ANA ファーストクラス 成田→サンフランシスコ NH008 搭乗記

アメリカへの旅に先ずは全日空を選択します。 理由は新しいスイートタイプの機材を狙ってのフライトです。 しかもちょうど ANAが9月1日からサービスをリニューアルしたばかりです。さて新しい  タイプのフライトはどのようなサービスを提供してくれたのでしょうか?

ana-first-nrt2sfo-001

結果

やはり全日空はフライトの勘所を外しません。世界一凄いかと聞かれると一部では エミレーツ や他の航空会社が素晴らしいと思いますがトータルでは全日空の高い評価が私の中でもあります。 また CA さんは流石 日本式と思わせる料亭の女将のような対応でした。 海外キャリアだとこのようには行かないですよね・・・

予約

今回の予約はANAに直接依頼します。理由は今年中に使用すべきアップグレードポイントがあるからなのです。AMEXから依頼してもアップグレードポイントを使用したフライトも予約可能ですが、少し手間なのです。私も手間でAMEXも手間でANAも手間なら直接の方が良いですよね・・ただし支払いはANAのVISA PLATINUMカードになるので後々の融通は効きません。

チェックイン

今回は成田からの出発なので何時ものスイートチェックインを行います。ここの良いところは人が少なく我儘が言いやすい個所です。今回は新しいカメラなので意味もなく写真を撮らせて頂きました。担当のスタッフも嫌味なく色々な話をさせて頂きました。このような部分が良いなと思うのは私が日本人だからでしょうか?

ana-first-nrt2sfo-002 ana-first-nrt2sfo-046 ana-first-nrt2sfo-003

ラウンジ

今回の搭乗ゲートが52番だったので何時もの成田空港 第5サテライトのスイートラウンジで休憩です。最初はソファーの場所に行き少しのんびりしてます。シャワーも浴びようかと思いましたが、夕方のフライトなので今回はシャワーを楽しみませんでした。良く見るとこの場所は搭乗する機材の真上だったようで機材が良く見えます。

ana-first-nrt2sfo-004 ana-first-nrt2sfo-006 ana-first-nrt2sfo-007

日本が動いている時間なので入口近くのセパレートされたパーソナルエリアでPCを使用して一時間程度の時間を利用して日本での仕事を終わらせます。座席を移動するたびに御絞りを持ってきてくれるのは嬉しいようなオーバースペックのようなとも思います。今回は「機内での食事を食べる」と決めていたのでラウンジでは水しか頂きませんでした。

搭乗

搭乗時間の前にパーソナルエリアで体が冷えたので、再度ソファーエリアに戻って少し体を温めようとしましたが既に座席が満席です。夕方のフライトは多いので仕方がないですね・・・このまま面倒なので搭乗口に向かいます。

すこし周りの景色(飛行機)を見てタイ航空のA380だとか喜べる私は幸せなんでしょうね。時間になると搭乗が開始です。ラインとしてはファースト+ダイヤモンドのラインとビジネスのラインが最初に出来上がります。やはりダイヤの方がかなりお見えになりました。

ana-first-nrt2sfo-008 ana-first-nrt2sfo-009 ana-first-nrt2sfo-010

機材はB777-300です。入口のボーディング ブリッジはファーストとその他という分類です。今回はファースト側から搭乗です。搭乗してCAさんと色々と話をさせて頂くと、ちょうど9月から色々な意味で変更があったとの事なので楽しみにしてくださいと言われました。

先ずは物だけを置いた時点で直ぐに準備されているパジャマに着替えます。このパジャマが以前と少し変わっており柔らかい綿を使用しておりかなり着心地が良くなっていました。しかしウエストを固定する部分が完全に紐だけになったので、恥ずかしながら良くお尻からズレます・・・耐久性は使ってみないと分かりませんが・・・お土産に持って帰って良いとの事なので勿論頂きました。

ana-first-nrt2sfo-005 ana-first-nrt2sfo-023 ana-first-nrt2sfo-014

今回は1ー2ー1の2列アブレストに私を入れて5名の方が搭乗です。私の座席は2Aと完璧な位置です。1Aだと光がギャレーから漏れて眩しくなる可能性があるので2列目が私のベストです。

ana-first-nrt2sfo-019

座席に座って色々と写真を撮っているとウエルカムドリンクです。そういえば地上でのドリンクサービスってビジネスでは暫くなかった気がするのは私だけでしょうか?

座席

今回はスイートタイプの私の試したかった座席です。エミレーツのスイートに比べるプライバシーは低いのですが悪くはありません。気になるのは窓側の壁ですね・・・ファーストの場合には窓が4つほどあるのですが、壁があるために実質1個しか使用できません。ちょいと勿体ないですね。搭乗していて景色を見ている時間なんて30分もないので問題ないとも言えますが、私のような人間は外が見たくなります・・

窓際の壁には収納・ランプ・コントローラ・電源が配置されています。収納の数は多く前からペットボトル入れ、コントローラー、ヘッドフォン入れとなります。コントローラーの下の敷居を上げると中にはUSBとiPodの接続があります。充電するには十分ですね。さらにその下が100Vの電源です。良くあるパターンはトラッキング防止のコンセントだと使用できない事が多いのですが、こちらの機材は問題なく使えました。更に電源コンセントの隣にはフットランプが隠されています。夜はこちらを使用して必要な明るさをコントロールします。項目としては悪くなく、使い勝手も悪くはありませんが、窓を潰してまで準備する必要があったのかは微妙だと思います。

ana-first-nrt2sfo-033 ana-first-nrt2sfo-021 ana-first-nrt2sfo-020

 

ana-first-nrt2sfo-017

座席のコントロールはタッチパネル式です。大きな部分は簡単に扱えるのですが、細かいアジャストになるとタッチパネルの使い方に少しコツが必要ですね。またこのタッチパネルは外すことができるのですが、気が付いたのは着陸直前でした。座席はもちろんフルフラットのベッドになります。飛行時間が9時間程度なのも長いようで短くフライトの最初で映画と書類作成をしていたら、睡眠時間は3時間程度でした。その中でぐっすりと寝ることができるのはマットレスと枕の良さだと思います。話を聞くと2013/9からちょうど西川の製品が使われるようになったとの事です。

ana-first-nrt2sfo-043 ana-first-nrt2sfo-042 ana-first-nrt2sfo-040

ana-first-nrt2sfo-039 ana-first-nrt2sfo-038 ana-first-nrt2sfo-015

机はシャンパンデスクと前から引き出す大型デスクです。この構成は昔から変わらないですね。シャンパンデスクが可動式なのも着陸直前に座席取扱説明書をみてからでした・・大型の机は食事を頂いても、PCで作業しても広さは完璧です。ただし座席の位置によってはロックされる位置まで下がらずに、肘置きに引っかかるので注意が必要です。私はこれで水をこぼしかけました。

ana-first-nrt2sfo-044

前面の24インチの大型ディスプレイは搭乗した時点から使用でき、離陸中でも使用できるので時間をつぶすには最適です。エンターテイメントのコントロールはシンプルで座席左のコントローラーから何時もの操作で完了です。食事のオーダーがコントローラーからできるかと思いましたが逆に有りませんでした。映画は最新作も多少あり、私は搭乗からいきなりThe Hungover 3を見て時間を過ごしました。しかしエミレーツ航空からするとプログラム的に少し物足りないのも事実ですね。

ana-first-nrt2sfo-024

座席の問題点は収納だと思います。縦置きで小型のものは多く収納できるのですが、少し大きな時計とかになると入れる場所がありません。今回持って来た時計だとどこにも置く場所が無い状態でした・・・また離着陸の時にアメニティを含めて私が持つ形になりました・・・外にはスーツを入れるスペースまであるのですが・

ana-first-nrt2sfo-035 ana-first-nrt2sfo-034 ana-first-nrt2sfo-022

食事

今回は食事にかなり拘りました。何時もであれば食べない事に集中するのですが、内容にこだわります。先ずは予約した時点でローカロリーメニューをリクエストしておきます。しかしこのオーダーは搭乗してCAさんに予約を確認された時点までスッカリ忘れていました。色々と体の調子を質問されるから意味が最初は分かりませんでした。CAさんありがとうございました。

先ずは離陸後のアミューズですがこれは軽くいただきます。と言ってもシンプルなサラダなので美味しくいただきます。

ana-first-nrt2sfo-027

第一回目の食事の話をして先ずは勧めのクロワッサンです。このクロワッサンはパリのロワイヤルモンソーでしか食べることが最近まではできない代物でした。それをANAとして持って来たのは相当の力の入れようです。

ana-first-nrt2sfo-025 ana-first-nrt2sfo-026 ana-first-nrt2sfo-028

ローカロリーメニューにはサラダとススキ蒸しがありますので、それをメインに更にサラダを追加してとどめは何時ものキャビア茶漬けです。コツはご飯を1/3位にしてからキャビアを何も考えずに真ん中に置き、少しのお茶で頂く事です。お茶の量が多く味が薄く感じられたら少しだけ塩を追加します。ファーストクラスだとご飯もお茶も拘りがある物ばかりなので贅沢に頂けます。味は高級なジャンクですね・・私は大好きですが怒られそうです・・・

ana-first-nrt2sfo-032 ana-first-nrt2sfo-030 ana-first-nrt2sfo-029

 

ana-first-nrt2sfo-031

到着前の食事も勿論いただきます。食べたかったのは「一風堂のラーメン」です。私は大好きで大好きで仕方がないのです。ただしフルに食べるとカロリーオーバーなので量を半分にして頂いて頂きました。どちらにしてもオーバーカロリーなのですが、体重は何とか維持できました。

ana-first-nrt2sfo-045

トイレ

今回の機材もウオッシュレットが付いています。やはりこれは便利ですよね!着替え用の足場もあり便利です。シンクもただのステンレスと違い少し豪華なこれが好きです!

ana-first-nrt2sfo-012 ana-first-nrt2sfo-013

アメニティ

今回のアメニティのケースはサムソナイトです。これは前回と同じなので今回は頂きませんでした。中の化粧水などは資生堂のThe Ginzaに変更されていました。

ana-first-nrt2sfo-036

景色

今回はフライトで北斗七星がクッキリと見えていました。何故かCAさんも来られて大興奮です・・こんなに綺麗なのは久しぶりだと!私は新しいカメラで早速トライしてみました。星空をじっくりと見ていると流れ星がかなりの数ある事が気が付きました。写真にも結構写りこみましたね。

ana-first-nrt2sfo-041

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 全日本空輸
2 フライト NH008
3 機材 B777-300ER
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 成田国際空港 NRT
6 到着空港 サンフランシスコ空港 SFO
7 予定 出発時間 17:35 (日本)
8 予定 到着時間 09:30 (PST)
9 予定 フライト時間 09:05
10 実 搭乗開始時間 16:55 (日本)
11 実 ドアクローズ時間 17:25 (日本)
12 実 離陸時間 18:00
13 実 着陸時間 10:50(PST)
14 実 降機時間 10:55(PST)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 09:30

地図

By | 2017-03-20T17:48:20+00:00 2013/09/04|Categories: Air Line, ANA|Tags: , |5 Comments

5 Comments

  1. COTP 2013/09/06 at 17:47

    今度、私もNYにANAのファーストで行く予定なので、大変参考になりました。キャビア茶漬け…私も実食させていただきますが、キャビアはおかわり出来るのでしょうか?

  2. yamanaka 2013/09/11 at 15:32

    COTPさん

    こんにちは!キャビア茶漬けはお試しください。最近は頼まれる方も減ったらしいので・・あまりお勧めする食べ方では無いかもしれませんが。

    おかわりができるかは流石に私も試したことがありません。多分あれば頂けると思います。CAさんに確認するのが良いと思います。

    ちなみに明日はこの便の折り返しで日本に帰るので確認してみます!

    以上です

  3. […] ANA ファーストクラス 成田→サンフランシスコ NH008 搭乗記 (Sep 4th,2013)★★★ […]

  4. […] ANA ファーストクラス 成田→サンフランシスコ NH008 搭乗記 (Sep 4th,2013)★★★ […]

  5. […] ANA ファーストクラス 成田→サンフランシスコ NH008 搭乗記 (Sep 4th,2013)★★★ […]

Comments are closed.