キャセイ・パシフィック ビジネス 香港→ムンバイ 搭乗記 CX685

インドのムンバイに移動するのにドバイ経由にするか悩みました。 結果としては香港からボンベイ、 更にデリーに移動する事としました。 さてどのようなフライトになったのでしょうか?

CX685-HKG2BOM-BUSI-013

結果

キャセイ・パシフィック 航空の良いビジネスクラスの座席の機材に乗る事ができました(2014/8現在は機材が変わっています)。5時間のフライトも優雅に過ごせました。 CXも私の好きな航空会社です!

予約

今回の予約もかなり複雑になりました。日本→香港→ムンバイ→ニューデリーとしたためチケットを分割して手配します。香港からムンバイは2クラス製の機材となりました。またインド国内の便はAMEXでは手配できない航空会社もあるため、何度か日程調整をさせて頂きました。最終的には綺麗に整えて頂きました。

チェックイン

香港の予定を終えて17時過ぎに香港国際空港のCXのビジネスクラスカウンターでチェックインを行います。荷物を預けた後に写真を撮りに行きます。これはインドのVOAの申請のために必要な写真を忘れていたからです。 CXのカウンターの担当者に聞いた場所に行くと・・・なるほど日本と同じ方式ですね。

CX685-HKG2BOM-BUSI-001 CX685-HKG2BOM-BUSI-003 CX685-HKG2BOM-BUSI-002

ラウンジ

今回の搭乗口は71番であるためThe PIERのラウンジで時間を過ごします。 この時はまだザ・ブリッジはオープンしていませんでしたね。ラウンジは空いており快適に過ごせました。日本のコンセントが使えないのでカウンターに確認すると変換プラグを貸し出していただけました。

CX685-HKG2BOM-BUSI-005 CX685-HKG2BOM-BUSI-010 CX685-HKG2BOM-BUSI-004

またフライト前にキャセイパシフィックの有名なヌードルバーで、少しだけ麺を頂きます。ここのワンタンメンは美味しいと思いますが・・今日は違う麺を頂きます。それは日式麺・・ 実はこちらをプロデュースしているのはザ・ペニンシュラなんですね。 PENが麺に強いとは思いませんが面白い組み合わせだと思います。

CX685-HKG2BOM-BUSI-006 CX685-HKG2BOM-BUSI-008

オーダするとペイジャーを頂くので、できるまでペリエを飲みながら暫く待ちます。

CX685-HKG2BOM-BUSI-009 CX685-HKG2BOM-BUSI-007

搭乗

飛行機に乗る時間になると既に外は真っ暗です。機材はA330です。予定通りの機材なので座席も多分大丈夫だと思いながらの搭乗です。

CX685-HKG2BOM-BUSI-012 CX685-HKG2BOM-BUSI-011 CX685-HKG2BOM-BUSI-016

中に入ると予定通りの機材です。この斜めにセットされた座席はたまに乗ると新鮮に感じます。 日本では殆どなくなったウエルカムドリンクをCXデライトでお願いして出発を待ちます。

CX685-HKG2BOM-BUSI-020

座席

今回の座席も何回か乗っています。多少横が狭く感じますが、この中に十分な機能を盛り込んでいます。座席は倒すとライフラットになり前にあるオットマンと合体して長さは十分になります。 今回は深夜便ではないため特に寝る予定はないのが残念な位です。

CX685-HKG2BOM-BUSI-029

右の壁側には薄型のテレビが埋め込まれており、離陸前から楽しむ事ができます。ただし離陸時に前には引き出せません。

CX685-HKG2BOM-BUSI-014 CX685-HKG2BOM-BUSI-015 CX685-HKG2BOM-BUSI-017

テレビの手前にはコントローラ・電源・座席の操作が機能的に並んでいます。更に手前には少しの机があります。少しのスペースでも有効に利用するアイデアに見受けられますが、私は好きです。 この机の下にはヘッドフォンがかけられています。更に上に目線をずらすと手元用のランプまで・・・良く考えられていますね。

CX685-HKG2BOM-BUSI-018 CX685-HKG2BOM-BUSI-019 CX685-HKG2BOM-BUSI-030

左手にも机があり水やアメニティが置かれています。

アメニティ

寝るフライトではないため、毛布などは昼間と同じセットですがアメニティはしっかりとしていました。agnès b(修正:間違えてagainと記載しておりました。ご指摘ありがとうございます)のセットで歯ブラシ・靴下・ボディクリーム・クレンザー・耳栓・アイマスクです。

CX685-HKG2BOM-BUSI-024

アメニティではありませんがムンバイのチャットラパティ―シバージ国際空港でのファーストトラックのチケットも書類と一緒に頂きました。しかし・・・これはインドのVOA(Visa on Arrival)の手続きの失敗により空港で4時間ぐらい待つことになり、あまり意味がありませんでした。VOAはやはり避けましょう・・・・

CX685-HKG2BOM-BUSI-023 CX685-HKG2BOM-BUSI-022

食事

アミューズはナッツから始まるので飲み物は何時ものペリエで合わせます。これだけでかなりお腹が膨れる感じがするので食べる量を総合的に減らすには良いチョイスです。

CX685-HKG2BOM-BUSI-025 CX685-HKG2BOM-BUSI-026

先ずは前菜を頂きます。シンプルなサラダと鴨肉を半分だけ頂きます。メインはインド行の便なので気分を高めていくためにカレーを選択します。日本式のカレーではないのですが美味しい部類に入ります。 その後もフルーツだアイスクリームだとCXのサービスで押してきますが、ココは我慢して総てお断りしました(笑)

CX685-HKG2BOM-BUSI-021 CX685-HKG2BOM-BUSI-027 CX685-HKG2BOM-BUSI-028

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 キャセイパシフィック航空
2 フライト CX685
3 機材 A330-300
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 香港国際空港 (HKG)
6 到着空港 チャットラ・バティー・シヴァ―ジー国際空港(BOM)
7 予定 出発時間 20:10 (HKG)
8 予定 到着時間 23:55 (BOM)
9 予定 フライト時間 06:15
10 実 搭乗開始時間 19:45 (HKG)
11 実 ドアクローズ時間 20:15 (HKG)
12 実 離陸時間 20:30 (HKG)
13 実 着陸時間 23:25 (BOM)
14 実 降機時間 23:55 (BOM)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 05:40

地図

By | 2017-02-22T21:16:07+00:00 2014/08/31|Categories: Air Line, cathay-pacific|Tags: , |Comments Off on キャセイ・パシフィック ビジネス 香港→ムンバイ 搭乗記 CX685