ANAプラチナカード

ようやくANAプラチナカードが届きました。これで念願のスターアライアンスGOLDメンバーになりました。さてどの様なメリットがあるのでしょうか?

ana-platinum-card-01

結果

ブロンズよりはかなり良くなりました。以下に今まで実際に体験したメリットをご紹介します。

ラウンジの使用

ANAの国内ラウンジが総て使用できるようになりました。ただし予約をしたのがブロンズ会員の時点の場合には、ラウンジに入る時に一度確認されます。そう予約した時のクラスが有効になっていますので注意してください。

ana-platinum-card-02 ana-platinum-card-03

今までの私の誤解はプレミアクラスに搭乗すればラウンジは使用できると思い込んでいましたが、羽田と伊丹のみが期間限定で使用できるだけでした。最終的にはプラチナ以上を取得しないと全てのサービスを受ける事が出来ない事に気が付きました。

専用保安検査場

国内便はほとんど意味がありませんが、海外線の場合には成田の専用保安検査場は役に立ちます。このレーンはフライトで言うならばファーストクラスユーザしか使用できません。つまりビジネスクラスの場合には使用できない事になります。プラチナカードが届くまでの暫定期間は、カウンターでチケットを発行してもらった時に、ラウンジのカードと同じく専用保安検査場のチケットをもらう事ができました。

マイル

個人的にはプラチナポイントしかみておらず、マイルにこだわりは無いのですが100%アップになります。言いかえるとマイル取得量が2倍です。 しかもANA側に認定されてからになるので前回書いたように、直ぐにプラチナ会員扱いにしてもらう方がお得です。

続く

しかし!直ぐにANA Super flyersカードを持つ申請をしてしまったのでこのカードの使用期間は実質二週間でした。

By | 2016-10-13T19:43:08+00:00 2008/06/06|Categories: Air Line, ANA|Comments Off on ANAプラチナカード