しの中のノートやフェイスミラーと中にある香りシリーズも何時もと同じです。そしていつもと同じようにまったく使用しません(笑)蘭の花やACコンセントそしてランプ類も変わらず使いやすくできてきます。

EK752-first-CMN2DXB-012 EK752-first-CMN2DXB-011

サイドにあるタッチパネル式のコントローラもどんどん改良されています。毎回乗るたびに使いやすさがアップします。コントローラの下の電動カーテンももちろん機能しています。本当にパタパタとシェードやブラインドが降りてくるのはある意味凄いと思いますね。横にはUSBのポートもあるのでiPhoneを充電しておきます。

EK752-first-CMN2DXB-010

椅子に取り付けてあるコントローラもタッチパネル化してあります。最近の流れで新しい機材はほとんどこれですね。私は大好きですが、もしかしたら使いにくいと感じる人もいるかもしれませんね。

EK752-first-CMN2DXB-016

座席の再度にあるミニバーは雰囲気だけで実際には冷えてはいません。ほとんどはCAさんにお願いして持って来て頂きますが暗くなってから少し水が欲しいときなどは便利です。それ以外は電動式の蓋を閉じておきます。しかも私の好きなペリエやVOSSが入っているので・・・

普通であれば離陸前にパジャマに着替えるのが通常ですが今回はデーツを食べている間にドアクローズになったので離陸してから着替えます。シートベルトのサインが消えて直ぐにお手洗いに移動して服を着替えます。やはり慣れている方は直ぐにパジャマに着替えられていました。

EK752-first-CMN2DXB-013 EK752-first-CMN2DXB-017

機内でのWiFiも準備されているのでとても助かります。エミレーツの良いところはドンドン新しい機能を多くの航空機に入れてくれることです。しかも料金プランは10MBまでは無料で500MBまではUS$1と言うことです。実質は無料という意味ですね。身分確認のためにクレジットカードの情報を取っているのではないでしょうか?私の場合にはON-AIRのアカウントが既にあるので他の航空であっても共通的に使用できるので簡単にログイン完了です。

EK752-first-CMN2DXB-019

食事

離陸して直ぐにアミューズを・・・と言うよりオリーブですね。合わせにフレッシュなオレンジジュースを頂きます。

EK752-first-CMN2DXB-018 EK752-first-CMN2DXB-020

メニューを見て食事はやはりファーストと言えばキャビアです。しかも今回はお腹を空かした状態で登場したのでガッチリ頂きます。

EK752-first-CMN2DXB-022

セットアップは何時ものフルコースですね。先ずはキャビアを頂きます。私の好きなオニオンとライムを合わせた形で満足するまで頂きます。全日空はこのスタイルで最近は提供してくれないのが残念です。

EK752-first-CMN2DXB-021 EK752-first-CMN2DXB-023

そして二品目は焼きそばです。これは・・・やはり美味しくないですね。でも何故か選んでしまうのです。食後はフルーツを頂き完了です。私のガッチリ食べるとはこの程度なんですね。食後にはゴディバのチョコも配られますがグッと我慢して食べません。

EK752-first-CMN2DXB-024 EK752-first-CMN2DXB-025

睡眠

食事が終わると光が落とされてスターサービスです。昔からあるエミレーツならではのサービスですが私は好きです。

EK752-first-CMN2DXB-027 EK752-first-CMN2DXB-026
CAさんにお願いしてベッドモードにしてマットレスを入れていただきVODを見ながらしばらくまどろみます。この時間が良いんですよね。

到着

到着はむしろ予定より早くドバイ空港に到着です。また沖止めになりました。沖止めの良いところは飛行機が身近に感じれるところにあります。

EK752-first-CMN2DXB-028 EK752-first-CMN2DXB-031

さらにエミレーツファーストの場合にはバスもファースト専用なのでとても早く移動できます。

EK752-first-CMN2DXB-030 EK752-first-CMN2DXB-029

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 エミレーツ 航空
2 フライト EK752
3 機材 B777-300ER
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 ムハンマド5世国際空港 CMN
6 到着空港 ドバイ国際空港 DXB
7 予定 出発時間  14:30(CMN)
8 予定 到着時間  01:10(DXB)
9 予定 フライト時間  7:40
10 実 搭乗開始時間  14:20(CMN)
11 実 ドアクローズ時  14:35(CMN)
12 実 離陸時間  14:45(CMN)
13 実 着陸時間  00:55(DXB)
14 実 降機時間  01:00(DXB)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで)  07:35

地図

By | 2017-01-10T20:11:53+00:00 2016/08/21|Categories: Air Line, Emirates|Tags: , |Comments Off on エミレーツ航空 EK752 カサブランカ→ドバイ ファーストクラス 搭乗記