エールフランス ビジネスクラス AF1127 搭乗記 ベニス→パリ

私の搭乗経験が少ないエールフランスにベニスからパリに移動するタイミングで利用しました。ヨーロッパ内の近距離ビジネスなので期待していませんでしたが、どのようなフライトだったのでしょうか?

結果

やはり座席はエコノミーと同じで良くありません。その中でも一番前の座席を押さえるのは重要です。面白かったのはCAさんが全員ガチガチの屈強な男性ばかりでした。しかしサービスはかなりソフトで良かったですね(笑)

予約

ベニスからフランスへの移動にはベルモンド(旧:オリエント・エクスプレス)を考えてAMEXの担当の方に動いていただきました。むしろ列車に合わせて全体の予定を調整しましたが、どうしても日程が合いません。仕方が無いのでフライトとなりましたが、折角なのでエールフランスを選択します。

またホテルからの送迎手配も併せてお願いしておきますが、結果は飛行機を出た場所で待ち合わせとありました・・・この意味は?

チェックイン

ベニス マルコ・ポーロ空港にアマン・ベニスの送迎船で到着しそのまま空港のエールフランスのチェックイン カウンターで手続きを行います。手続きもアマン・ベニスのスタッフが処理してくれます。我々はパスポートを渡して後ろで待っていれば完了です。

ラウンジ

チケットは味気ない真っ白な紙でした。そのままセキュリティチェックを受けてラウンジで待つことにします。ラウンジはスカイチームのアリタリア航空(今問題となっていますね・・)がオペレーションしている場所を使います。

真っ白いラウンジ清潔感はあります。広さや品ぞろえは至って普通なので時間までのんびりと過ごします。

搭乗

搭乗時間ピッタリにゲートに着いて10分ほどするとゲートオープンです。しかしボーディングゲートの手前でセキュリティチェックが入るので少し渋滞することになります。

良く晴れた空の下にエールフランスのA320が見えてきます。乗り込んでも特にサービスはありません。しかし筋骨隆々の男性CAが挨拶してくれます。よく見ると全員CAさんは男性です。なるほど・・・面白いフライトに当たりました。

座席

アサインされた座席は2Dだったのですが実質は一番前の座席です。そして・・・例のエコノミーの座席を使い、3列シートの真ん中を自由に使っていいタイプだったので実質は意味がありません。やっぱりこのタイプにエールフランスでもなるんですね・・少し残念ですがある意味は想定通りです。

しかし一番前の微妙にスペースが空いている座席だったので足元は快適です。そして机も大きく設定されています。引き出すと真ん中の座席のトレーと合体して大きな机になります。このフライトのポイントは一番前の座席が取れるか否かですね!

食事

近距離フライトなのでそれほど期待はしていませんでしたが・・案の定です。しかし男性CAさんの笑顔が眩しい!お願いすると紙コップに入れたスープも頂けます。実はスープが一番おいしかったですね。

到着

アルプスの山々を超えると直ぐにシャル・ル・ドゴール空港に到着です。予定とおりに到着し飛行機の扉が開くと・・・なんとそこにジョルジュ・サンクのスタッフが燕尾服で待っていてくれます。相変わらず凄いですね。

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 エールフランス航空
2 フライト AF1127
3 機材 A320
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 ヴェネツィア・テッセラ空港 VCE
6 到着空港 シャルル・ド・ゴール国際空港 CDG
7 予定 出発時間 10:00(VCE)
8 予定 到着時間 11:50(CDG)
9 予定 フライト時間 1:50
10 実 搭乗開始時間 09:35(VCE)
11 実 ドアクローズ時間 09:55(VCE)
12 実 離陸時間 10:15(VCE)
13 実 着陸時間 11:40(CDG)
14 実 降機時間 11:50(CDG)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 1:55

地図

By | 2017-08-13T21:55:00+00:00 2017/04/27|Categories: Air Line, Sky-Team|Tags: , |Comments Off on エールフランス ビジネスクラス AF1127 搭乗記 ベニス→パリ